2016年07月06日

クリオネは、夏でもお菓子屋さんに住んでいる

氷の妖精『クリオネ』。
季節にとらわれず、いつも見られる場所が、白い恋人パーク。

160711恋人パーク001.jpg



先日、お客さんを案内して出かけてきました。
いつもながらすんごい賑わいでした。

160711恋人パーク002.jpg



そこのね、入り口に入ってすぐの所に、こんなにいっぱいクリオネがいます。

160711恋人パーク-クリオネ001.jpg



以前、根室の食堂に行ったとき、お店のお兄さんが、冷蔵庫からクリオネの入った瓶を取り出して見せてくれた事がありました。
お話によると、クリオネにはエサを与えなくても大丈夫なんだそうです。
「このクリオネはね、4ヶ月間、冷蔵庫で飼ってるよ」って言ってました。
クリオネは水の冷たい所に住んでいるので、普段は冷蔵庫で飼っているそうです。



クリオネと言えば、エサを穫る時がすんごいもね。
触覚をヌーっと伸ばしてガバ〜〜っと獲物をつかみ取る。
氷の妖精が、いきなり悪魔のように変貌するもんだから、ヒエ〜っと衝撃を受けたもね。
調べてみても、クリオネの事は今だよく分かっていないらしく、”寿命は2年程?エサは一生に数度?” と言われているそうです。


クリオネにすれば、エサを食べるなんて一生にほとんどないことだから、つい興奮してガバ〜〜グワワ〜〜〜っとなっちゃうんだべかね。
白い恋人パークに行ったら、クリオネをちょっと覗いて見るのもカワイイですヨ。

160711恋人パーク003.jpg



白い恋人パーク
北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
http://www.shiroikoibitopark.jp/




posted by ぽぷら at 22:56| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
涼やかで めんちゃこい画像 ありがとうございます!
やっとこの頃 暑さが続いてきた感じが?チラホラと・・・

クリオネ冷蔵庫で うちも飼ってみたいなぁと思いました なんか癒されますね冷蔵庫開ける度に
Posted by すみれ at 2016年07月07日 08:52
すみれさんへ

クリオネを冷蔵庫で飼ったら、しょっちゅう冷蔵庫を開けちゃうかもね。
あと、食事の準備をするたびに、クリオネを見て、準備が中断されちゃうかも。
冷蔵庫を開けるたびに、プチ幸せ感を感じられそうですね。
Posted by ぽぷら at 2016年07月07日 22:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。