2016年08月08日

見てはいけない真夏の夜の驚愕の寝姿

寝苦しい・・・・
ヨレたTシャツをパジャマ代わりに、布団の上をゴロゴロ転がる。
寝苦しくて、眠れやしないわ。



時々窓から入ってくる外の空気が、そよ〜っと顔にあたると、はあ〜〜〜っとちょっとだけ夢心地。
お腹にかけた夏掛けの端っこを足の間に巻き込んで、抱き枕みたいにすると、もっと気持ちはいいけれど、なんぼもしないうちに、またジンワリ汗がにじんでくる。
今日の札幌も30度を超えています。



本州の暑さからみれば、
『そったらべっちょの気温で、なにが暑いってさ』
と思われるかもしれません。
そりゃごもっとも・・・ごもっともでございますが、なんせ寒さには強いくせに暑さにはめっぽう弱いんでございます。
胴体回りの脂肪は厚く、あっちもこっちもギュっと握れるほど・・・・
あいや私じゃなく、ほとんどの北海道人は暑さに弱いのでございます。



なんぼゴロゴロしてみても意識はなくならず、1時、2時、・・・・
腕をバタッ、足もバタッ、と思ったら丸くなり、と思ったら大の字に・・・
そうこうしているうちにやっと記憶が遠のく・・・・。
いったい私はどんなセクシーポーズで寝ていたのでしょうか。



旦那さんも口にはだせない、恐ろしい姿であろうことはうすうす感じてはおります。
でも、責任もてません。



posted by ぽぷら at 21:00| Comment(2) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
100年の恋もさめちゃいますね 笑
びっくりしたんですけど タオルケットじゃなくて?毛布なんですか??
いまどき 毛布って聞いただけで 汗わいてきた!!!!

寝苦しいときは リオオリンピックを夜な夜な または早朝?見るしかない
どっちにしても寝不足気味になるのは しょうがないここ数日?みたいですね 笑
Posted by すみれ at 2016年08月09日 12:22
すみれさんへ

毛布?ありゃりゃ、違う、夏がけ。
薄い綿の入ったヤツ。
それにしてもタオルケットじゃないところがすごいっしょ、古い人間なもんで、布団感覚がないとあずましくないんです。ほほ・・
Posted by ぽぷら at 2016年08月09日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。