2016年10月03日

道が消えて30年が過ぎたオロフレ峠展望台

オロフレ峠展望台へ向かう道。
左の遠くに見える崖のあたりまで行きますよ。

161003orohure6605.png



■ 展望台の下は崖っぷち

着きました、オロフレ峠展望台。

161003orohure6622.png



今通ってきた道はあそこです。

161003orohure6618.png



引いて見ると、こんな感じ。
その景色はホントすごいね!
向こうに見えるのは登別の方向です。

161003orohure.png



思わず柵に近づいてみましたが、その時に気づいた。
すぐ下が崖!
っていうか、ここ、えぐれてない?
30年という長い時間が、少しづつ崖を浸食しているのでしょうか。
もうちょびっと、柵を手前にしてくれたらいいと思いますが・・・汗汗。

161003orohuretidu6629-.png




■ 現在は絶景のビュースポット

オロフレ峠は、昭和63年に新しいトンネルが開通するまで、登別と洞爺を結ぶ難所の峠として知られていました。
でも今はその役目を終え、絶景のビュースポットになっています。


旦那さんが「新しいトンネルが開通したとき、『北海道でも稀な、前後の景色が見られるオロフレ峠がなくなる』って新聞に載っていた事を思い出すなあ」
としみじみ言いました。



確かに、展望台の反対側の景色もすんごいよ。
ほら、天気がイマイチだけど、向こうに見える高い山は羊蹄山です。

161003orohure6623.png



地図で見ると、こういう方向です。

161003orohuretidu-.png


161003orohuretidu002-.png



■ 今も残る道路の痕跡

展望台からは、昔使われていた道の跡が今も残っていますが、車が入らないように、じょっぴんかって(閉めて)ありました。

161003orohure6625.png

斜面の下には、道路に沿ってコンクリートの壁が続いていますが、崖の浸食が進んでいるようで、幅がとても狭くなっています。
車は無理だわねきっと。でも人なら通れるんでないかい?
なーんて言って通ったりすると、そういう時に限って崩れたりするんだわ。





道路はまっすぐ、向こうの大きな岩の方まで伸びています。

161003orohure6620.png



「ほれ、あそこに道が見えるべさ、お前も一緒に通ったんでなかったっけ?」
え、どこどこ?おお〜!あんなところを下ってきたのかい!すんごい道だわ。
あそこ走ったってかい。
大きな岩の向こう側を通って、こちらに下る道路の痕跡がわかりました。

161003orohure6621.png



なんだろう、あの道を、当時の車が上り下りしている風景が浮かびました。
岩の向こうからゆっくり降りて来る車がいる。
今度はギリギリ登ってい車もいる。
よくまあ、落っこちもしないで(落っこちた車もいたかもしれないけど)走っていくわ。
おっかないね。



ここは峠から少し降りた所にあるビューポイント。

161003orohure6635.png


うっすらと幻想的に見えるのは洞爺湖だね。

161003orohure6632.png


機会があったら、ぜひ行ってみて下さい。
北海道の大きさがわかる、絶景のオロフレ峠。

161003orohure6637.png

面白かったらポチっとね。
posted by ぽぷら at 22:18| Comment(4) | 富良野・美瑛・道央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔の道路 冬は なまら危険な気がしました(ブレーキきかなそう?・・・汗)
まだ近辺?紅葉すすんでないみたいですね
ニュースで 大雪のほうではボチボチ紅葉が始まってきたと言っていました
道端では 野菊とススキが いま綺麗ですよね
仕事とはいえ 旦那さんと一緒にあちこち行けて良いなぁ〜♪
Posted by すみれ at 2016年10月04日 12:46
昔のオロフレ峠の夏、対向車が来るたびに、
「窓締めろっ」
という父の掛け声と共に家族全員で窓を閉めるハンドルを回していたのを思い出しました。
(昔は車にエアコンもパワーウィンドも装備されていませんでしたから)
懐かしいです。

P.S サイトへのご訪問、ありがとうございました。うれしかったです!
Posted by あきら at 2016年10月04日 14:00
すみれさんへ

そうですね、紅葉はもう少し、先のようですね。
でも、昨日は雪虫が飛んでいたそうですよ。
とうとうきたか・・・って感じです。
旦那さんは、仕事先でも、私のブログのために、色々な所に寄り道してくれるので、ホントありがたいです。
って言うか、私の ”あちこち寄ってほしい電波” にやられちゃっれるみたいで・・・。
Posted by ぽぷら at 2016年10月04日 22:38
あきらさんへ

こちらこそ、訪問、ありがとうございます。
オロフレ峠の
「窓締めろっ」とか、ハンドルをみんなで回して・・とか、とっても懐かしい情景を思い浮かべました。
グルグルグルって、回しましたね。
エアコン装備の車に乗ったときは、すごく感激したものです。
Posted by ぽぷら at 2016年10月04日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。