2015年09月30日

刈り取りあとの赤い帯は蕎麦畑

一面赤く染まっているのは刈り入れが終わったソバ畑です。
遠くから見ると、赤い帯が敷かれているみたいで、とっても奇麗です。



近くに寄ってみると、あら、蕎麦の実が残っています。
あっちにも、こっちにも・・・



集めたい!・・・・
お許しがあれば、ザルでも持ってきたいくらいです。


150930そばの実001.jpg


150930そばの実002.jpg


150930そばの実003.jpg


北海道はソバの生産もすんごくて日本一。
2位の長野県の5倍だそうです。
その多くは、そば粉に加工されて全国のおそば屋さんに届けられるそうです。



北海道にも『新得そば』『幌加内そば』『韃靼(だったん)そば』『江丹別そば』などなど、おそばのブランドが、たーくさんありますから、機会がありましたらぜひ、どうぞ。


北海道産の蕎麦



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:17| Comment(4) | 北海道の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

降ったのは『雹』『あられ』どっちなの

今日の札幌は、まるでオセロゲームのような空でした。
あたりが暗くなって雷が鳴りだしザーザー雨が降ったと思えば、ぱーっと日が差し、晴れたと思ったらまた、山の影から墨を落としたような雲が現れる。
女心もびっくりの秋の空でした。



ザザザーっとまた降り出したとき、氷のツブツブが地面を転がりました。
雹(ヒョウ)だ!
でも、溶けかかって白いのもあるね、『あられ』か?
凍っているのが『雹』で、白いのが『あられ』?
わかんない。



という事で、『雹』と『あられ』の違いはなんぞやと調べてみました。
すると、『雹』 = 直径5mm以上の大きい氷の粒。
『あられ』 = 直径5mm以下の小さい氷の粒。(白い ”雪あられ” と 透明の ”氷あられ”  がある。)
という事は、重要なのは大きさなのね。



なるほどー。
という事は、これは『雹』・・・いや『あられ』・・・『雹』・・・・どっちなんじゃ!


150929雹001.jpg


150929雹002.jpg


150929雹003.jpg



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:28| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

札幌だけど山口すいか

『山口すいか』。
知っている方がもしおられましたら嬉しい同世代ですね!握手握手!



手稲が札幌市に合併になる以前から、海に近い砂地の山口地区では、スイカが沢山作られていました。
見渡す限り、ずーっと、ずーーーっとスイカ畑だったんです。
毎年たくさん出回っおかげで、夏の手稲の子どもたちは、山口スイカをかぶりついて育ちました。



開拓に入った山口県出身者から付いた名前『手稲山口』。
そこで作られた『山口スイカ』は、名前の紛らわしさから『札幌スイカ』という名前になりました。
現在では、宅地化が進んだ事と、ブランド化したカボチャ『大浜みやこ』の栽培に力を注いでいる農家が多くなり、山口スイカは以前ほどは多くないようです。



手稲駅前のスーパーは、今のビルになるずーっと前からやっていたお店ということもあって、" I Love 地元 " で わかりやすく、 『札幌山口すいか』って書いているんだね。
”山口”って文字が、ちょっと遠慮がちに書いているね。



夏も終わりという事もあって、一個がなんと300円!!買ってこ!!
主婦は、重たい物でも低価格なら運べちゃう!
家まで、下げて帰りました。


150925山口すいか001.jpg


150925山口すいか002.jpg


150928山口すいか.jpg

今のスイカって、種が少ないのね。
手稲ならやっぱし山口スイカだべさ。



スイカ畑の様子は
http://dabesatuusin4.seesaa.net/article/404173027.html




トンボがいっぱい枝に止まっていた8月の終わりころ。

150826とんぼ.jpg



一昨日は、芝の上で隠れるようにしてました。

150922芝生001.jpg


150922芝生002.jpg



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:00| Comment(6) | 手稲のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

中秋の名月は満月ではなかった

『今日は、中秋の名月です』
そ、そうか、今日は十五夜さんだったか!
慌ててカーテンを開けてみる。
うわあ、光ってきれい・・・・・・・・・・
さすが名月だけあって、まん丸の満月だねえ・・・・・



と、うっとり見ていたんだけど、今年の『中秋の名月』は『満月』ではないという事を、ついさっき知ったのであった!
まん丸のまん丸だから名月と言うんでないの?・・・・



<< 理由 >>
『中秋の名月』というのは、(秋の)新月から15日目の月の事をいう。
『満月』とは、天文学的に、月と太陽が反対方向になった瞬間の事を言う。
9月の新月から始まる15日目の月は今日27日が『中秋の名月』であるが、実際に満月になるのは明日28日(午前中)であったのだ。
ややこしい!
でも考えてみると、きれいな月が二日連続で出現するなんて、すんごくいいわあ。


150927-満月.jpg



はたして明日、28日のスーパームーンは、奇麗な姿を見せてくれるでしょうか。
予報だと、札幌の天気は雨が60%なんですと。
スーパームーン、なんとか見られたらいいですね。



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:33| Comment(2) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

今年は採ったよ、落葉キノコとボリボリ

キノコ採りに行ってきました。
落葉きのことボリボリきのこ。



落葉キノコは落葉松(カラマツ)の木の回りによく生えているキノコで、笠の上部分はナメコのようにヌルヌルしていて、裏はスポンジのようにフカフカしています。
ボリボリキノコ(ナラタケ)は、大きな木の切り株とかに生えています。
どちらも一つ見つけると、あらこっちにも、おやあっちも・・と見つけられる。
特に、落葉キノコは、菌が円を描くように丸く繋がっていたりします。

150922らくようきのこ002.jpg

150922らくようきのこ 001001.jpg


150926ぼりぼりきのこ001.jpg


自分の親はキノコ採りが大好きで、毎年毎年、キノコを採りに山に入っていました。
そんな日の夕食はキノコがどっさり入ったキノコ汁。
落葉キノコはツルツルっとした食感で、ボリボリは歯ごたえのある食感だもね。
特に、ボリボリなんかもういいダシがでるんだわ。
自分が大人になってみたら、やっぱし、キノコが恋しくなっちゃって、山が気になっちゃいます。



採ったキノコはひとつひとつ丁寧に洗ってから、半日くらい水に浸けておきます。
そうすれば、キノコに付いている落ち葉や、小さな虫もいなくなります。
それからもう一度、よーく見て洗ってから、一度、さっと茹でて火を通します。
あとは、いろんな料理にして食べられるもね。
今回は麺つゆを混ぜて醤油漬けにしてみました。
これがまたなんちゅうか・・・・たまらない美味しさでございます。



したっけさ、なんだかた右腕がかゆい。
ありゃりゃ、ウルシ触ったんだ。
ボツボツってなってるも、かぶれてしまったみたいです。
ついつい夢中になちゃうもんだから、素手の部分が触れちゃったんだね。
やはり山に入るときは完全防備、がっちしまかなって(身支度をして)行かなくっちゃです。
そうは言っても、あー美味し!

150922-きのこ001.jpg



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:01| Comment(4) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。