2014年12月31日

『回転丸』は回転しないけどいいっしょや

年越しの晩は、久しぶりに家族全員が揃う事になりました。
婆ちゃんは、それが嬉しいらしく、毎日のように 買い出しの事を聞いてきます。




「買い物だったらラズルか?精神市場もいいべよ」
(※説明しよう・・・婆ちゃんの言う『ラズル』とは『ラルズストア』の事で、『精神市場』は『生鮮市場』の事である。)
 ”『生鮮市場』には行かなくても、大丈夫だと思うよ” と、それとなく訂正して言ってみても、
「『精神市場』は魚がいいべよ」
と、なっちゃいます。



たとえば旦那さんは、婆ちゃんの「正月に来るお客には『回転丸』から寿司とればいいべよ」
という話かけにも、
「そうだな」
と普通に答えます。
(※説明しよう・・・『回転丸』とは回転はしない、出前専門のお寿司屋さん『海鮮丸』の事である。)



『精神市場』ってどんな市場なんだべね・・なんて、旦那さんと笑ってしゃべっていたけど、そのうち私たちの方も 『精神市場行くか』なんてふざけて言うようになりました。
結局、婆ちゃんの言葉を否定する者はだれもいません。



世の中、かりに間違っていたとしても、うまくいっていればそれでいい事ってのも、あるような気がします。
『ラズル』でも『精神市場』でも、『回転丸』でもいいしょや。
でも一つ問題が。
他の人がいるところで、私たちの方がつい『精神市場』『回転丸』って言ってしまいそうになるのです。
あー、気をつけよ。


人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 00:41| Comment(10) | 婆ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

手稲本町の福引きは念力を集中せよ

今年最後の運試し!手稲本町で行われている福引きに行ってきました。
「いらっしゃいませ!!」
ハッピを着た兄さんたちは、お客さんの福引きの券を数えたり、玉を確認したりと忙しそう。



正面のカウンターにはおなじみのガラガラが置いてあって、すでに買い物を下げたおばちゃんが、ガラガラを回しています。
「はい〜、赤玉3つです〜、ゴミ袋どうぞ・・・」
今年もスカは赤色でゴミ袋か。ないよりはいいけど、なんか景品が欲しいなあ。
特賞は温泉ペア宿泊!一等は現金3万円!二等は黒毛和牛の5000円分のお肉。
一等の3万円にしといてやるわ。



向こうの台では小さな男の子を連れたお母さんが回しています。
「はい〜ゴミ袋です〜」
またか。せめて、男の子の小さな手に、お菓子の一つも持たせてあげたかったよね。



「はい、次の方どうぞ」
お兄さんは私の差し出した福引きの券を確認して
「ゆっくり4回してください」と言いました。



私はすました顔して上品に取っ手をつまんだけれど、実は、その指先にこそ、全エネルギーを集中させていたのであった。
ガラガラ・・・ポトリ・・・赤・・・スカか・・。
再びガラガラガラ・・・ポトリ、またしても赤。
そろそろ色の違った玉よ出ろ〜できれば3万円念力〜〜・・・・・ガラガラガラ・・・・ポトリ。
あらま、今度はすすけた赤玉です。何年も使っているから、ガラガラの玉も、かすれちゃうんだね。
そして最後の4回目も落ちたのはやはり赤玉でした。
人生なんてそんなもんさ。



「オレンジが出ましたので銅賞です!」
なに、オレンジ?
私がすすけた赤だと思った玉は実はオレンジだったのかい!!
「500円券です!」
ほほ、ありがとうございます。



後ろのおじさんが、私をチラリと見たのがわかっちゃったぞ。
見たか、熟女の念力500円パワー。
ただし、この熟女の福引きは500円が限界であった。


人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:49| Comment(4) | 手稲のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

五感を生かせば世界が広がる

スーパーはさすが年の瀬、ごった返して通路ですれ違うのも大変です。
店内には、お正月のしめ飾りがズラ〜っと並び、お供え餅がピラミッドみたいに積まれていて、まるでお祭りみたいです。
レジにも買い物客がズラ〜っと並んでる。



私の二人前に、白い杖を持った男性が並んでいました。
傍に女性店員さんがついていて、買い物カゴをレジ台に乗せたり話しかけたりしていたので、もしかしたら、お店の中を一緒に回って買い物を手助けしていたのかもしれませんね。



レジの女性も、男性から買い物袋を受け取ると、手慣れたように清算の終わった商品を袋に入れています。
それから男性はお財布から1万円札を出して、
「おつりは、5千円札はいれないで下さい」と言いました。
という事はもしかして、5千円札は使いずらいお札なのかも。



確かお札には、目の不自由な方でも指で触れてわかるという、凸凹の印が付いているはず。
それでも、”5千円札はいれないで・・”と言ったのには、私にはわからない使いづらさがあるのかもしれませんね。
それにしても、所狭しと色とりどりの商品が溢れているスーパー。
男性にはどんなふうに感じられているんでしょう。



耳をすましてあたりの様子を伺うと、不思議な事に、店内に流れているお正月ソングがずいぶんよく聞こえてきました。
近いガヤガヤ、遠いガヤガヤ。商品を乗せた荷台が傍を通るガラガラ・・という音、それを押してる店員さんの『すいませ〜ん、通りま〜す』なんて言ってる声。
『もしもし、あと、かまぼこ??』なんて電話で話している声も聞こえてきます。
なんでも視覚を優先しちゃう私は、実は聞こえている音も、そっちのけにしていたんですね。



見るも聞くも、臭う物も、普通に使っているだけではもったいないかも。
試しに、認識マークがわかるかどうか、お札の凸凹を触ってみました。
わかりずら〜い。私の指は鈍感だね。
シワシワなお札だったら、なおわからないかも。
時には、五感をどれか一つにしぼって研ぎすませば、違う世界が見えてくるかもしれません。
ハンディを持った方の気持ちも、ちょっとはわかるようになれるかもしれないよね。

14.12.28お札コード.jpg ※写真は千円札の認識マーク。

人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:33| Comment(2) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

雪に埋まらないように雪かきだべさ

雪がわっさかわっさか降り続いて、昨日は私も旦那さんも3度も雪かきしました。
秘密兵器の除雪機はおかげさまで大活躍だけど、細かい所は手動雪かきです。
雪山が高くなってきたので、それ〜!って投げても、無情にも雪がこちらにコロコロと戻ってきちゃう。




しばらくやってると帽子の中は汗でもわもわ、腰はギクギク。
あ〜こわい(しんどい)。



今朝は、お隣のご夫婦も雪かきに出て来ました。
「おはようございま〜す」
”おはようございます。すんごく降りましたね、雪かき がんばりましょうね”
私が少しずつエイホイサって雪投げしているあいだにも、お隣の若いご夫婦はさすがに馬力が違う。
除雪車が押していった固い雪でも、グサグサグサポイポイやってるも。



あ〜、歳には勝てないのか。
最近は、なしてなんだか疲れが一日おいてやってくるような気がします。
という事は、せめて、次の雪まで中3日は勘弁してよ。



あら、スライムも生協に年の瀬の買い出し?

14.12.25生協玄関.jpg



人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:50| Comment(2) | 暮らしの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

札幌オリンピックから私も43年

JR手稲駅の広場『あいくる』を通ったら、1972年に開催された、なっつかしい札幌オリンピックのポスターが展示されていました。
やはり見ている人は私と同年代か、それより年配の方が多いようです。
1972年といえば、年が明ければ43年も前の事だもね。
手稲山では、スキー競技の回転、大回転、滑降、ボブスレーなど、札幌オリンピックの沢山の競技が行われ、当時の聖火台は今でも丘の上に立っています。

14.12.26手稲駅001.jpg



札幌オリンピックが開催される前の年には、プレオリンピックというのがありました。
たしか中学校の時だと思ったけど、その大会の男子大回転を見学する授業がありました。



転がりそうな急な斜面をシュプールを描きながら、外国人選手が次々と滑り降りてきます。
カーブでは、しなやかな膝がスキーを美しく切り替え、シュッシュッと雪を削ります。
ゴールでは、スキーを横滑りさせながら、ややもすると、見ている私達の顔を雪煙でなでるくらいの近くで止まったりもします。



栗色の髪が帽子の下からのぞいていて、ゴーグルを外すと、今まで見た事もないブルーの瞳。
目をまん丸くしている私に(と信じている)向かってニッコリ微笑んだりするもんだから、花も恥じらう乙女はもうドッキリでございました。




そんな事を考えながら展示物を見ていると、買い物袋を下げた60代とおぼしき女性が「私もこの頃は若かったんだけどねえ」と私に話しかけました。 ”ええ、私もこの頃は若かったです” ほほほ・・
このとき、『銀盤の妖精』とか『札幌の恋人』と呼ばれた美しきフィギュアスケーターのジャネットリン選手がいました。
あれから43年。ジャネットリンも同じ時間を過ごしているのですよ。
たしか、笑顔の変わらぬお母さんになっていると聞きました。
外見は変わりましたが、私だってほら、今日も銀盤の雪かき主婦よ。


14.12.26手稲駅002.jpg



大倉山ジャンプ台ができた当時の写真もありました。

14.12.26手稲駅003.jpg

現在の大倉山ジャンプ台の記事 >>>  




人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:29| Comment(2) | 手稲のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。