2015年11月11日

だからそれが寒い中年ギャグだってば

手稲駅で、以前講習会で一緒だった女性に会いました。
途中まで一緒に歩きましょうか。
若い人に声をかけられると、ついつい話をはずませちゃう。
駅から外に出ると、けっこうな雨が降っています。



「あら、雨降ってますね、ぽぷらさん大丈夫ですか?傘持ってますか?」
20代の彼女は若いのに気をく配ってくれます。
「大丈夫、大丈夫これくらい」



「家までは歩いていかれるんですよね」
「んそうそう、15分くらいかな」



「あ、私はコンビニに寄りますので、ここで失礼します。夜道ですからホント気をつけて下さいね」
「ありがとうね。でも私おばさんだから心配ないって。まてよ、暗いから若く見えるかもね・・・でもやっぱし歩き方がおばさんだから、心配ないか、ほっほっほ・・・」
「ふ、ふふふふ・・・」



はっ・・・・一瞬、寒ーい違和感が吹き抜けました。
彼女が言いたかったのはもちろん、
『夜の雨降りで足元が危ないから気をつけて下さい』と言うことでしょう。
そりゃわかる。
なのに、ついつい余計なことを言って若い人に嫌われる中年パターンに陥ってしまったのでした。
ああ、やっちゃった・・・・・
調子に乗って、おばさんギャグをぶちかましてしまった自分を後悔しました。



こうやって、だんだん歳をとっていくのかな。
空から冷たい雨が降ってきて、私にみそぎをさせました。
ああ、これがホントの『水もしたたる いい女か』・・・・
だからそういうギャグやめなさいって・・・・



お口直し
151111-林008.jpg



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR


posted by ぽぷら at 22:49| Comment(2) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

小樽ワイン『ナイアガラ』が消える?

ワインと言えば、札幌のとなり小樽には、『北海道ワイン』の工場があります。
今年も『おたる初しぼり2015』が発売されたばかりです。



先日の北海道新聞によると、小樽ワインが製造している『ナイアガラ』の名称で販売されているワインについて、この名前が使えなくなるかもしれないとの記事が掲載されていました。



『ナイアガラ』は、カナダの地理的表示名なので、その名前は保護されなければならないという理由です。
確かに、逆に日本の名称が他の国の商品に使われることを考えると困ってしまいますね。
例えば、南の国で作られたワインに『さっぽろワイン』と名付けられたら困惑しちゃうもね。



ただ新聞によると、ナイアガラ種のブドウを使ったワインという事だから、『ナイアガラ』とい表記が入っていても良さそうな気もするけど。
もし名前を変更する事になったら、『ナイアガラ』の知名度はとても高いから、名前の変更を知ってもらう為に、めっちゃくちゃ宣伝しないといけないですね。
『小樽ワインの元ナイアガラ』とか『小樽で作ったナイ・アガラ』とか、そんなふうに変えちゃうのは・・・ダメ?だよね。



『ナイアガラ』が消えてしまっても、その味は変わらないのだから、北海道民として、応援したいなあと思います。
名前変わったら、教えてね。
たくさんは飲めないけど。



北海道ワイン おたるナイヤガラ 720ml




北海道ワイン おたる特撰ナイヤガラ 720ml×1本




北海道の詩 北海道産葡萄100% おたる 完熟ナイヤガラ 白ワイン(甘口) 720ml



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:19| Comment(2) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

登山者も見えちゃった八剣山ワイナリー

定山渓温泉へ行く途中に見える八剣山。
頂上部分だけが鋭い岩場でそそり立っているので、おお〜って感じで見らさっちゃいます。



標高は498メートル、8本の剣を刺しているように見えるので、『八剣山』というそうです。
その山裾にある『八剣山ワイナリー』に寄ってみました。

151105八剣山ワイナリー01.jpg


151105八剣山ワイナリー8.jpg

151105八剣山ワイナリー02.jpg



こじんまりとした店内には自由に試飲できるコーナーがありました。
ワイン好きな方はゆっくり選ぶことができますね。
少しだけという方には小さなボトルのワインもありましたよ。
アルコールが苦手な方には、八剣山ワイナリーのジンジャエールや梅シロップがいいかも。

151105八剣山ワイナリー03.jpg

151105八剣山ワイナリー05.jpg



さらに、お店の二階からは、目の前にそびえて見える八剣山やブドウ畑が広がって見えました。
ステキな景色だね・・・・



あれ?山の岩場の上に何か建っているのかな???
こういう時はカメラの望遠機能が役に立つね・・・・・・
お、おお!人でしょや!
人が、剣の先っちょにまたがってる!
危なくないの?

151105八剣山ワイナリー04.jpg


151105八剣山ワイナリー07.jpg



頂上に見えたのは登山者でした。
そんな所まで上がって大丈夫?・・・・
見ているこっちの方が、怖くてなんだかがムズムズしてくる、すっごいねー。


151105八剣山ワイナリー08.jpg



八剣山ワイナリー、ワインの好きな方も、そうでない方も、ちょっと寄り道いいかもね。
札幌市南区砥山194−1




= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:00| Comment(4) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

北海道でもキウイはできるのね

2週間ほど前、Kさんからキウイを頂きました。
お宅の畑では、毎年キウイがいっぱい実るんですって。
北海道でも、キウイが実るんですね。



Kさんは、「リンゴと一緒に入れておくと熟すから」と言って、ビニール袋の中にリンゴを1つ入れてくれていました。
リンゴが出すエチレンガスという気体が、野菜や果物を熟させる効果があそうです。
キウイは触るとまだ固いようだったので、のそまましばらく放っておくことにしました。



したっけさ、1週間ほど過ぎてから触ってみると、おお!!
指が少し、キウイの肌に沈みます。
こりゃ食べごろだ!



= ここで キウイの栄養価についての解説 = 

ビタミンCはイチゴより多く、みかんの3個分も入っていてまさに王様級。
血液の流れをよくするビタミンEと、老化防止に役立つポリフェノールも豊富。
繊維質にいたっては、100グラム中に みかんのなんと3倍、バナナ2個分。
さらに、「アクチニジン」というタンパク質分解酵素が、食事で一緒に食べた肉や魚の消化を助けるのだそうです。



これも食べごろ、こっちも食べごろ。あら、こっちも食べごろになってる。
袋の中のキウイはなんと、みーんな一斉に食べごろになっちゃったのであった。


151106キウイ01.jpg


151106キウイ02.jpg



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:19| Comment(3) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

温泉で見た何気ないけどすごいお婆さんたち

温泉ホテルのレストラン。
飲みのもを注文しようとカウンターに行ったら、すでに何人か並んでいます。
先頭は、腰の曲がったお婆さんと、背の小さいお婆さんの2人組。
どちらもご高齢80歳以上とお見受けします。




2人してメニューに顔を近づけて
”コレ いくつだっけ? え?こっちか?ジュースだべさ?1つ?2つ?なんぼ?”
メニューの上を、何度も指が行ったり来たり。
これではいつになったら私に順番が回ってくるかしらと思ったら、その後ろの人達がおばあさん達の横からどんどん注文しています。
そうか、お先にどうぞって事なのね。




私に順番が回ってきそうになったとき、腰の曲がったほうのお婆さんが
「注文決まったよ」と、カウンターに申し出ました。
「はい、ではご注文を・・」




するとお婆さんは、5種類くらいの飲み物を、メニューも見ずに一気にしゃべりました。
「ジンジャエール2つ、オレンジジュース1つ、ビール1つ、◯◯1つ、あと◯◯1つね」
な、なんちゅう記憶力!。
きっと、グループみんなの分を頼んだんだね。
私なんか2つ以上の注文になったら ”あらら?!”ってなるのに、このお婆さんはこんだけの種類と数を暗記してスラスラ言っちゃった。
それから2人のお婆さんは、注文した飲みのもをトレーに乗せて運んで行きました。
おばあさんたちは、最初から ” 自分たちは時間がかかるので、ちゃんと決まるまでの間、他のお客さん達の事を考えて端にズレていたんですね。さっすが!!



夜になり、露天風呂に行ったら、すでに3人が入っていました。
痩せたお婆さんの大きな声が響いています。
「ドコララキタノ?ココ、ドウ? ジャパン」
2人のアジア系の外人さんは、お婆さんが何を言っているのかがわからい様子。
だってジャパン意外は日本語だもの。




お婆さんはさらに
「イツキタノ? イツ? イーツー・・ね、イーツーわかる??イーツー」
ああ、気持ちはわかるけれど、ほら、外人さんたちはちょっと困っているみたいだよ。




「オッハヨウ、コンバンワ、コンニチワ、ジョウザンケイ、オッケー?」
お婆さんは、外国の人とコミニュケーションをはかろうとしているんだよね。
外人さんは、お婆さんのおもてなしに困惑しながらも、知ってる日本語を使っていました。
「ホンコン・・・」 「おお〜あんたら香港からきたの、そう〜〜〜楽しんでねー」



レストランのお婆さんも、お風呂のお婆さんも、なんてエネルギッシュなんでしょう。
見習うべき事が多いね。
最近、背中が丸くなってきちゃったと思っていた私が、ここにきて、ピンとまっすぐになったのは、温泉の効用だけではなさそうです。




= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:28| Comment(2) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。