2015年11月25日

札幌ドカ雪、11月に40センチ

札幌で11月に積雪が40センチを超えるのは、62年ぶりとのことだそうです。
かろうじて私は初体験。
湿った雪の雪かきは、重くていくらなんでもキツすぎる。
終わる頃にはくたびれちゃって、スマホで言うなら電池の残量が殆どない赤メモリ状態。
アゴが出ちゃうわまったく。



1時間くらい、コーヒーを飲み飲み、ボーっと充電。
したら銀行に行ってきます。
歩道はザクザクで、足が取られて歩きづらいです。
枝道のを走る車は、まるでポンコツ自動車みたいにガタガタお尻を振って進んでいました。



151125雪008.jpg


151125雪004.jpg



こんなに降っておいて、週末にはまた暖かくなるそうだから、この雪はぜーんぶ溶けてしまうのかもしれないですね。
使った体力がムダに悲しい・・・・・
いえいえきっと、神様が、日頃の運動不足を案じてのことでしょう。
きっとそうです、そうに違いございません!
そう思えばこのドカ雪に、感謝する気持ちが湧いてくる?・・・・・いやムリムリ。




= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR


posted by ぽぷら at 23:29| Comment(6) | 札幌の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

戸惑いのドカ雪

朝になったら外は真っ白でした。
湿った雪で、道路はベチャベチャ。通る車がジャジャーっとシャーベットになった雪を跳ね上げています。



街へ出かけるので慌ててブーツを出しました。
髪も濡れちゃいそうだから、傘もさして出かけましょう。
水がしたたるベチャベチャのおババになったら、リアルに山姥になっちゃうもね。

151124雪001.jpg



ところがです、しばらく歩くと、靴の中がちょっと冷たい。
あちゃ、この靴、しみてきてる?
土踏まずの部分の靴下が濡れているみたいです。
横断歩道に踏み出す所は、車の避けたベチャベチャ雪が固まっていていやだなあ。
あらら、靴の中の冷たい部分が拡大してきたみたい。



まずは札幌テレビ塔の東側にある、神社の前を通る。
七五三というより初詣が似合いそうな景色です。
北海道神宮??ここにも北海道神宮があるのか???と思ったら、頓宮(とんぐう)って書いてあります。
あとで調べてみたら、頓宮(とんぐう)とは「仮りの宮」という意味で、いわば北海道神宮の出張所。
北海道神宮までは遠いという人のために、ここでもお参りできるように建てられた神社だそうです。

151124雪002.jpg

151124雪003.jpg



うわあ、雪がくっついてる。
あんた誰・・・

151124雪009.jpg



さて1つ目の用事を済ませたので、ここからは地下通路を通って行きましょう。
こういう天気の時は地下は歩きやすくて助かりますね。

151124雪004.jpg



再び地上に上がって道庁赤れんがの前を通過。
雪囲いの職員さんも大変そう、急がなくっちゃいけないもね。

151124雪006.jpg



道庁の前の池もすんごい状態です。
カモが雪の積もった水面を進んでいます。胸でガガガっと押しながらまるで流氷観測船みたい。
足、冷たいっしょ。
実はさ、私も冷たいのよ。

151124雪007.jpg


151124雪008.jpg



二つ目の用事を済ませて帰宅した頃にはもう、靴の中はビッチャビチャ。
靴下を脱がなきゃ上がれない状態です。
新しい靴を買わなくっちゃいけないみたいだね。



いきなりドカっときた雪に、狛犬も雪囲いのおじさんも、カモも私も、みんな戸惑っているみたい。



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:15| Comment(4) | 札幌の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

駐車場をツルのように小走り

今日も寒い一日でした。
ニュースでは、円山動物園で、足湯に入りながら猿山が見られる催しがあったそうで、そ気持ち良さそうな人間の様子を、おサルがガラスにへばりついて見ている映像が流れました。
羨ましい・・・って、おサルさん、思ったべね。



今日は、一階部分のほとんどが駐車場になっている大きな施設の撮影に行ってきました。
冬でも完成したばかりの建物に暖房が入っていることは少ないのですが、そこは暖房がきいててほっとしちゃった。
撮影は順調に進み、残りは一階部分の駐車場だけとなりました。



駐車場は寒いから、早く終らせてしまいたいね。
電気はどこ?どこ?
あちこちウロウロしているうちに、少しだけ灯りがつきました。
もしやここでも人感センサー?
駐車場の天井の灯りはすべて、またしても私達泣かせの人感センサーの照明でした。
天井の左、中央、右と3つの部分に別れているようです。



駐車場内を動くしかない。
旦那さんが腕をグルグル回すと、手前の灯りの3分の1がパっとつきました。
私が奥のほうへ行って腕をグルグル回すと・・・・つかない・・・
ヘンだね、私小さいからセンサーにひっかからないのかしら。



腕をグルグル&小走り・・・こうかな・・・こうかな・・・
昔話『ツルの恩返し』の最後で飛んで行っちゃうツルのように、駐車場をパタパタ・・・パタパタ・・あ、ついた!
さらにパタパタ・・こっちもついた!あとはカメラの前から自分が消えるのみ、サササササ。
ほれ旦那さん、今のうち。パシャパシャ。



広い範囲での人感センサーは、中年のツルにはちょっとしんどい。



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:20| Comment(2) | 私の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

今朝はしばれて霜柱

今朝はもうギンギンに寒かったです!
畑の所々の土も凍ってる。

151122霜001.jpg



おや、氷の柱が土のツブツブを持ち上げてる、霜柱!
これぞシモバシラカッパドキア
どーりで寒かったはずです。

151122霜002.jpg



それにしても、霜柱ができているその横に、小さなが花が咲いていました。
マイナスの気温でも、しおれることなく花を咲かせる雑草って、本当にすんごいわあ。

151122霜003.jpg



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:08| Comment(2) | 暮らしの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

道民大好き甘納豆お赤飯は山梨の味

スーパーに行ったら、小豆のお赤飯と甘納豆のお赤飯が並んで売られていました。
お赤飯と言えば本州では小豆が普通でしょうが、北海道では甘納豆のお赤飯も普通なんです。
っていうか、もしかしたら甘納豆派の方が多いかもしれないです。



以前、北海道の料理の先生が、小豆に変わって甘納豆を使ったお赤飯を紹介したところ、それが美味しいと大人気になって広がったと聞いたことがあります。
甘納豆の甘さとゴマ塩のしょっぱさが味の幅をぐんと際立たせてくれるので、子どもから大人まで、道民のハートは甘納豆のお赤飯にしっかり捕まえられたのでございます。
私も甘納豆のお赤飯が好きだもね。
ただ、甘納豆のお赤飯は赤くならないので、食紅を使ってピンク色に染めてあります。



調べてみると、山梨県でも甘納豆を使ったお赤飯を作る習慣があると書かれていました。
山梨県の人が青森県にも移住したことで、青森県の一部にも、この習慣が残っているそうです。
北海道には青森県からも沢山の人が入植してるし山梨県からの入植者もいたことでしょう。
ということは、道民が大好きな甘納豆お赤飯のルーツは山梨県だったのね!!
急に身近になったしょや山梨県!



スーパーに置かれていたお赤飯は、左が小豆で右が甘納豆で四つずつ。
年配の方は、やはり小豆のお赤飯が好きな方が多いのではと思いますが、どっちが沢山売れるのか、できればここで、ウォッチングしたかった。

151121お赤飯01.JPG



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:17| Comment(2) | 北海道の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。