2016年10月16日

ちょっとでも、貰えるものなら欲しくなる

今日の札幌は、この季節にしては暖かく、歩いていると上着がいらないくらいの陽気でした。
道庁の赤れんが前の『札幌市北3条広場(アカプラ)』のイチョウの木も、だんだん緑が薄れてきたようで、そろそろ金色に変身する準備を始めたようです。

161016doutyoumae8987.png



遠くのイチョウの木の下で、上と下を交互にキョロキョロしているおじさんがいます。
下を見てからまた上を見て下を見て、”このへんか?” みたいに腰をかがめて、木の向こう側に回ってみたりもしている。

161016doutyoumae8988.png



もしかして、銀杏?
歩きながら少しずつ近づいていくと、その木の枝だけオレンジ色が見え隠れしています、やっぱし銀杏だわ。
おじさんは、銀杏を拾いたかったんでないかい。
でもさ、まだ時期は早いっしょ。そんなに落ちてはいないと思うな。
そこに、ひとりのおばさんが、おじさんに声をかけました。
おじさんは木の上を指差して、少し何かを話してからどこかに行ってしまいました。


残ったおばさんは、やっぱりあたりをキョロキョロして、銀杏を探しているようです。
でも、みつからなかったんだべね、少し探してから、どこかに行ってしまいました。


次に、私がその木の下に来たとき、見上げてみれば、おお! 銀杏が鈴なり!
落ちてなないべか。
遠くから見たときの、あの冷淡なおじさんへの気持ちがどっかに吹っ飛んで、 歩きながら、目の玉だけがキョロキョロ動いて、木の後ろ側も覗いちゃったりしてる自分がいる。
やっぱり落ちてないか・・・
私ったら、結局さっきの おじさん や おばさん と同じ事をしている。
だってねだってね、小さなものでも、お得にゲットできるものなら、なんでも欲しい。 そんな自分が、こんな時にも現れちゃうのであった。
161016doutyoumae8930.png

面白かったらポチっとね。
posted by ぽぷら at 22:24| Comment(2) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダメダメ。
まだ拾い時ではありません。
風雨の翌朝を狙わなくっちゃ。
Posted by もみじ at 2016年10月17日 10:05
やれないくせして考えるのは大胆な わたし?
木をゆさぶれば よかったんじゃないでしょうか ふふふ

週末ファクトリーへ行ってきました 平取フェァーをやっていたのです 200円払ってビニール袋をもらいトマトをいれるのです皆けっこうはみ出していました はみ出したのは戻して下さいねと言っていました 私は戻しました でも皆?戻してなかったのです(正直者って何か損ですね 汗)
Posted by すみれ at 2016年10月17日 13:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。