2016年04月06日

カタクリも姿を見せる春だべさ

林の中は、まだまだ何もないように見えますが。

160405カタクリ003.jpg



じーっと目をこらして見てみると。
実はこんなにワサワサと。

160406林001.jpg



日のあたる場所では、スイセンが枯れ葉を突き破って伸びています。
軽い枯れ葉を突き破るのだから、力もさることながら伸びるスピードもすごいのかしら。ブシュ!!ってかい?

160406林002.jpg



迷彩色の葉っぱは枯れ葉に隠れるためでしょうか。
これはカタクリの花のつぼみだよね。

160405カタクリ002.jpg



一見、何もないように見える林だけれど、実は、枯れ葉色した植物が、わんさか生えているのでした。



= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =
posted by ぽぷら at 22:58| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今時期しか出会えない瞬間! 枯れ葉から突き破っての姿は 毎回グッときます 
拍手したいほど 「よくぞここまで ヨッお見事」 掛け声かけちゃいます

昨日テレビを録画してたのを見たのですが 京都の音文化 という内容でして・・・
残響音というのを 初めて知ったのです 耳で感じる音が目で見る風景をより引き立たせると
耳を澄ますと ここにもそんな 音文化があるような気がしてきませんか 笑

※ あの先日メールしたのは 3/31の中山峠のことなんです 私だけ?レスが見れなんだ! 汗
Posted by すみれ at 2016年04月07日 09:04
冬越しした植物の葉っぱが赤いのは
しもやけなんだそうですよ。
前にテレビでみたことがあります。
枯れ葉は冬の間、越冬する植物たちのお布団なのだそうです。
自然ってうまくできてますね。
Posted by もみじ at 2016年04月07日 13:40
カタクリの花かわいいですよね。 
林の中にも春が来ていますね。 

こちらは風が強くて、満開の桜が散ってしまいそうです。 

北海道は道南はソメイヨシノが多くて、道央はエゾヤマザクラが多く、道東はチシマザクラが多いそうですね
Posted by へろへろ at 2016年04月07日 18:23
すみれさんへ
確かに、じーっとしていると、芽がわき上がる音や匂いがしてきそうな感じがします。
いつもキーキーって音をたてている木もあるんですよ。
見るだけでなく、五感の大切ですね。

コメント表示、なんかゴメンね。
Posted by ぽぷら at 2016年04月08日 08:51
もみじさんへ

しもやけ・・・なるほど。
枯れ葉が冬のお布団って、いい表現!
動物にも植物にも平等な、暖かいお布団なんですね。
Posted by ぽぷら at 2016年04月08日 08:53
へろへろさんへ


林の春は遅いですが、っ見ると、ちゃんと季節がやって来ている事がわかりますね。

桜のお話、へろへろさん、すっごーい!!
私も知りませんでした!勉強になります。
今度、ブログで使わせてネ。
Posted by ぽぷら at 2016年04月08日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。