2015年02月28日

洗濯前か靴下をイチかバチかで判断する

洗濯機の影に、旦那さんの靴下が片方だけ落ちていた。
これは洗濯したヤツか?それともまだのヤツか?



黒い靴下だから、汚れ落ちの状態がわかりにくい。
もしかしたら、洗濯が終わったあとの洗濯物を引き上げた時に、一緒に引っかかって落ちたのかもしれない。
主婦をやっていれば、こんな事はよくあるのだ。
だったらこのまま干しちゃおうか?



でもそうじゃなく、まだ洗っていないって事も十分に考えられる。
洗う前の、洗濯機に入れる時に落としたのかもしれない。



とにかくつまんでみる。
あっちから見て、こっちからも見る。
形はペッタンコになっていて、どことなく折れ曲がっている。
って事は、脱水され、遠心分離によって洗濯槽のヘリにくっついていた状態に違いない。
きっとそうだわ、洗ったやつよ。
どちらにしても、わからない時は洗濯し直すにこした事はない。



しかし、この靴下。洗濯機には放り込むよ、放り込むけど、ここで主婦の感を信じたくなった。
匂いをかげばわかるじゃないか。ほんのり洗剤のいい香りがするはずだ。
ここは自分を信じて、思いっきりガバ!
ウッ・・・・・・・・・・洗濯機へ投下・・・
私はまだまだ、修行が足りないようであった。



人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:28| Comment(4) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

南幌温泉の巨大なキャベツ天丼はテイクオフ!

昨日は、帰り道に『南幌温泉ハート&ハート』の前を通りました。
ここの食堂で出している『キャベツの天丼』というのを食べてみたい!というリクエストに答えて頂きUターン!
どっかで見た写真じゃさ、ドカ〜ンと大きくてすごかったよ。



15.2.26南幌温泉001.jpg

賑わっている温泉の休憩所を過ぎたところが食堂でした。
さっそく食券を買いましょう。

15.2.26南幌温泉002.jpg


15.2.26南幌温泉003.jpg



「 いらっしゃいませ、キャベツ天丼ですね。もし余ったらお持ち帰りになれますから言って下さいね」
お持ち帰り?! やはりこれは、そうとうすごいにちがいない。
それにしてもキャベツの天ぷらなんて初めてだし、どんなのが登場するのかワクワクです。

15.2.27キャベツ丼.jpg

おお、これがウワサの南幌温泉名物、キャベツの天丼、エビ天1本付!
ん〜、パリパリしてて、キャベツの甘みが味わえる。
これ、考えた人すごいわ。
キャベツ天丼は、すんごい大きい天ぷらがドンと乗っているのかと思ったらそうじゃなくて、天ぷらが3つ、タワーに置いてあるという事がわかりました。
かぶりついてひらすら食べる・・・食べる・・・食べる・・・

15.2.26南幌温泉005.jpg


これは、ねきトロ丼
15.2.26南幌温泉006.jpg


けど、とうとう3つ目でギブアップ・・・
”あの、持ち帰りしたいんですけど”
さっそくプラケースを頂いて、天ぷらをお持ち帰りという事にしました。

15.2.26南幌温泉007.jpg

いや〜それにしても、ウワサ通りのキャベツの天ぷら。
家でも、あんなサクサクのが作れたらいいなあ。


なんぽろ温泉 ハート&ハート >>>  



人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:19| Comment(2) | 北海道の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

お爺ちゃん、高速道路でそりゃまずい

夕張まで、行きは高速道路を使う事になりました。
途中、キウスというあたりにさしかかったとき、旦那さんが
「前の車、なんだかヘンだから抜かしちゃおう」と言いました。
その車はバンタイプの軽自動車。
スピードは出てないし、どこがヘンなのか、景色を見ていた私にはよくわかりませんでした。



ブオ〜〜〜ン・・
追い越し車線に入ってその車と並んだとき、何気なく運転手さんを見たらね、目に入ったのは、お爺さんが両手をハンドルから離してタバコに火をつけてる姿! 肩をすぼめて、片手のチョキでタバコを挟み、もう片方の手で火が消えないように?覆いながら火をつけているようです。
しかも、視線は指の先・・・



追い越ししながら目はクギづけ、首は限界まで後ろへ回転!
そのあと、サイドミラーで車を見たら、車がス〜っとセンターに寄ったかと思うと、またス〜っと元に戻るのが見えました。
爺ちゃん、いくらなんでもそれは危ない、ここは高速道路だよ。
隣りには、奥様とおぼしき方も乗っていました。
爺ちゃんはいつもの事だと思ったかもしれないけどね、両手離して下向くっちゅうのは、いくらなんでもそりゃまずい。



高齢になればなるほど、車は必須アイテム。
病院へ行く回数だって増えるし、買い物だって困るよね。
でもさあ、どうすりゃあいいんだ〜!
人ごとじゃなく、明日は我が身。
お父さん、慎重に運転して下さいませ。

15.2.26夕張 キウス.jpg

※ キウスについて
アイヌ語で「キ・ウシ」(カヤが たくさんある所)という意味だそうです。
『カヤ』は、細長い葉と茎を持った、生活の様々な部分で使われる植物の事で、たとえば、ススキもその1つ。
よくカヤぶき屋根って言ったりするもね。
『カヤ』って、1つの植物の名前じゃなくって、総称だったのか。
キウスには縄文時代のお墓の遺跡『キウス周堤墓群』があるそうです。



人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:38| Comment(2) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病院のレストランも、なかなかだよ

今日は、婆ちゃんと旦那さんとの3人で、レストランでのランチとしゃれこみました。
旦那さんはビーフカレー、私は天丼、婆ちゃんは、隣りの席の人のが旨そうだ〜って事でオムライス。
ここは、手稲渓仁会病院の施設内にあるレストラン『オレンジ』です。



今まで何年も婆ちゃんとこの病院に通っているのに、レストランで食事をしたのは初めてです。
病院に来ている時は、ゆっくり食事をするなんて考えもしない。
何度か経験した、長時間待たなきゃならなかったときも、ゆっくり食事をする心の余裕なんてまったくありませんでした。
コンビニのおむすびで充分だも。



でも今日は、旦那さんの検診もあったから3人でしょ。
「おらこの食堂、まえに○○さんと来た所だも」という言葉に甘えて、
それじゃあ・・・という事になりました。



みんなバラバラの料理だけれど、まもなく登場したエビ天丼のエビは、アツアツプリプリ!
”ん、美味しい。 婆ちゃん、この天ぷら美味しいよ、食べる?お父さんも食べてみる?”
私が心のどこかで思っていた病院の食堂のイメージとはまったく違っていました。
「うまいな、おら まえに、○○さんと来たと思うなあ」



窓際は明るいし、車イスでもすんなり入れて、だいいち外に出なくてもいいから楽だね。
婆ちゃんは、
「すんごい ごっつおーだな。ココはたーしか、○○さんと来た所なのよ」と、オムライスを口に運んでる。
さあ そろそろ出ましょうか。
きっと今度から、
婆ちゃんは「ここまえに、父さんと母さん(私達夫婦)と来たとこだもな」
と言い方が変わるに違いないよね。


15.2.25渓仁会オレンジ002.jpg


15.2.25渓仁会オレンジ003.jpg


15.2.25渓仁会オレンジ001.jpg


15.2.25渓仁会オレンジ004.jpg


15.2.25渓仁会オレンジ005.jpg



手稲渓仁会病院 施設内 『レストラン オレンジ』

札幌市手稲区前田1条12丁目1-40

人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 00:23| Comment(4) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

バッグの中身はフリーザーバッグで回避せよ

外出先での化粧室、バッグの中から携帯用のクシを取り出そうと手をつっこんでみるけど、それらしきものが手にふれない。あれ?確か内側のポケットに入れておいたはずなんだけど。
バッグの中を覗き込み、ガサゴソ・・ガサゴソ・・・ガサゴソ・・まさぐる。まさぐる。
あった。



さらに、帰宅して鍵を出そうとポーチの中を覗いても、あれ?カギが見えない。
ポーチの中をまたしてもまさぐる・・ガサゴソ、ガサゴソ!
なかったらどうしよう〜〜・・・あったあった、底の方に。



なんてこった。
まさぐってばっかしだべさ。



目の前にあるのに気づかない。
入れた場所の勘違い。
暗い所や細かなものが見えにくい。
もしやこれが年齢による機能低下というものなのか・・・・・



そこで、携帯用のクシや鍵などの小物は、食品に使うフリーザーバッグの深さを調節して、バッグの内ポケットに入れてみる事にしました。
バッグを覗いても見えないときは、袋ごとスポっと取り出せば、透明だからすぐに見つかりました。
本当はお気に入りの可愛いポーチに入れたいけれど、” まさぐる症候群”が 改善されなきゃ仕方ないか。
フリーザーバッグは、あれ?あれ?っと凍りつきそうになる自分を助けてくれる、あったかアイテムになったのであった。




人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:51| Comment(2) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。