2013年11月23日

洋生、和生はどこからきたの

神戸からお嫁に来た民子さんは、札幌に住んでもう30年。
当初は聞いた事のない言葉に戸惑った事もあったそうだけど、今じゃすっかり、関西風、時々北海道弁イントネーション。





札幌に来てビックリした事を話してくれました。
「夏になるとね、海水浴をするでしょ。海で、たき火しているのを見てもうビックリ!」
は・・
もう何年も海水浴には行っていないけど、寒いから浜辺でたき火をして暖まっていた人を昔はよく見たよね。
どうしてビックリなのかなあ。




「だって、そんなに寒いなら海に入らなきゃいいのにってね」
そ、そっか!そりゃそうだわね。
北海道の海は、長くつかっていると体が冷えて、唇なんかブス色(紫色)になっちゃってさ、ブルブル震えちゃう。
それでもさあ、夏だもの海に入りたいのよね〜。




「それにね、海水浴なのに、みんな泳がないのね。どうしてなんだろうって思ったら、貝採ってるんだもね〜」
そうそう!!
札幌近郊の海水浴場と言えば大浜(ドリームビーチ)か石狩浜(あそビーチ)。
どちらも砂浜だから、足でホジホジして、貝を採っていたもんね。




「そうそう。最初ね、こっちの人が『洋生、和生』って言ってて、何の事だかわからなくってさあ、ヨウナマ?・・ワナマ?・・なにそれ・・って思ったわ」
ええ!!『洋生、和生』って標準語じゃないの!!??
しかも、神戸といやあ本家本元の洋生の街。
クリームたっぷりのケーキは洋生の親分でしょうやね。
神戸じゃ洋生という言葉は使わないのか、それとも彼女が知らなかっただけなのか、とにかく、彼女にとっては初めて聞いた言葉だったそうです。




いろんな人と話しをすると、今まで普通と思っていた事が実はそうでなかったなんて事を発見できて楽しいね。
『洋生、和生』は神戸では使わない言葉である事はわかりました。
じゃあいったい、洋生、和生よ、あなた達はいったいどこから来たんだい??

人気ブログランキングに挑戦中です!おもしろかったらポチっとね
人気ブログランキングへ



スポンサーPR



posted by ぽぷら at 23:33| Comment(6) | 北海道の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

スイッチ1つに機能はいくつ?

この時期に、婆ちゃんの部屋のトーブが壊れてしまって、急遽、新しいものと取り替える事になりました。
ストーブを取り付けにきたのは私よりも先輩のおじさんですが、テキパキと設置にとりかかり、ホースを繋いだり、点火のテストをしたり、さすが職人さん、ムダな動きがありません。
たいした時間もかからずに設置は完了です。




さて支払いはカードでする事にしました。
今の時代、小さな端末の機械があるから、その場ですぐ決算できて便利ですね。
おじさんは、年期の入った黒いカバンから端末機を取り出して、私の差し出したカードを受け取ると、スイッチをポチ。
それから、機械の読み取り部分に、カードをシュ〜っとすべらしました。




ピピ〜・・・
「ん?」
もう一度シュ〜・・・・ピピ〜・・・
どうも、エラーになってしまうようです。
おじさんは、機械をひっくり返して見てから、
「おっかしいなー。そーんなワケないんだけどな」
と言ってから、もう一度、今度は声を出しながら
「こーだべ?こうするべ?そして、シュ〜っとやる」・・・・ピピ〜・・・




「ん〜〜〜」
困ったね。
「そっか、滑らし方が迷ってたからダメだったんだな」
『そうなんですか?』
「こういう最近のもんはね、スッ!っとやるスピードも重要なんですよ」
『そういうもんなんですか』




それからもう一度、声を出しながら
「こーやってあーやって」
私も思わず覗き込んで一緒に声だし
「シュ!!」・・・・・・ピー!!
おお〜〜〜
おじさんニンマリ、いかったですね〜。
「いやいや、いかったいかった。私達の時代はこんなやり方なかったですもね」
おじさんはやれやれといった感じで、続けて声だし確認。
「えー、あとはこーやって、3枚紙がでてくるから・・・っと」
機械はきげんが治ったので、ジーコジーコと音を出しながら明細書を出してくれました。




本当に今の機械は、少ないボタンで多機能だから、設定するのにゆるくないわ(しんどいわ)。
だいたい、液晶の時計を設定しようとすると、同じボタン2度押しとか、2つのボタンを一緒に押すとかっていうっしょ。
ボタン2度押しって、どのタイミングで押すのさね〜、2つ同時押しの時は、2本の指がちゃんと同時に押ささるか(押す事ができるか)無意識に緊張しちゃうしさ。



あ、そうそう、このあいだ、事務所のストーブにガン!ってぶつかったら安全装置が働いて火が消えちゃったんです。
何度スイッチを入れても火がつかないから、仕方なく説明書を探し出して見たらなんて書いてあったと思います?
”点火ボタンを2秒以上押しっぱなしにして下さい” だと。


人気ブログランキングに挑戦中です!おもしろかったらポチっとね
人気ブログランキングへ



スポンサーPR

posted by ぽぷら at 21:34| Comment(4) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

ヒゲと白髪にオーマオガ!!

久しぶりにやってきた長女が、私の顔をマジマジ見て言いました。
「お母さん、ヒゲはえているよ」
ガガ〜〜ン。



「目立つし」
再びガガ〜〜ン。



「あ!眉毛に白髪ある!」
だめ押しのガガ〜〜ン。
そういえば、顔の産毛を剃ったのはいつの事だったかしら。








さっそくメガネをかけて鏡を見たところ。
オーマイガ!!
唇の回りにはふわふわ産毛、更にはちりめんの風呂敷を広げたみたいな繊細な小じわ。
鼻の下にはネコがひっかいたような深く刻まれた縦じわがダメ押しね。





眉毛にも白髪???
お、おお〜〜!
「毛抜き毛抜き、ちょっと抜いてよ」
長女は毛抜きを持って慎重に私の眉毛の中から一本の白髪を抜こうとするのですが、
「お母さん、ダメだわ、他の毛も抜いちゃいそうだもの」と毛抜きを渡されてしまいました。
仕方ない、お母さんが自分でやります。




とは言ったものの、メガネをして鏡を見ながら毛抜きで一本の白髪をつまむというのにはワザがいる。
獲物を捕らえるような鋭い目つき、とんがった口。 
こ、これか?
「そうそう、それ!」
それっ・・・プチ!




黒いしょや〜〜!・・・・・ガク。
再び挑戦。
これか・・こいつか・・・・
かくして、白髪1本に、3本の黒い眉毛の犠牲をはらったのであった。
ハ〜・・・・心のどこかでポキッっと音がしたみたい。・・






今日、ゆっくり顔を剃りました。
どうかな・・美人になったかな・・・・
でも、シワを持ち上げる要領に慣れてしまったのがちょっと切ない。
鏡よ鏡、私は歳をとってしまったのかい?



”  な〜んも・・・・でございますよ、白雪姫様  ”


人気ブログランキングに挑戦中です!おもしろかったらポチっとね
人気ブログランキングへ



スポンサーPR

posted by ぽぷら at 23:41| Comment(8) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

おかめ納豆 ウチのランキング

「お母さん、おかめ納豆の工場も行って写真とったよ」
行ってきたのか!
旦那さんは出張先の用事意外、ポケットカメラを持ってあちこち回ったらしいのです。
納豆は、我が家では、お米と同じくらいの準主食。
その中でもタカノフーズのおかめ納豆は、ランキングの独占です。




ウチの納豆ランキング、第3位は
小さなカップに入った納豆が3連になっている『極小粒カップ3』!!
手にとって、フタのフィルムをサっとはがして、お箸でグルグルグル!!
小粒で歯ごたえのある美味しさと、素早く食べられる所が評価されて第3位。




ランキング第2位は
昆布だし付きのおかめ納豆『旨味』!
昆布ダシの効いた醤油と納豆の旨味がコラボした、まさに『旨味』。
次男が大ファンで2位獲得!




そして、ランキング第1位は!
もちろん、今朝も食べました、3段になっている『極小粒ミニ』!!
グルグル回しているうちに、どんどん出て来るネバネバの抵抗感が手に伝わって来る。
ご飯にかける瞬間が嬉しい3段パックの『極小粒』!!


やっぱし納豆はいいわねえ〜〜。


工場の前には、見学のバスが何台も来ていたそうです。
13.11.19水戸納豆001.jpg



13.11.19水戸納豆002.jpg


玄関マット。
おかめ納豆柄のマットもあったらおもしいね。

13.11.19水戸納豆005.jpg



13.11.19水戸納豆003.jpg



13.11.19水戸納豆004.jpg

最近は旦那さんや次男まで、写真を撮って ”写真とったけど、いる?”なんて聞いてくれます。
ありがとうございます。




人気ブログランキングに挑戦中です!おもしろかったらポチっとね
人気ブログランキングへ



スポンサーPR

posted by ぽぷら at 22:06| Comment(8) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

水戸で出会った水戸黄門さま

旦那さんが水戸に行ってきました。
街には、至る所で黄門様にお会いしたそうです。




仙人のような雰囲気漂う、可愛らしい黄門様や。

13.11.18水戸003.jpg





東野英治郎さんにそっくりな黄門様にも。

13.11.18水戸008.jpg





せっかくなので、黄門様がお生まれになったという場所、水戸黄門神社にもお伺いしたそうです。

13.11.18水戸005.jpg


13.11.18水戸004.jpg




水戸駅そばには、黄門様ご一行がおられました。
ほう、こりゃりっぱな水戸黄門だこと。
『呼び捨てにするでない!この方をどなたと心得る。恐れ多くも先の副将軍、水戸みつくに公にあらせられるぞ!』
は、はは〜〜〜。

13.11.18水戸001.jpg





『助さんや、角さんや』
『は!』
『現代人は ”いんろう” を見せても効き目が薄いのう』
『さようで・・・・・・この時代は、庶民の者までが、スマホをかざしているようでございますから』

13.11.18水戸007.jpg
 <写真は旦那さん提供>




『分け隔てのない世の中になったのか。日本の将来は明るいと信じておりますぞ。 かっかっかっかっか』

13.11.18水戸006.jpg


人気ブログランキングに挑戦中です!おもしろかったらポチっとね
人気ブログランキングへ



スポンサーPR

posted by ぽぷら at 22:56| Comment(4) | 道外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。