2013年11月28日

タイムマシーンは心で乗る

事務所で印刷屋のしまちゃんとタイムマシーンの話しになりました。




旦那さんは過去に戻っていろんなものを見てみたいと言いました。
私も戻れるもんなら戻ってみたいね。
でもそれは、本能寺の変の真相でもなければ、戊辰戦争の土方歳三の行方でもなく、自分自身が子どもだった頃の時代です。




こそっと宝物を木の根っこに埋めている姿を、物陰からじ〜っと覗いてみたい。
家族の様子を、茶の間の天井から幽霊のようにも見てみたい。
そこには逝ってしまった兄や姉や父もいるし、窓の外には懐かしい景色も見えているにちがいないね。
懐かしくて懐かしくて、未来には帰りたくなくなっちゃうかも。




しまちゃんは言いました。
「未来へは行けるような気がするなあ。だってさ、意識を失って気がつけば時間が過ぎているのだから、未来に行ったみたいになるべさ」
なるほど〜!!
いっぱい寝れば、うんと未来に行けるってワケかあ・・・・・で、過去へは行けるの?
「過去は無理さ、意識を逆に失う事はできないんだから」
そっか〜〜〜。なんか納得。




茶の間の天井から当時の家族を見ていた私は、はっと気づきました。
過去に行ったら私の子ども達の存在がなくなってしまうわ。旦那さんもいないし、それはどんな事があっても絶対に困る。
過去を変えてはいけないきまりなら、兄も姉も父も、私の知ってる時間で死んじゃうのだよ。
そう思ったとたんに、あっと言う間に現在に戻ってきました。



過去は、写真と心の中で見る方が優しく見れるね。
未来だって心で見るから希望が見えるんだも。
今日はもう寝て、ちょびっと未来に行って来るわ。


人気ブログランキングに挑戦中です!おもしろかったらポチっとね
人気ブログランキングへ



スポンサーPR



posted by ぽぷら at 23:11| Comment(4) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぽぷらさんは前向きだなぁ・・・と思いました私後ろ向きです 笑過去に戻れるとしたなら?亡くなった姉が元気でいたころに戻ってみたいです もっと いっぱい話したり出掛けたり遊んだり・・
たわいもないことですが いっぱいいっぱいしてみたかったのです
病気で亡くなったのですが 病気が発覚して数か月で亡くなったので私は幼くて 亡くなる事すら知らなくて 両親だけが知っていたのです きっと私の両親も兄たちも もしかしたら同じ事を考えているかもです 

それから夫と出会って結婚して・・・この数十年間 もういっかいもっともっと ちゃんと いい妻 いい嫁 いい娘 として 頑張れた気がするので?後悔がいっぱい残ってしまっているのです
もっと頑張れたはずなのに?楽な道に 行き過ぎた気がしています
もう元には戻れないのですが・・・汗
今からでも遅くない?やるなら いまでしょ?・・・しかし年齢が体が脳が心が もう追いつかなくなってきている 大汗 
Posted by すみれ at 2013年11月29日 09:01
大人になってから気がつく事。子供の時にもっと勉強しておけば良かったと・・タイムマシーンに乗ってあの頃の私に話しても、何このおばちゃんって顔されて、きっとスルーされるな。
Posted by へろへろ at 2013年11月29日 14:46
すみれさんへ

いろんな話しをしてしてみたいですね。
ご両親はとくにそう思っていらっしゃるでしょうね。
子どもを亡くした悲しみほど深い悲しみはないと思います。

いつも自分を反省しているすみれさんはえらいです。
私なんか、いい妻 いい嫁 いい娘としてとは、あまり考えた事はなかったので、改めて反省です。
まだまだお若いのだから、十分、やり直しできますよ。
でも、今のままで十分素敵だと思うけどな。
Posted by  ぽぷら at 2013年11月30日 21:29
へろへろさんへ

そうそう!!私も思いました。
もっと勉強していけばよかったと。
いまだったら、もっと勉強しちゃうのに。
勉強ができるって、それだけで嬉しい事ですよね。
Posted by ぽぷら at 2013年11月30日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。