2016年07月27日

21年以上前のカンパンの缶詰を開けてみた

数日の間続いている事務所の片付け。
ビニールに入ったカンカンがでてきました。
カンパンだよ、非常食だね。
えーと、950406・・・・!! お父さんコレ21年以上前のカンパンだわあー!

160727カンパン001.jpg


160727カンパン002.jpg



それは以前、旦那さんが町内の避難訓練の時に頂いたという災害時の非常食、カンパンの缶詰でした。
中身はどうなっているんだべね。
カンパンの缶には、『保存期間は製造年月日から5年間』とありました。
で、でもさ、缶詰だし、しかも中身はカンパンでしょ、だからきっと大丈夫だよね。
開けてみっか。



旦那さんが、缶詰のリングプルを引っ張りました。
絶対大丈夫、絶対大丈夫、・・・
何が見えても覚悟はしよう。
なしてか首が後ろに反り返る。
パコッ!

160727カンパン003.jpg



最初は、中が真っ暗で見えなかったけれど、グイ〜っとフタが引っ張られて、缶の中身が現れました。
おお〜!見た目は全く大丈夫です。
カンパンと一緒に氷砂糖も入っています。



したら食べてみよ。
「お前食べるのか?」
”大丈夫だべさきっと”
パリ・・・
ほんのり塩味がするみたい・・・ん・・・口の中の水分がみんな吸い取られていくわ・・・
ん、ん、まったく湿気っていません大丈夫です!
氷砂糖も食べてみよ。
ん、ん、ほんのり甘い氷砂糖。

160727カンパン004.jpg



このカンパンのメーカー三立製菓のサイトを見てみました。
この缶は、1缶が1食分(100g)。
カンパン1粒は10kcalで、一緒に入っている氷砂糖を舐めることで口内の唾液の分泌が促進されるので、水がなくても食べやすくなるとの事でした。
工夫されていますね。
この缶には、カンパンが34個と、氷砂糖が7粒入っていました。
という事は、カンパンだけで340kcalが摂取できるという事になりますね。



カンパンの缶詰が、21年も過ぎてもちゃんと保存されていたのには、(私の舌で確認しただけですけど)本当に感心しました。
でも、暗室の奥にずーっとしまい込んだまま忘れてちゃってて、結局食べ物を祖末にしてしまいましたね。

160727カンパン005.jpg



posted by ぽぷら at 21:00| Comment(2) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カンパンも21年の年月が過ぎて行ったのですね?なんか考え深いです うちも結婚21年目!

私も おそるおそる味見してしまうほうです
女性って?そうゆうとこあるような気がします 腹が肝が据わってる?・・・逃げろ!
Posted by すみれ at 2016年07月28日 08:32
すみれさんへ

うわわ、すみれさんが新婚さんだった時と同じだったとは!
最初は見た目・・・それから匂い・・・触る・・・かじる・・・
大丈夫!って言う順番でしたよ。
Posted by ぽぷら at 2016年07月29日 08:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。