2015年11月30日

お正月には箸袋で作る鶴の箸置き

先日の結婚披露宴に出席したとき、旦那さんの席に小さな鶴が乗っているのに気づきました。
箸袋で作った箸置きです。
すごい、かわいい!どしたのどしたの?
すると私たちのテーブルを担当して下さっていた女性がニコニコしながら、「簡単に作れますよ」と言いました。



教えて下さい!
花嫁が退席している間に、こうやってあーやって・・・・
女性はササっと折った鶴なのに、私ときたら何度も折り直して、やっと完成。
ちょっとよじれちゃってるけどね。
お正月やパーティに、くちばしのツンととがった鶴の箸置きがあったら ちょっとおっしゃれでないかい。

151128はしおき002.jpg



折り方を忘れないように復習しよ。
こーやって・・次どうだったっけ?ほら、やっぱし忘れてるもね。
何度か折ってやっと完成。
お正月にも作ってみようっと。



<鶴の箸置きの作り方>
1)箸袋を半分に折ってから、もう一度、飛行機を作るときみたいに折る。
2)羽根をギザギザと折って作る。
3)両方の羽根どうしをひっかけてくっつける。
4)くちばしを曲げて出来上がり。

151128はしおき001.jpg

= 北海道の人気ブログが満載 =
posted by ぽぷら at 20:00| Comment(4) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素敵なものを紹介してくださってありがとうございますヽ(^o^)丿
これ、最初に考えた人、すごい!!!
紅白の箸袋で作るとますますおめでたい感じが増して素敵。
Posted by もみじ at 2015年12月01日 10:06
かわいい エコですよね 私もあとでやってみよっと いつもの食事が楽しくなりそうです
考えたら紙の箸袋がついたのって ここんとこ あんまりなくなった気がします?
コンビニなどで貰うのはビニールの袋のだし たまにお寿司屋さんの出前とかで貰う箸がそうです
Posted by すみれ at 2015年12月01日 14:00
もみじさんへ

そうそう、紅白だとさらにめでたくなりますね!!
本当に、最初に考えた人すごいですよね。
モジモジと、ひたすら折って折って考えたんでしょうね。
Posted by ぽぷら at 2015年12月01日 23:11
すみれさんへ

そういえばそうですね。
コンビニのはビニールですもね。
そういえば、スーパーでもらうお箸の袋もビニールだったかも。
お寿司をとった時はぜひ作ってみて下さいね。
Posted by ぽぷら at 2015年12月01日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。