2016年09月09日

トリカブトで本当のブスになったら困るもね

トリカブトの花が咲いていました。
キンポウゲ科の多年草だそうです。去年よりも少し早く咲いたみたい。


160909トリカブト_6276.jpg



■ トリカブトは猛毒

トリカブトはどの部分をとっても猛毒で、ウィキペディアによれば
『経口から摂取後数十秒で死亡する即効性がある。トリカブトによる死因は、心室細動ないし心停止である。』だそうです。


ということは、ウウッ・・・・っとなってバタッっといっちゃうのかな。
しかも、色々種類があるトリカブトの中でも、北海道のエゾトリカブトの毒の強さは横綱なみだそうです。
きれいな紫色の花だけど、見るだけにしておこうね。



D160909トリカブト_6270.jpg



■ ブスはトリカブトの毒にやられた時の顔

トリカブトは漢字で書くと「附子」(ブス)。
ブスってあのブス??
そうです、北海道弁でいう『 みったくない(見栄えの良くない)』のブスです。


トリカブトの毒にやられちゃうと、神経が侵されてしまう。
世の中で言われるところのブスとは、トリカブトの毒に侵されている人の表情だったんです。
北海道では、打撲でできた内出血の色や、体が冷えたときなどに現れる唇の紫色の事もブス色と言ったりするんですよ。
ブスって、ちょっと可愛いイメージだったけど、語源の事を知っちゃうと笑えなくなるね。



■ トリカブトの有効利用

アイヌの人達は、昔、トリカブトの毒を矢じりに付けて狩りをしていたそうです。
射止められた動物はブスにやられちゃったわけです。
またその毒は、附子(ぶし)と言われて、鎮痛作用や強心作用、血液の流れをよくする漢方薬にもなるんですと。


夏の花が少なくなるこの時期に、怪しく咲くトリカブト。
きれいな紫色の花を見つけると、思わず摘んでしまいそうにまりますね。
でも、絶対さわっちゃいけませんよ。本物のブスになったら困るもね。

160909トリカブト_6274.jpg

面白かったらポチっとね。
posted by ぽぷら at 22:01| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よもぎの葉っぱに少し似ている気が?道端にもしあったら私完璧?触っている気がする?・・怖い

ブス色は?北海道が主流だったんですね〜今更ながら初めて知った!!!ありがとうございます
先日実家へ行き父が作った家庭菜園の野菜を貰う時 キューリは我が家でも作っているのでこれだけ断ったのです 初心者マークの畑作業員?の私が言うのも何なんですが 父が作ったキューリはブスキューリで私が作ったキューリのほうが均整がとれてスマートで べっぴんさんなんですよ
でも 見た目で判断しちゃいけなかった 心のブスってのも あるような気がする・・・?
Posted by すみれ at 2016年09月10日 09:39
面白い形のお花ですよね。
なんだか昔のウルトラマンシリーズにでてくる
宇宙人にありそうな、なさそうな。

でも、蜂蜜にトリカブトの蜜がちょっと混ざるだけで
毒入り蜜になってしまうと聞きました。
トリカブト恐るべし。
Posted by もみじ at 2016年09月10日 11:34
もみじさんへ

ほんとに、面白い形の花ですよね。
蜂蜜のことは私も聞いたことがあります。養蜂家の方も大変のようですね。
Posted by ぼぷら at 2016年09月12日 00:32
すみれさんへ

すみれさんちのキュウリ、りっぱに出来たをですね。
うちは、ちょっと油断をして、すりこぎみたいな大きさになってしまったものが何本かありました。
Posted by ぽぷら at 2016年09月12日 00:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。