2016年07月31日

何も疑わなかったスーパーのスグレジ

西友には、買ったものを自分でピッピとバーコードを通して清算できちゃう『スグレジ』レジがあります。
普通のレジが混んでいる時や、少ない数の商品を買った時は、この『スグレジ』を使うと早く済むからとても便利。



初めて使ったときはドキドキしたけど、今ではちょっと手慣れたふうに、シュッとバーコードを通せるようになりました。
さらに、バーコードの付いていない野菜やコロッケだって、『野菜・・1個ピ!』『揚げ物・・2個ピ!』なんて、応用の操作もできちゃうもんね。



この日も、あら、レジ込んでるわね・・・と『スグレジ』へ直行。
まずカゴを台の上に乗せて、こっちには買い物袋を下げて・・・・っと。
ピッピッピ、スキャン開始。
飴の袋を機械にシュッとかざすとピ!・・・・と言わない。
もう一度かざしてシュッ・・・・シーン・・・
相手は機械なので、商品の袋にシワがあったり、凸凹部分にバーコードがついていたりすると、時々反応しないときがあります。



シワをギュギュっと伸ばして、今度はしっかり機械にシュッっ・・・なのに反応がありません。
シュッ  シュッ  シュッシュッシュッ 
  あらやだ、この機械、壊れているんじゃないの?
『スグレジ』の方が早く済むと思ったのに、これじゃあ普通のレジを通ればよかったわ。



傍にいた店員さんにお願いしました。
”あの、すいません”
「ハイ、どうなさいました?」
”あの、機械が反応しないんですけど・・・”




店員さんは、丁寧に、 「お客様、カゴを置く台はこちらの方でございますので・・・」
ハッ!! は・ん・た・い・・・
私は商品を置く側と、袋に入れる側を逆にしていたのでした。
”あらま ホントだ! すみません ・・・”
ヤッチャッターという作り笑顔でごまかすしかない。
カゴを持とうとしたら、店員さんはサッとカゴを持ち上げ「では、こちらの方に・・」と笑顔で置き換えてくれました。
”すみません、ありがとうございました”
油断と思い込みは最大の大敵でございます。


160731アジサイ4505.jpg



posted by ぽぷら at 22:16| Comment(4) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しい(?)体験談 有難うございました

さすがですね

レジに文句も言わず、腹ま立てず、汗もかかず

冷静な対処 恐れ入りました
Posted by t22t at 2016年08月01日 10:21
私も あそこの所は 必ずやレジが結構混んでいるので スグレジつかっています
レジの定員さんになった気分ですよね?おもしろいから やめられない!
どこのスーパーもこうゆうレジと普通のレジが 半々にあるといいなぁと思うのは私だけ?
でも それぞれスーパーも予算があるので無理なんでしょうね

めっちゃ今日は暑いですね 8月やっと暑さが北海道に! 遅いって〜!
Posted by すみれ at 2016年08月01日 10:50
札幌に行く前はバタバタしてて、行っている間も毎日動き回ってました。 

10年ぶりの北海道です。恥ずかしながら行きの飛行機の機内で、泣きそうになりました。 

ご存じの通り私がいる間ずーと雨でしたね!日頃の行いが悪いんでしょうか?
積丹半島は雨風が酷く最悪でした。また次回リベンジします! 
積丹半島は定期観光バスで行きました。 
途中手稲駅もよりましたよ。 

見ましたよ!ていぬ君♪街中を走っていて、ぽぷらさんはここで暮らしているんだなぁと思い巡らしていました 

北海道のパワーは凄いですね!めちゃくちゃ元気をもらいましたよ。 
  
また2年後に夏のイベントがあるので、必ず行きます。こっちに札幌に行くために出稼ぎに来ている気分です
Posted by へろへろ at 2016年08月01日 22:15
t22tさんへ

お恥ずかしいのですが、冷や汗がいっぱいでました。
最近は、照りがいが起きると、まず自分を疑うようにしています。
そして、やっぱりその方が甥のです。
でもこの時は、そこまでの冷静さを失っていました。
もっと気をつけなければと反省しています。




すみれさんへ
ほんと、めっちゃああつい!!
湿度もあって、北海道人には辛いですね。
すぐレジはホント便利。
私のようなおばちゃんがいなければ、もっとスムーズにいくんですけど。
これからはちゃんと確認しますね。







へろへろさんへ

雨の中、お疲れさまでした。
機会がありましたら、いつか真っ青な積丹ブルーを見ていただきたいです。
バスが手稲駅を通ったんですね。
芝でできた ていぬくん ご覧下さって有り難うございます。
同じ空の下でニアミスしていましたね。
Posted by ぽぷら at 2016年08月02日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。