2016年01月31日

さっぽろ雪祭り、ここまで出来上がっています

『さっぽろ雪祭り2016』は、今まさに製作中。
今年は2月5日(金)〜 11日まで行われます。



会場は3つ。札幌中心部の大通り公園の1丁目〜12丁目と、そこから近い『すすきの会場』は主に氷の彫刻。
少し離れた『つどーむ会場』は、滑り台など、遊んで楽しい会場です。
今日は街に出たついでに、製作中の雪像の見て歩きました。



160131雪祭り010.jpg



こちらは、一般の人たちが作る雪像ですね。
皆さん、思い思いの雪像を作っています。

160131雪祭り01.jpg



おおー!お相撲さんだね。すんごく上手!!

160131雪祭り09.jpg



これはきっと肖像ね。 写真を貼付けて考えてるみたい。
その髪型、その写真のシルエット。
もしや、ジョンレノンじゃない??

160131雪祭り02.jpg




160131雪祭り05.jpg




ドラゴンボールの大雪像も製作中。

160131雪祭り011.jpg




これは、HBC国際親善広場に設けられる大雪像 『マカオ 聖ポール天主堂跡』でございます。
資料によりますと、横23メートル、高さ25.5メートル。

一番上の人物はキリスト像、その下は、聖母マリア像。
さらにその下にも、4人の聖人の像が作られているそうです。

160131雪祭り03.jpg


160131雪祭り04.jpg

それにしても、雪の彫刻が細かい!
それに、白いマリアさまが美しい
今はロープが張ってあるので近くまでは見に行けないけれど、近くに寄って見たら、きっともっときれいだべね。



おお!あの人、進撃の巨人ににらまれてる!
今にも食べられそう!!
けっこう怖いよ、あの目つき。

160131雪祭り07.jpg


160131雪祭り08.jpg




今日の夕方4時ころの気温は、-5・3度と表示されていました。
風もなく、北海道人の私には、穏やかに感じました。

160131雪祭り06.jpg




でも、日が落ちて夜になるとキーンと冷え込みます。
さらに、風が吹いていると一気に体感温度が低くなって、道民の私も鼻水が出来ちゃうくらい寒さを感じてしまいます。
道外から雪祭りに来られる場合は、がっちり まかなって(身支度して)きて下さいね。
服装は、暑かったら脱げるような重ね着がいいです。
あとからラーメンなんか食べたらもう暑くなって脱がずにいられなくなっちゃいます。



マフラーやスカーフなどで、首の回りの保温も忘れずに。
帽子は保温効果と転倒したときにヘルメットの役目を果たしてくれます。
カイロあるといいかもね。先日、スーパーに行ったら、靴の中用のカイロも売ってました。





服装ばかりではなく、地面も凍っているので気をつけて。
得に、横断歩道との境めは要注意!
白線も滑ります。
鼻水が出ちゃうから、ティッシュはすぐ取り出せる所が便利です。




雪像作りは最後の追い込み。
寒い中、大変ですが、頑張って下さい。



2016 さっぽろ雪祭り公式サイト
http://www.snowfes.com/place/odori/index.html



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:51| Comment(6) | 札幌の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

そこでやっと気づくってかい?!

その日の手話サークルは、いつもと違う部屋で行われました。

そのせいか、つい場所を間違えてしまった人が数人いたようです。





A子さん・・「私、区役所のロビーの掲示板を見るまで、すっかり忘れていたんですよー」

= みんな =
「 そこで気づくんなら、ぜんぜんオッケーですよ」
「やっぱり掲示板は見るようにしないとね」





B子さん・・「私はエレベーターで2階まで上がっちゃってから思い出したんですよ」

= みんな =
「へー、そうなんだ!」
「気づいてよかったですねー」 





C子さん・・ 「私なんか部屋の前まで行っちゃってさ、いつもと違う室名札を見て、やっと違う!って、そこで気づいたんだよー」

= みんな =
「うわあ、ギリギリセーフ!! 」
「危なかったですねー!!」





私・・「私、ドア開けちゃってさあ」

= みんな =
「え! ぽぷらさん、開けちゃったんですか ・・・・」





私・・「そしたら、そこにいた人がみんな、私の方を見てね・・・」

= みんな =
「うわ完全に開けちゃった・・・」





私・・「なーんかいつもの人と違うなあって思って・・・」

= みんな =
「まだ気づかなかったんですか・・・」





私・・「聞いてみたら ” 違いますよ ” って言われちゃった」

= みんな =
一瞬・・ あ・ぜ・ん・・・
「で、でも、間違えやすいですよねー」
「そうそう、いつもと違ったから、仕方ないですよ 」





    私・・「ほ・ほほほ・・・・私ってホントそそっかしいもので・・・」
自分でも、そこまで はんかくさかった(そそっかしかった)とは思わなかったもなあ・・・・。
いや、時にはそれ以上でございます。



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:22| Comment(2) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

雪に埋もれても函館まで267キロ

信号待ち。
横にあるのは雪像か?
そう思っちゃうほど、立派に削られた雪の固まりです。

160129道路の雪001.jpg


160129道路の雪002.jpg



どうしてこんなふうになるかというと、まずね、歩道側には民家があるので、雪かきした雪を、この歩道と国道の間に積んでいったんだべね。
さらに国道側からも、雪が降る度に除雪車(ラッセル車)が雪を押しのけていくでしょ。
お互いどんどんと雪を積んでいくので、いつしか人の背よりも高くなっちゃったというわけです。



そのあとに、先日、我が家の前の道路でもやっていたように、 今度は避ける除雪ではなく、トラックで雪を運んでしまう『排雪作業』が行われました。
でも、ここで問題が!
『国道5号 函館まで267Km』と表示されている標識がある。
このままガガガっとやっちゃうわけにはいかないので、あっちからガガガ、そっちからガガガ、横断歩道もあるから、こっちも少しガガガ・・・とやって、白いロールケーキのような形が残ったってわけです。



それにしてもこの標識、首から上だけでも出ていていかったね。
なんだかちょっと気の毒ね。



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:01| Comment(2) | 暮らしの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

排雪はロータリー車とダンプの名コンビ

真夜中になって、家の前の歩道の排雪作業が始まりました。
ロータリー車がゆっくりと走りながら雪を砕いていきます。
同時にノズルを自由自在に動かして、雪をザザザーっと出す。
ノズルから出た雪は並走しているダンプが荷台で受け止めて、荷台がいっぱいになると、後ろで待機しているダンプと交代します。

160127歩道除雪01.jpg


160127歩道除雪02.jpg



排雪作業が終ったあとは、こんなに広かったんだーって思うくらいに奇麗。
やっぱし機械はすごいわね。



札幌の1月の最低気温はマイナス6度とか7度とかにもなるので、この寒空に外に立ってる警備のおじさんは寒いだろうな。
きっと、体中のポケットにカイロを付けているのかもしれないね。



冬は峠を越したとはいえ、まだまだ作業は続きそう。
今日もどこかしらで道路の除雪や排雪が行われています。
おじさんも、がんばって下さいね。



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:50| Comment(2) | 暮らしの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道民が予想もつかなかった南国の大雪被害

今回の大雪。西日本では水道管凍結による破裂が起きて、多くの所で断水しているとのニュースを見ました。
北海道のような寒い地方の水道管が地下深くに埋めてあるのに比べ、暖かい地方では、凍るなんて事は想定していないので、浅く埋められているそうです。
それで、水道管が凍ってしまったんですね。



北海道には家の中にも、水道管が凍らないようにするための工夫があります。
水道管が地下から家の中に繋がっている部分に元栓(もとせん)というものが付いています。
本州の家にはあるのかな。
元栓を閉じて蛇口を開けておき、水道管を空の状態にしておく事で、家の中の水道管が凍るのを防ぎます。
『水落し』って言ってます。
普段は家の中の元栓を閉めることはないけれど、何日も家を留守にする時には『水落し』をします。
あと、外の水道もね。
それでも、水落としをしなかったばかりに、水道が凍っちゃったって事はたまに聞くけどね。



北海道は広いから、場所によって随分と気温が違います。
寒さがやわらぐまで、毎晩 水落しをしている所もあるのではないでしょうか。



南と北で、水道管の埋められている深さが違うとは、今までまったく知らなかった。
という事は逆に、もし北海道がものすごい暑さになったなら、道民には予想もできない事が起こるかもしれないですね。
南国の雪は、私が考えていた以上に、大変な事だったんですね。




= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 00:03| Comment(8) | 暮らしの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。