2015年12月30日

特売の鮭で作った飯寿司でもウマいっしょ

なんだかんだと明日はとうとう大晦日。
北海道では、大晦日の晩がごちそうなもんで、今日はその準備をしているうちに、一日が終わりました。



自家製の鮭の飯寿司も、明日の晩に出すつもり。
10月頃だったか、特売で1000円で売られていた生の白鮭を使いました。
丸ごと一匹と格闘して切った身は、厚さも大きさもすんごくバラバラ。



このあいだの『きんきの飯寿司』の上品な味には及ばないけど、それはそれだも。
我家の飯寿司も、それなりに味はイケてると思う。
”ん、美味しい美味しい、あんたは1000円以上の仕事しているよ”
とか、思っちゃうわけです。

151230いずし.jpg



明日は、久しぶりに子どもたち全員が集まる予定。
「抽選会をするから、各自で2000円分の景品を用意して」と長女からお達しがあったもので、私は密かにカップラーメン2000円分を段ボールに詰めときました。
ウケてくれるかな・・・



来年の事を色々考えると、まだ見えてもいない出来事にビクビクしてる自分がいます。
けれど、今を大事に楽しく考える事の方が大切ですね。



だべさ通信は、今年も1年間、とてもお世話になりました。
皆様、どうぞよいお年を。
明日のブログはお休みします。



ウチの 飯寿司の作り方
= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:44| Comment(10) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

時には好かれる事もある

公園の雪も、すっかり深くなりました。
林の中は、長靴を履いても埋まっちゃうだろうと思っていたら、誰かの大きな足後が続いています。
その跡をたどるように歩けば、長靴でも大丈夫だね。



風が止んだ林の中は、時々、木にくっついた雪がパサっと落ちてる音がします。

151229林1.jpg


DSC_6070.JPG


151229林2.jpg



スズメより、ちょっと大きいくらいの鳥がいます。
コゲラというキツツキの仲間じゃないかしら。

151204コゲラ002.jpg


151204コゲラ001.jpg



しばらくすると、向こうから、犬のお散歩の人がやってきました。
犬は、私を見つけるなり、ワンワンワンワン。
リードに引っ張られて立ち上がり、両足でポンポン蹴りながら吠えています。




シッポを振り振り、ハアハアと舌からよだれの糸も引いちゃってる。
初対面の私なのに、すごく嬉しいみたい。
そんなに喜んで頂けるんならと、すれ違うときに
”よしよし・・・”と頭をなでてあげました。
犬はもう、私に抱きついてこようとしちゃってる。
飼い主さんは 
「どうも・・」と言って林を登って行きました。



犬はリードに引きずられながらも、やだやだと言わんばかりにこっちを見ています。
私って、そんなに魅力的だったのか?
あずき色の長靴、雪かき用スタジアムジャンパー、毛糸の帽子と軍手をはめてるおばちゃんも、もしかしたら捨てたもんじゃないかもしれなくない?



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:21| Comment(0) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

清水から飛び降りたキンキの飯寿司

今の時期になると、魚を麹や野菜などで漬けこんだ『飯寿司(いずし)』が出回ります。
ハタハタや鮭、ホッケなどを使ったものが多くて、我が家でも、鮭の飯寿司を作りました。
中でも、最も高級とされているのが、キンキの飯寿司。
北日本の太平洋側にしかいない赤い色をした深海魚で、別名を『キチジ』ともいう言うそうです。



だからね、値段は他の飯寿司よりずーーっと高い。
たまにお店に置かれていても、
”あ、キンキの飯寿司売ってる!”と言うだけ。



旦那さんが、
「食べてみたいなあ」と言っても、
”そうだね〜” とか言って、始めから買うつもりもなく、右から左に聞き流すだけです。
なので、私も旦那さんも、生まれてこのかた約60年!
いーちども食べた事がないのでございます!



先日、スーパーに行ったとき、ハタハタ、鮭、ホッケ、の中に、ひときわ赤色が目立つキンキの飯寿司が1つだけ置かれていました。
値段はやっぱし倍以上!
いつものようにスルーして、他の売り場を見ていたけれど、なんとなく気になる。
そのうち、旦那さんの「食べてみたいなあ・・」の声も頭の上から聞こえてくる。



すると、自分の天使までがささやきました。
”あんたよ〜、このまま、ずーっとキンキの飯寿司の味を知らないままでいいのかい?”
する今度は悪魔が、あら?今日は悪魔が登場してきません。
そうと決まったら方向転換して突進する。
1つしかないキンキの飯寿司。売れちゃってたらどうしよう。



おお、まだある!
たまには清水の舞台から飛び降りて美味しいものを食べるのも、私たちにはそろそろ、いいのかもしれない。
本当は焦っているけれど、飯寿司のパッケージを持ち上げるときはゆっくりと、
”あら、キンキの飯寿司ね、どうしようかしら、買おうかしら”
みたいな雰囲気を漂わせたりなんかしちゃう。
カゴにポトリ。
どうせだから、なるべく目立つようにカゴの中に置いちゃおうかな。



ただいま、お父さん、ほら・・・ジャーン!
「!!・・・・・キンキだ・・・・」
キンキの飯寿司は、身がまろかやで、麹の甘みと合わさって、今までに食べた事のない旨味がありました。
一度に沢山食べてしまうのは いたましい(もったいない)ので、旦那さんは、
「今日は3切れにしとく」とか言いながら、チビリチビリと楽しんでいるみたいです。
未だ食べた事のない美味しいもの。
来年は2回くらい、清水の舞台から飛び降りてもいいかな・・なんて思います。

151228きんき飯寿司01.jpg


151228きんき飯寿司02.jpg




きんき 飯寿し(いずし) 300g 【きんき キンキ 飯寿し いずし 飯寿司 飯鮓 飯鮨 紋別 北海道】



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:01| Comment(4) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

新雪に何者かの足跡

坂道で見つけた何者かの足跡。

151227カラス足跡003.jpg



まだ続いてる。

151227カラス足跡001.jpg



まっすぐ歩ける人間の方が、やっぱり賢いなあと、ちょっとほっとした。

151227カラス足跡002.jpg



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:40| Comment(2) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

札幌いきなり真冬日で、とうとうドカ雪

いきなりドカっと雪が降りました!



今日の札幌の最高気温は−4度!
昔なら、 ややもすれば水道管が凍っちゃう温度です。
二日前まで、積雪は殆どなかったのにね。
なんでも、観測史上一番遅い真冬日なんだそうです。




面倒な雪かきだけど、なんとか運動&ダイエットと考えないことには、ただの無駄な時間になってしまうのが悔しい。
なので時々、お相撲さんのような大股歩きでママさんダンプの雪を押してみたり、インターバル速歩開始!とか思って、雪を乗せた雪かきスコップをサササっと持って運んでみたりする。
よしよし、エネルギーが燃焼している!と自分を褒めてもみる。



けれど30分続けても、振り返れば、まだまだ がっぱし雪が残っているっしょ。
そのころになると、
” なーにが運動じゃ、なーにがダイエットじゃ ” 
と、フツフツと怒りが湧いてくるのでございました。



そしてさらに30分。
時々、足がもつれてきたりしちゃってさ、ああもう雪なんか、いらないったらいらないよ!って思っちゃう。
私、マンションに住む・・・・
と、今度は弱音で投げやりのパターン。



あら、この寒いのにもかかわらず、雪遊びをしている家族がいます。
そうか、雪は楽しい遊び道具だもね。
自分も子どもたちと楽しく遊んでいた頃がありました。
その頃は、寒さなんか、なーんもさ。
楽しかった思い出だけが蘇ってきます。
仕方ない、雪は、ちょびとだったら降ってもいい事にしてやるか。

151226雪.jpg



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:21| Comment(2) | 暮らしの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする