2016年10月02日

砂糖は北海道のビートから作られる

お砂糖の原料と聞いて、何を思い浮かべますか?
サトウキビ?北海道の人なら『ビート』を思い浮かべる方も多いと思います。



日本のお砂糖の自給率は35%くらいだそうで、サトウキビから作られる砂糖(甘しゃ糖)はそのうちの2割。残りの8割は、北海道の『てん菜(ビート)』から作られているそうです。
『てん菜』は 『ビート』とか『砂糖大根』とか、呼び方は色々ありますよね。



形は大根というより、どちらかと言うとカブの親分みたいな形です。
ちょうど今頃は、ビート畑からゴロゴロ収穫の真っ最中。
昨日、『2016農業・農村フェスタ In 赤れんが 』に行ったとき、このてん菜を初めてこんなに間近で見ました。

161001bi-to2021.png



「さあ、どうぞ、試食してみて下さい」
係の兄さんが、ビートをスライスしたものを出してくれました。
パリパリ・・・歯ごたえは普段食べる大根より固いね。
でも、少し噛むだけで、ん〜〜〜〜甘い!!お砂糖だ!!
思わず目が丸くなっちゃった。



”一番精製されたのが上白糖やグラニュー糖と聞いた事がありますけど・・”
と聞いてみると、お兄さんは、
「そうなんですよ。精製の、純度が高いのが上白糖で、三温糖は、煮詰まった最後の方なんで、焦げ色がつて、茶色なんですよ」
な〜るほど!!
ビートから絞られた汁は、精製する段階で、色んなお砂糖になるんですね。

161001tennsai2026.png



それにしても、私はもどかしい。
だってだって、サトウキビと言えば、畑の風景がそりゃそりゃ有名。
青い空の下でサトウキビが風に揺れる風景は絵になります。
だから歌にもなっちゃう
♩ざわわ、ざわわ、ざわわ〜〜〜さとうきび畑は、たわわ、たわわ、たわわ〜〜〜♩



ビートだって、緑の葉っぱが遥かに広がる畑の風景は、北海道の大きな空によく似合います。
けれど考えてみると、私はビート畑にちゃんと行った事がありません。
車窓か、ちょっと車を止めて眺める程度。
しかも、ビートの大事な部分は土の中だから、見えるのは葉っぱだけ。
私と同じように、ちゃんと見たことがない人は、他にもたくさんいるのではないでしようか。初めて見た人は、『この野菜、何??』って思っちゃうよね。


日本の砂糖を、こんなに沢山作っているビートを、もっと有名にしたい!
そんなふうに、思いました。

161001bi-to.png

面白かったらポチっとね。
posted by ぽぷら at 17:11| Comment(6) | 北海道の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
歌は?たしか ざわわ ざわわ ざわわ〜♪・・・だった気が? 汗

ビートスライス 私も体感してみたかった!!いい体験でしたね しかも生ビートも見れて☆☆☆
蜂蜜もいいですし なお更 ビートも応援したいと思いました(出来るなら地産地消心掛けたい!)

Posted by すみれ at 2016年10月03日 09:15
ビートひきを経験した道東民の少数派でーすヽ(^o^)丿
ふつうのとうきびと飼料用のデントコーンも
ちゃ〜んと見分けられるド田舎出身者。

純度の低いてんさい糖はちょっとお高いけど
オリゴ糖を含むのでお腹によいだけではなく
身体にいいとされるサトウキビの黒糖より
身体を温める作用があるそうですよ。
Posted by もみじ at 2016年10月03日 09:32
こんにちは、ぽぷらさん
ビートといえば、中学のときの地理で、北海道の特産物として習いましたよね。
子どもの頃は通学路の両サイドにビート畑があり、ごろごろを売り物にならなかった
ビートが転がっていて、その1つを家に持って帰り、親に怒られました(汗)
今の子どもたちにとっては、珍しいものなのかもしれませんね。
Posted by あきら at 2016年10月03日 11:30
すみれさんへ

おお〜、すみれさんありがとう!!
旦那さんにも指摘されて直しときました。
チョイチョイ助けてくれてどうもね!(汗汗)
初めてたべたビート、本当にお砂糖の味でした(当たり前だ!)
地産地消、まったく園通りですね。
Posted by ぽぷら at 2016年10月03日 22:40
もみじさんへ

ええ!ビートひきを経験!普通のとうきびとデントコーンにの見分けもつくんですか!
すごいっしょ!尊敬のまなざし・・・・
てん菜糖がサトウキビよりも身体を温める作用があるなんて、まったく知りませんでした。
ますます、地元ラブになりました。
ありがとうございます。
Posted by ぽぷら at 2016年10月03日 22:43
あきらさんへ

習いましたね!
けど、覚えているのは『習った』っていう事だけで、内容は、まったく覚えてなくって。
この歳になって初めて、”そうだったのか” なんていう状態です。お恥ずかしいですが・・
ビート畑の傍が通学路だったんですね。
怒られてしまったけど、とてもよい思い出になりましたね。
Posted by ぽぷら at 2016年10月03日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。