2016年04月29日

意気込んで閉店セールに行くも断念

ホームセンターの『閉店セール』の広告が入っていました。
行ってみっか!
外はあいにく雨だけど、なにかいいもんがあるかもしれないもね!



ところが広〜い駐車場はどこもびっちり、すんごい混みようです。
みんな考える事は同じなんだね。
あそこが空いた〜っと思っても、すぐに塞がってしまいます。



やっと車を入れて、ホームセンターの入り口へ。
あら?入り口が やけにガランとしていると思ったら・・・・カートもカゴの一個もないからか!
お店の中は、人・人・人・・・札幌駅よりすごいか?!
レジも、ずーっと向こうまで並んでいます。



そこに、お店の人がカートを運んできたので、
”あ、それ下さい” って言ったら、
「これ、予約なんです」だと。



こうなったら、カゴなしでやるしかない。
お店の中にイザ突入!
人をかき分け、時にはぶつかり、”あ、すいません” とか言いながら奥へ奥へ進とみ、棚に到達。
けれど、買いたい商品の棚は、そこだけきれいにありませんでした。



どうしようかな・・・あ、このシャンプー安い!手にとってみたけれど、レジの方を見れ見れば、10人、20人、さんじゅうにん!!
ざっと見ただけでも、30人以上がレジに並んでいるようです。
シャンプーをそっと元に戻しました。
ああ、私はもう、このざわめきに、疲れを感じてしまう年齢になったようです。
ま、今日は、このへんにしといてやるわ。



= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:03| Comment(4) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

公園のカタクリの花、時計台へお嫁入り

公園のカタクリ保護区域に小さな看板が置かれていました。

160428-160428-公園の看2.jpg



内容は、『石狩管内の在来種を使って時計台に花壇を作っているので、この公園のカタクリも提供して頂いた』 という内容のものでした。
ということはつまり、時計台の花壇に、ここのカタクリが使われるってことね。
へ〜、ここのカタクリの花も有名になったみたい。



カタクリの群生を守るために、清掃や笹刈りなど、随分と手間ひまかけて、お世話をしているようでした。
中でも大変なのは、ウルシを取る事。
ウルシに触るとかぶれちゃうもね。
私なんか数年前に、まぶたがボッコし、おでこがボコボコ、首から胸にかけてはまっかっかの、両腕にも水泡ができて、そりゃそりゃ大変になった事があります。
今でも時々ボッコししてるっしょって?・・・・・それはむくんでるんです!



なので、ウルシを除去する時は、触っても大丈夫な方にお願いしているそうです。
おかげでこの場所は、カタクリにとって居心地のよい場所となったようです。
もし、この公園が、何の特徴もなかったら、今頃 草ボーボーで笹だらけになっていたかも。
田舎から都会に行ったカタクリたちは、車はビュンビュン、人ごみザワザワの中で、みんな戸惑っているかもしれませんね。



日本三大ガッカリ名所の1つ時計台。
ビルに囲まれた小さな敷地に、ひっそりとある姿が、ちょっと期待はずれなのかもしれないけれど、街の雑音を通り抜ける鐘の音を聞くたびに、やっぱし時計台はこにあってよかったと私なんかは思います。
旅立ったカタクリたちよ、ガッカリ名所の汚名を返上すべく、大志をいだいて咲いて下さいね。

160428-カタクリ.jpg



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:22| Comment(6) | 札幌の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

もう着られないか、このジャケット

外出の時は、いつも着やすいゆったり上着ばかり着ています。
たまには、シャキっとした女子でもいなくっちゃ。
洋服タンスを覗き込んで、ハンガーをずらし、たしか一昨年あたりに通販で買った深緑のジャケットがあったはず・・・



あったあった、これこれ。ウェストラインがちょっとくびれていて、型もしっかりキマってる。
とにかく、はおって出かけよう。
家をでてから、ボタンをはめようとしたとき、・・・・!!
ボタンが・・ない?・・・・のではなく、届かないんだ。



ボタンがすんなりとボタン穴に入ってくれないのです。
多少お腹を引っ込めて通してみると、ボタンの糸の過酷さったらありゃしない。



あの時から、たった3キロ太ったしな・・・・
その分が、みんなお腹の回りに集中していたとは。
そういえば、肩の後ろあたりもツッパツパする。



今さら家に戻る事も面倒だし、こうなったらボタンをせずに、とにかくさっそうと歩こう。
回りの人は、まさかボタンがはまんないから前を開けているとは気付かないだろうし、それに、スタスタ歩けば、ピチピチのツッパツパのジャケットも目立たない(と信じる)。



用事を終わらせ家に着く頃には、スタスタ歩きで汗がいっぱい。
ああ、もうこのジャケットは着られないのだろうか。
いや、頑張れば、なんとかなる。
強力な糸にするとか。
ボタンはギクっと震えたような、しないような。



= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:56| Comment(4) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フキは余った水分を雫で落とす

フキの葉っぱに、大きな雫が鈴なりです。

160425フキ003.jpg



フキは、夜の間にたっぷりと水を吸い上げるので、余分な水は、葉の水孔(すいこう)と呼ばれる部分から排出するそうです。
水孔は小さな穴で、普段は呼吸や光合成のときに、酸素や二酸化炭素を出し入れしている部分だそうです。
でも、たくさん水分を吸い上げたときは、余分な水を外に出す役目もするんですね。
フキの中でも特に、若いフキが水を吸い上げる力も強いようで、こんなに大きな雫ができました。

160425フキ010.jpg



160425フキ011.jpg



去年もこの雫に出会ったのが、ちょうど今頃。
朝のうちだけ見る事ができて、太陽が登ってくる頃には消えてしまいます。
以前、もみじさんに
”フキのおしっこなんですって” と教えてもらいました。
確かに、なるほど〜、わかりやすい。



160425フキ005.jpg


160425フキ007.jpg



= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 15:13| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

名前を覚えるまで食べたいルタオのドゥーブル?

小樽のお土産に、ルタオのチーズケーキ『ドゥーブルフロマージュ』を頂きました。


160426ルタオケーキ001.jpg



(え、何もらったって? もう一度言って。)


だからその・・・ ドーブロ風呂なんとかでございます。


私、一度聞いただけでは覚えられませんでした。
コピペして、『ドゥーブルフロマージュ』。
なんでも、2014年、ベストお取り寄せ大賞に輝いたチーズケーキだそうです。



この『ドゥーブルフロマージュ』。
切ってみると、2層になっています。
上の部分は、味の濃いレアチーズタイプで、口当たりがとってもなめらか。
そして、下のスポンジ部分は、思いのほかしっとりしたベイクドチーズです。
あえて名前を付けるなら、生ベイクドチーズ!

160426ルタオケーキ002.jpg



あと、ふわふわした粉のスポンジ?みたいなのに包まれていて、これがさらにポイントアップ。
若者ふうに言いますならば、 『これ、マジ ウマくて ヤバくね?』 けれど、こんなに褒めちゃって、ルタオが天狗になったら困るなあ。



『ルタオ』の名前は、『小樽』の読みを逆さにしただけなんだそうです。
なのに、とっても しっくりする、いい名前。
あ、また褒めちゃった。
ルタオ (LeTAO) ドゥーブルフロマージュ / チーズケーキ



= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:43| Comment(6) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。