2015年07月31日

レシートと顔のシワには気をつけよう

駅のキャッシュコーナーで入金したら、機械がパタッと動かなくなって、『インターフォンで係とお話し下さい』みたいな画面に変わりました。
お金、ひっかかっちゃったのかな。ちゃんと入れたのにねえ。



” もしもし、機械が止まっちゃったんですけど ”
「申し訳ございません、ただいまこちらから遠隔操作いたします・・・・どうでしょうか、動き出しましたか?」
機械はガチャガチャと音を立て始めたかと思うと、スーっと扉が開いて、私が入れたと思われるお札が現れました。
お札を手にとって、再び入れようとしたら、なんと、お札の間にレシートが挟まってます!
ありゃ、これか!
機械のせいにしていたけれど、機械が止まった原因は自分でした。



”あ、あの、レシートが挟まってました、すみません”
「そうでしたか、それではもう一度最初から操作してください、ありがとうございました」
インターホンのむこうの男性は、あくまで丁寧に『お客様対応』です。



操作は最初からやり直し。
今度は簡単パッパッパ。
でもさ、後ろを見るのがちょびとと怖い。
並んでいる人に迷惑かけちゃったもね。
ここはひとつ、後ろの方に一言いわなくっちゃ、
”すいま・・・!!”



私の後ろに並んでいた人は、同年代のおばさんでした。
そのおばさん、みけんにシワを寄せ、目もつり上げ、すれ違いざまに、ガンを飛ばしてきました。
怖い・・・・
中年、熟年を過ぎた顔というのは、それでなくても眉やまぶた、ほっぺたもみんな下がってくるのに、そこにもってさらに目をつり上げ眉の間にシワを寄せるんだから、その表情たるや、まるでウソ発見機でウソがバレた時の針の動きにも似た、壮絶な波もよう。
今度から、お札を重ねてATMに入れる時は注意しなくっちゃ。
あと、時間がかかる人の後ろに並んでしまっても、これ以上のシワは作らないよにしよう。


150729ひだまり公園008.jpg


= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:13| Comment(4) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

馬鹿値食堂のカレーは300円スープ付き

手稲(札幌)に『馬鹿値食堂』っていう食堂があります。
そこは、『卸売スーパー 現金問屋』というお店の一角にあって、雰囲気としては社員食堂ふう。
食券を券売機で購入してからカウンターで
”お願いしまーす" と言うと、「いらっしゃいませー」と、仕事の手を休めて、おばちゃんが半券をちぎってくれます。



待つこと数分。
「番号札232番のカレーライスをお待ちのお客さま〜」
お、できた!・・と、カレーライスを受け取りに。
このぐらいのセルフは当然です。
だってこのカレーライスは、たったの300円(消費税込み)なんですから!!

150719馬鹿値食堂りんごハウス001.jpg



食器は凝っていないけど、これが300円とは思えない量と美味しさ!!
”あの、ルーだけでも持ち帰りができます??
え、できない、そうですか・・・・・・”  残念



こちらのラーメンと牛丼はセットでなんと480円でした。
ウチの近所に来て!

150719馬鹿値食堂りんごハウス002.jpg

『馬鹿値食堂』
札幌市手稲区前田4条7丁目1
(卸売スーパー 現金問屋 手稲店内)


= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:22| Comment(4) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

雨で林のなんもかんもがぐんぐん伸びる

” アイホンよアイホン、今の札幌の湿度はどのくらい? ”
すると、まるでシンデレラの鏡のように答えてくれる携帯電話。
『 現在ノ札幌ノ湿度ハ96%デス 』
な、なぬ96!!・・・
いくら元シンデレラでも、これ以上脱いだら回りの人に非常に迷惑がかかる。
今晩は寝苦しい夜になりそうです。



数日続く雨だけれど、林には恵みの雨なのでしょう。
ツタはぐんぐん伸びて、少しでも遠くにつかまる所はないものかと、クネクネ空中をさぐっています。

150729ひだまり公園001.jpg

150720ひだまり公園001.jpg



キノコは湿った倒木に、それっとばかりに一気に整列。

150729ひだまり公園003.jpg



カタツムリも、今がチャンスとみんな出て来てウロウロしてて。

150729ひだまり公園002.jpg



猫も出てきてこんな感じ。

150729ひだまり公園004.jpg



笹薮の下に、白いボールを発見しました。
しゃがみこんでマジマジ見てみる。
ははーん、これはきっとボールのフリだね。

150729ひだまり公園005.jpg



もしや、これはあのクっさいキノコの卵かもしれない?
昨年、たしかこの場所で、ハエを引き寄せるために、それはそれはなまめかしい臭いを放つ『スッポンタケ』というキノコを見つけた事がありました。
もしかしたら、それか???
あまり近寄りたくはないけれど、この先も観察していく事にしましょう。



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:54| Comment(2) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

はっちゃき手話

週に一度の手話講座。
受講生には ”学校の先生” や ”看護士” 、 ”○○療法士” など、手話を仕事に生かそうという方もたくさん来ています。
ボケの防止になるからなどと、安易な動機で初めたここにいる誰かさんは、ちょびっと反省しております。



ところで、手話には、『標準語』と『方言』があるのをご存知でしたか?
私は、日本の手話は共通で、1つだとばっかし思っていました。
でもそうではなく、地方によって直感的にわかる仕草などは、方言の手話で話します。 私は札幌に住んでいるので、標準語の中に、時々札幌の手話を混ぜて習っています。
知らんかったわー。



さて昨日は、今まで習った手話のまとめでした。
先生の行う手話の意味を答案用紙に書いていきます。
『では始めます。1問め」
・・・・パパパのシュシュシュ・・・・(手話 表現中)・・・クルッとパ・・・・
あれは、 ”は・じ・め・ま・し・て” という表現だな、わかるわかる。
シュシュシュ・・・・・・・(手話 表現中)・・・クルクルクルッ・・・・
な、なに? 今の、なに?
と、思ったとき、周囲から一斉に紙に文字を書く鉛筆の音が!!
その音の大きさに、童謡、あ、いや動揺しました。 シャカシャカシャカ・・・・・
シャカシャカシャカ・・・・・
教室いっぱいに押し寄せる鉛筆音の波。
わわわ...動きの早いその音に圧倒されて、頭の中が溺れそうです。
す、すごい、皆さんはわかるのか・・


『では2問めです』
・・・・・・パパパのシュシュシュのクルクルパッ・・・・(手話 表現中)・・・・・・・
家族?家族ね、6人か。
父、母、姉 自分 弟 あれ?5人しかいない!!
するとまた鉛筆の素早い音がシャカシャカシャカのスラスラスラ・・・・・
これはもう、はっちゃきで勉強するしかないべさや。 
先生や受講者のみなさんとも顔なじみにもなれて、とても楽しくなってきたとこだもの、今さらやめるわけにはいかないもの。
ところで、『はっちゃき(必死)』の、 小さい ”つ” って、指文字でどうやるんだっけ?
いつまでたっても小さい指文字が苦手な自分であった。


150715-ベンチ.jpg
<公園だから、花たちもベンチで語らう>


= 北海道の人気ブログが満載 =
北海道人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:12| Comment(2) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

ワンピーストンネルで風を通す

ジメジメと蒸し暑い日が続いている札幌です。
日曜日くらいと思って、回りから階段からをぞうきんがけしました。
したらさ、もう汗がペッタペタ。
靴下を脱ぎ捨て、襟ぐりをつまんでパフパフしてみる。
なのに暑いったらありゃしない・・・・




扇風機のスイッチオン!
座り込んで扇風機と向かい合うと、あっちを向いていた扇風機の羽が、だんだんこっちを向いてきました。
サワサワサワ・・・きたきたあ・・・・・・おおおおお
ワンピースの襟もつまんで、ふところに風を流し込む・・・・・おおおおお・・・・
でも物足りない、強風に切り替えガチャ!
ゴゴゴゴ・・・・
あっちを向いた扇風機が、今度はごう音とともに、こっちに首を向けてきました。
ゴゴゴゴ・・・・おおお・・・・汗でぬれてたこめかみがひんやり気持いい。



ウマイことに、旦那さんは町内会の用事で留守だし、次男も午後から外出中だから、ここには誰もいない。
今度は立ち上がってスカートの前をめくってみる、おーほっほっほ
後ろも向いて再び風を送ってみる、おーほっほっほ
風はワンピースのすそからトンネルをくぐり抜け、大きなえりぐりと脇から抜けていきました。
この快感は、ちょっと止められない。

 =北海道の人気ブログが満載 =
北海道人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:19| Comment(6) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする