2016年10月09日

自分を捨てれば舞台にもたてる

色々ある文化サークルには、年に1度の発表会があるそうで、流れのまま、私は手話サークルの皆さんと舞台に立つ事になりました。
間もなく始まる『津軽海峡冬景色』のパフォーマンス。
小中学校を卒業以来、大勢の面前に出るなど考えもしなかったし、したくもなかったのに、なしてか昨日まで練習している自分がいます。



その内容はまず、ナレーションではじまる。
『ジャジヤジャジャ〜ンと曲のイントロが始まったら、昭和の恋に破れた女性が、寒さをこらえながら一人寂しそうに登場する。
それから、ほっかむりをして大きな荷物を背負った行商のおばさんたちが舞台に現れ、続いて、青函連絡船に乗るための乗客たち(私も)が登場し、寒さをこらえながら集まる。
そして、歌が始まると同時に『手話パフォーマンスを始める』というものです。
メンバーの殆どが私と同世代、多分、身内以外は来ないであろう発表会です。



昭和の女性の格好をするのは得意だもんね。
タンスの肥やしになっていたスカーフは、この日のためにあったようなもの。
婆ちゃんの着ていたコートを借りて、風呂敷包みを持てば、ほら、もういきなり昭和の女。
なんだか馴染んでるでないかい。こんなオバさん、いっぱいいたっけ。



行商役は、大きな段ボール箱を2つも背負っています。
風呂敷を胸もとでぎゅっと縛り、ちょっとツバをつくってかぶるほっかむりは、なんの違和感もありません。
『こんな大きな風呂敷、よくありましたね』と言ったら
「ああ、これ、布団縛ってた風呂敷よ」
おお!さすが!どおりで、しっかりした丈夫そうな風呂敷です。
大きなストールを『マチコ巻き』にした乗客役もハマってるね。




さて、いよいよ本番です。


ジャジヤジャジャ〜ン・・・・イントロが始まりました。
下手で控えていた ”恋に破れた女” が寂しそうに登場。
次、行商のおばさん・・・・・行商のおばさん・・・・おばさん??
行商のおばさんが、背負った荷物につっかえてる!
私を含め、着膨れした何人もが下手で控えていたため、行商のおばさんの大きな荷物が通路をはばみ、前に進めなくなっていたのでいた。



おお!並ぶ順番のミス!
そうしているうちにも、イントロは進み、もう歌が始まります。
行商のおばさんは、なんとかポン!と飛び出して、そのあとを私たちが追っかける。




♩ 上野発の夜行列車 降りた時から 青森駅は雪の中 ♩
いきなり飛び出した昭和の女たちは、並ぶ余裕もなく、すでに手を動かしながらバラバラに登場。

♩ 北へ帰る人の群れは 誰も無口で 海鳴りだけを聞いている ♩
切ない無口な歌だから、『登場するの失敗しちゃったね!』とか、そんな事は言ってはいけない。
みんな、寂しそうな表情で海鳴りを聞く。

♩ 私もひとり 連絡船に乗り こごえそうなカモメ見つめ泣いていました ♩
マジックで書かれた灯台の絵の方を向き、そこに、カモメがいるかのような雰囲気で悲しそうに、全員で見つめる。
なお、灯台の絵をつり下げるのに使っていたのは、我が事務所で写真の撮影時に使用しているスタンドだ。
こんな所で役にたっちゃった!

♩ ああ〜 津軽海峡 冬景色〜 ♩
下から雪の降る空を見上げる・・・・・




続いて2番。

♩ ごらんあれが竜飛岬 北のはずれと 見知らぬ人が指をさす♩
♩ 息で曇る窓のガラス 拭いてみたけど 遥かにかすみ 見えるだけ ♩
♩ さよならあなた 私は帰ります ♩
さようならと小さく手を振り、うつむいた顔で、思いを振り切るように北海道の方向を強く見つめる。
今頃になって気付いたんだけど、青函連絡船に乗って帰るって事は、主人公の女性は北海道の人だったんだね。

♩風の音が胸をゆする 泣けとばかりに ああ 津軽海峡冬景色♩
悲しい女心を表現してから指で雪を降らせる・・・・・




おわり、礼・・・・
ご覧頂き、ありがとうございました。

自分を捨てると、なしてかわからないけど、ふっきれるもんだ。



面白かったらポチっとね。

人気ブログランキングへ


スポンサーPR


posted by ぽぷら at 20:41| Comment(2) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

若者を惑わす中年のギャグ

我が家のリフォームは、古くなったインターホンの取り替えで終盤を迎えました。
茶の間にモニターを付け終わった兄さんが、新しいインターホンの説明をするというので、晩ご飯の支度は一時中断。
手を拭き拭き、説明を聞きました。


今までのインターホンはピンポ〜ンてくると、茶の間だけでしか受けられなかったのですが、今度のは事務所に置いてある固定電話にも接続できて、茶の間に誰もいなくても同時に事務所の電話もピンポ〜ンと鳴って、誰かが来たのがわかる仕組みです。



細かな設定は一度聞いても分からないのですが、業者のお兄さんはちゃんと説明してくれます。
「画角は、このボタンで切り替えが可能です」
『なるほど・・・』


「あと、これが録画ボタンです」
『録画ボタンですね』


「自動で留守中の訪問者を録画する事もできます」
『誰が来たかわかるんですね』


「そうです、役立つ機能だと思います」
『なるほど~!ピンポ〜ンって来た人がもし怪しく見えたら、機械の言葉で ”コノ インターホン ハ タダイマ ロクガ サレテオリマス”  とかなんとか、言っちゃえばいいんですね』
つい嬉しくなっちゃった私は少し、調子こいてしまいました。



そのとき空気が変。
「え?・・・・あ、そうですね・・・はははは・・」
お兄さんの顔は一瞬 固まって、応答までの時間かかりずぎ。
しょーもないギャグにつき合わされたと思ってくれたらまだいいけど、 もしかしたら ”このオバさん、マジで言ってるのか? ” と思ったのかもしれない。
「それじゃこれで失礼します」
『ご苦労様でした』



自分が若かった頃、面白くもない冗談を、”面白いだろう?” みたいに言うオジさんオバさんを見ると、うわわわ・・・・と、ドっと疲れちゃったし、中には ” 本気で言っていたのかも” と思ったこともありました。
現に私は先日『右方向』と言いながら左をマジで指差していたのに気付かなかったもんね。
お兄さんが 「あ、そうですね・・・はははは・・」と答えてくれたのは、お客さんである私に対する優しさだったのかも。



夜になってその事をみんなに話すと、 旦那さんが「お母さんは、昔はこんな性格じゃなかったんだけどな」と言いました。
確かに私はここ数年で、ちょっとだけ(?)オバさんにありがちなズウズウしさがでてきたかもしれない。
次男は「ずっと真面目に答えているからダメなんだよ。空気が和んでからギャグ言ってみたらいいよ」と言ってくれました。
なるほど!次男よ、お母さんはそっちを選んじゃうわ。
最初から、やわらか〜く接すれば、いきなりの冗談に戸惑う事もないよね。


結局これからも若者を惑わしてしまうかもしれないけど、冗談がちょびっとウケてほしい、そんなオバさんになってしまうような気がする。
でも、本気と冗談がちゃんとわかるように、わかりやすくするね。

【送料無料(一部地域外)】 VL-SWD501KL テレビドアホン Panasonic/パナソニック【あす楽対応】【RCP】

面白かったらポチっとね。

人気ブログランキングへ


スポンサーPR


posted by ぽぷら at 17:38| Comment(4) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

手話スピーチは顔と声で手元から視線を遠ざけよ

手話を習い始めた方たちに、まだまだ初心者の私を含め、数人でスピーチをする事になりました。
断れなかった自分に後悔してももう遅い・・・私って、ちょっと いいふりこきだからなあ。


文章を書いた紙を冷蔵庫に貼って、とにかく何度も練習するしかない。
お湯が沸くまで冷蔵庫とにらめっこ。
魚が焼けるまでもにらめっこ。
『みなさん、はじめまして。私は ぽぷら と申します・・・(シュシュシュのシュ)』
途中まではなんとか覚えているけれど、必ずどっかでつっかかっちゃう。


昨夜が本番。
出番のまえに、もう一度、先生に再確認してもらいます。
すると、
「あら?ここは違いますよ」
ええ!?
「”初めまして” の人さし指は曲げないの」
そ、そうだった!・・・・先生に教わっていたのに、いつのまにか自分で変えちゃってる。
ピンと伸ばした人差し指同士を近づけなくては。



「あら?ぽぷらさん、そこも違いますよ」
ええ!!
「そこもちょっと違うわあ」
ああ〜〜・・・・
なんてこった。土壇場で変更の連続です。
こうなったら視線を遠ざける為に、声と笑顔をこっちに向けさせ、手元を見せないように乗り切るしかない。


まもなく本番。
最初の出番の人はさすが上手ね。おしゃべりと手の動きがスムーズです。
笑顔なんかも作っちゃって余裕だわあ。
次に、私の出番がやってきました。
『みなさん、はじめまして・・・・』
ハッ!やっちゃった!・・・・さっき先生に指摘されたところを、いきなり痛恨のミス。頭まっしろ。
先生たちの鋭いまなざしがキラリンって光ったように見えました。
直すところはまだあるのに、思い出すどころじゃない。



気がついたら、終わっていたさ。
自分がどんなふうにやっていたかも、ほとんど覚えてない。

壇を降りると、先生が小さく ”がんばった!”と 合図(手話)を送ってくれたのが目に入りました。

汗が背中をツーっと流れたのがわかる。
それは、時々階段を登ったときのそれとはまったく違う。
そうそう、子どもの頃にやった学芸会(学習発表会)に登場したあとの汗に似ているのかもね。
そんなに、さわやかさはないけどさ。


面白かったらポチっとね。

人気ブログランキングへ


スポンサーPR


posted by ぽぷら at 00:08| Comment(2) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

卵の逆襲、唇にかさぶた

フライパンに、とき卵をジュワ〜っと入れてクル〜っと回す。
野菜を包むのにちょうど良い大きさに広がった卵は、ポコポコと下から固まり始めました。
でもフライパンのヘリに落ちちゃった卵が、1カ所だけはみ出してカッコ悪いから食べちゃおう。



■ 卵は貼り付くのでご用心

端っこをつまんでフーフーしようと口元にもってきた瞬間、卵がポロっと下唇の上に落っこちました。
あちあちあち!!
菜箸を持っている右手は、いきなりの失態でうろたえてしまい、小刻みメトロンーム状態。
口の下に添えていた左手は、慌てて唇から卵を払い落とそうとするも、卵はペロンと舌唇に貼り付き、1度払っても落っこちてはくれませんでした。


あちあちあち!!
じたんだを踏みながら、なんとか卵を振り落とすも、下唇は、すぐにヒリヒリし始めました。
水、水・・・
でも、そんな事している間に、オムレツの卵はどんどん焼けてきちゃってる。
主婦の自覚が、卵を焦がしちゃマズイと思わせちゃうんだよね。
とにかくオムレツを完成させるのが先だべさ。




■ めっぱ と 唇やけど が同時って、珍しくない?

そんな事があったのが、2日ほどまえのことでございます。
ちょうど、めっぱ(ものもらい)が腫れて、イズイったらありゃしない時でした。
ものもらいに比べたら、ちょっとヒリヒリするけどな〜んもさ。


ところがです。
今朝になって鏡を見たら、ん??
なんだこれ、下唇の上に黒っぽいものがくっついている。かさぶた?!
やけどした唇が治りかけて、小さなかさぶたができていました。
口紅を塗ったらわからないよね・・・ちょっとわかるかも・・・
やっぱしわかるわ・・・・ぜったい分かっちゃうわこれ。


左目まぶたには ものもらい、下唇には かさぶた。
昨日よりも・・・ヘンな顔・・・笑える・・・・はあ〜・・・・



■ かさぶたは、唇より濃い色で意外と目立つ

「おい、口になんか付いているぞ、なんだ?海苔か?」
そうなのよ、お茶漬けに入っていた海苔がくっついちゃってさあ・・・・・ちがいます!
これは、味見をしたときに、卵にやられたんです!
つまみ食いとは言わないどこ。


神様は、味見と称して いつもつまみ食いをしている私に、時々 おしおきをして下さるみたいです。

面白かったらポチっとね。

人気ブログランキングへ


スポンサーPR


posted by ぽぷら at 21:48| Comment(4) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

優しいクレームしだいでお買い得

秋の新作が目線を飾っている中で、たった300円でワンピースを買いました。


■ 店内は、とりあえず奥の方までブラブラしてみよ

先日、ある衣料品店に行ったときのこと。
衣料品店の店内は、もうすでに秋物に衣替さえていて、深い味わいの洋服がズラリと並んでいます。
素敵だね・・・・あのグレーのワンピース、ウェストのカーブが、な〜んておしゃれなんでしょ。
でも、お値段も素敵だね・・・・
ま、見るだけだから、目の保養にさせてもらいましょう。


ふらふらと店内を歩いていたら、奥の隅っこに不揃いの洋服たちのがハンガーにかけられていました。
その中にグレーの肌触りのよいワンピースが下がっていました。
きっと古いタイプのものなんだね。


あ、赤札がついているしょや!
赤札に弱いのが主婦の弱点、有無を言わせず体がスーっと動いちゃうんだなこれが。
あら、このワンピースなら私も着られろう。
ウェストのくびれはさほどないけど、落ち着いた味わいです。
洗濯も自分でできそうだし、上品なマダムの見えるんでないかい!
いくら? 980円。 980円!!  衝動買いしちゃおうかな・・・



すると、この赤いシールの下にある、本当の売値はいくらなんだか気になりました。
ちょとペリっとめくってみると3980円!
おお!したら安いよね安いよね。
だって、元値が3980円でしょ、それがあんた、たったの980円!!
私の中の販売員が買え買えとプッシュプッシュしてる。


v ■ アウトレットは、よく商品を確かめよ

そうだよね、これは買いだわ。
さっそく手にとって見ると、ありゃ?
肩の縫い目のすぐ脇が3cmほど破れています。
下から指をあててみると、・・・・指の関節が、ちょうど1つ分くらいの長さ。
ダメもとで、店員さんに同じ物がないか訪ねることに。


「あ、本当!お客様申し訳ございません。あいにく、この商品は在庫がございませんもので」
トホホ・・・
仕方ないね、こんなに破れていたんじゃどうしようもない。諦めよう。
「あの、お客様、この商品、もし、お直しできるようでしたら、いかがでしょう、300円で・・・」
ええ!! さ、さんびゃくえん!
この時の自分の瞳が思わず開いちゃったのを、店員さんは見逃さなかったと思う。
小さな声で、
「はい、300円・・・・」



■ 土壇場ではなんとかなると自分を信じよ

洋裁と言えば、子ども達が幼稚園で使う 『お使い袋』 くらいしか縫ったことないくせに、なしてかここでオリンピック精神が湧いてくる。
”やればできるんでないかい?  きっとできるよ、いや絶対できる、自分を信じろ!”
『そ、そうですか・・・・じゃあ、直してみます』
「ありがとうございます」


かくして、激安ワンピースは、只今、修繕の真っ最中でございます。
300円が吉とでるか、凶とでるかは、今後の私の腕しだい。

160911シソの花6288jpg

面白かったらポチっとね。

人気ブログランキングへ


スポンサーPR


posted by ぽぷら at 11:23| Comment(4) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

小学生に戻った少し幸せな時間

小学校のクラス会を終え、手稲方向に帰る4人でタクシーに乗り込みました。
二次会までお付き合い頂いた先生ご夫妻と私は後ろの座席に、彦星君は助手席に。
まさか あれから50年後に、先生と『銀座の恋の物語』をデュエットしたり、タクシーで肩を寄せ合う事になるなんて、未来とは本当に予測不可能ですね。



「いやあ、楽しかったなあ」先生は、ほろ酔いかげんの目をショボショボさせて言いました。
”そうですね、先生とは歳が離れていないことも幸いですね” と私。
先生と私たちは、たった18歳しか違いません。
だからほら、この歳でしょ、もう生徒と先生の見分けがつかないの。



「そうだよなあ、若かったもな」と先生。
すると、「あら、あなたは18でしょ、私なんか13しか離れてないのよ」
奥様は先生のヒザをポンと叩いてから私を見て、”ね” と顔を見合わせる。



福岡から帰省中の彦星君が助手席から声をかけました。
「先生、来年になったら僕、戻ってきますから、そしたら今度はいつでも集まれますよ」
私たちは来年還暦、そろそろ定年を迎える年齢なのです。
先生はシートから身を乗り出して、
「そっか、戻ってくるのか。そしたら、先生が死んだら骨拾ってくれな」だと。
いくらなんでも、それはちょっとまだ勘弁してほしいです。



車が先生のお宅に近づいてきたころ
「このあたりかな?」と言う先生に。
「違うわよ、もう少し先でしょ、そこは道路工事してる場所じゃないですか」と奥様。
先生をしっかりサポートされていますね。



まもなく先生のお宅にタクシーが到着しました。
今頃はきっと他のみんなも、いつもと違う幸せを感じながら、それぞれの家路に向かっている事でしょう。
運転手さんは「ここで止めていいですか?」
と言って車を道路わきに止めると、続けて言いました。
「いやあ、いい話を聞かせてもらいましたよ。そんなお客さんを乗せて、なんだか僕も幸せになった気分です」




人気ブログランキングへ


スポンサーPR


posted by ぽぷら at 19:53| Comment(2) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

真夏の暑さは、おじさんをひるませる

今日も暑かったですね。
お昼を過ぎてから、ちょっとの間と思って人参を抜きに畑に出ました。
そしたらトマトもたくさん赤くなっていたので、トマトも一緒にもぐ事に。



10分もすると、もう汗がじんわり、タラ〜っとひたいから汗が流れる。
ありゃ?シシトウも鈴なりだからもいじゃおう。ついでに草もむしっちゃお。
大きなツバの帽子を深くかぶり、長靴姿で畑にしゃがみ込み、背中を丸めてシシトウをもいだり草を削ったり。
それにしても暑い・・顔をぬぐってもぬぐっても汗が落ちてきます。



「あのー」と声がする。
はい?
しゃがんだまま顔を上げたら、道路から声をかけてきたのは事務所に出入りしている業者さんです。
おじさんは、私の顔を少し見てから、
「あの、ここの事務所の方・・ですよね」っていう。
あらヤダ、時々、顔を見てるじゃないですか。
「あ、あ〜どうも。いやあ、暑いですね。熱中症に気をつけなくっちゃいけませんね、それじゃあ失礼します」



さーてと、この暑さじゃもう限界、そろそろ家に入るか。
洗面所までたどり着きました。 うわあ、なにこの顔、汗で濡れた髪、ひたいも首もテッカテカ。
化粧の痕跡はなくなり、眉毛の長さは半分になっっちゃってる。
もしやおじさん・・・・・・私の素顔にひるんだの?


160813人参.jpg



160813トマト.jpg



160813ししとう.jpg




人気ブログランキングへ


PR・・
スポンサーPR


posted by ぽぷら at 22:46| Comment(4) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選手になって地獄坂制覇!

郵便局から我が家までは、急な坂を登ります。
その坂は、通称 地獄坂って言われていて、途中で立ち止まって少し休憩をしないと、とてもとても上がれたもんじゃありません。



いつもだと、3分の2くらい登った所で息が上がってしまい、ハアハアとヨイショを連発しながら登る坂です。
でも、今日は違う。



オリンピック選手になったんだもん。
腕を振り、少し大股で登る。
アナウンサー = 『ぽぷら選手、今登り始めました、大きな歩幅でスタスタと、快調に飛ばしております』
解説 = ” まだ十分に余裕がありますね。鼻呼吸だけで登っていますよ”



次第にキツくなってきちゃったわ、とうとう口を開けてハアハアと息が荒くなる。
アナウンサー = 『ぽぷら選手、中盤はやや苦しそうですね。』
解説 = ” そうですね、あの体重を持ち上げるんですから、相当なエネルギーを要するのは当然でしょう。”



心臓もドキドキしてきちゃったわ。 あとどれくらい?まだけっこう距離があるね、ああ、しんど。
アナウンサー =『ぽぷら選手、時々、坂の上を見上げていますね、頂上までの距離の確認でしょうか。』
解説 = ”これはちょっと、危ないですね。途中で立ち止まってしまわなければよいのですが』



ハアハアハアハア・・・心臓ドキドキ。
アナウンサー= 『最後の追い込み、どうでしょうか!』
解説  = ”足元がちょっとふらついてきましたね。おーっと、ちょっと今、右足がカクっといっちゃった模様!”



あともう少し・・・ヤッタ!登ったぞハアハアハア・・
アナウンサー=『やりました、ぽぷら選手、銅メダル!』
解説  = ”すばらしい坂道競歩でしたね!最後の追い上げが見事でした。”



この坂を、途中立ち止まらずに、登ったのは初めてかもしれない!
なんだか、オリンピック選手の気持ちにちょっと近づいた気分・・・・気持ちだけ。




人気ブログランキングへ


PR・・
スポンサーPR


posted by ぽぷら at 09:49| Comment(2) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

見てはいけない真夏の夜の驚愕の寝姿

寝苦しい・・・・
ヨレたTシャツをパジャマ代わりに、布団の上をゴロゴロ転がる。
寝苦しくて、眠れやしないわ。



時々窓から入ってくる外の空気が、そよ〜っと顔にあたると、はあ〜〜〜っとちょっとだけ夢心地。
お腹にかけた夏掛けの端っこを足の間に巻き込んで、抱き枕みたいにすると、もっと気持ちはいいけれど、なんぼもしないうちに、またジンワリ汗がにじんでくる。
今日の札幌も30度を超えています。



本州の暑さからみれば、
『そったらべっちょの気温で、なにが暑いってさ』
と思われるかもしれません。
そりゃごもっとも・・・ごもっともでございますが、なんせ寒さには強いくせに暑さにはめっぽう弱いんでございます。
胴体回りの脂肪は厚く、あっちもこっちもギュっと握れるほど・・・・
あいや私じゃなく、ほとんどの北海道人は暑さに弱いのでございます。



なんぼゴロゴロしてみても意識はなくならず、1時、2時、・・・・
腕をバタッ、足もバタッ、と思ったら丸くなり、と思ったら大の字に・・・
そうこうしているうちにやっと記憶が遠のく・・・・。
いったい私はどんなセクシーポーズで寝ていたのでしょうか。



旦那さんも口にはだせない、恐ろしい姿であろうことはうすうす感じてはおります。
でも、責任もてません。




人気ブログランキングへ


PR・・
スポンサーPR


posted by ぽぷら at 21:00| Comment(2) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

何も疑わなかったスーパーのスグレジ

西友には、買ったものを自分でピッピとバーコードを通して清算できちゃう『スグレジ』レジがあります。
普通のレジが混んでいる時や、少ない数の商品を買った時は、この『スグレジ』を使うと早く済むからとても便利。



初めて使ったときはドキドキしたけど、今ではちょっと手慣れたふうに、シュッとバーコードを通せるようになりました。
さらに、バーコードの付いていない野菜やコロッケだって、『野菜・・1個ピ!』『揚げ物・・2個ピ!』なんて、応用の操作もできちゃうもんね。



この日も、あら、レジ込んでるわね・・・と『スグレジ』へ直行。
まずカゴを台の上に乗せて、こっちには買い物袋を下げて・・・・っと。
ピッピッピ、スキャン開始。
飴の袋を機械にシュッとかざすとピ!・・・・と言わない。
もう一度かざしてシュッ・・・・シーン・・・
相手は機械なので、商品の袋にシワがあったり、凸凹部分にバーコードがついていたりすると、時々反応しないときがあります。



シワをギュギュっと伸ばして、今度はしっかり機械にシュッっ・・・なのに反応がありません。
シュッ  シュッ  シュッシュッシュッ 
  あらやだ、この機械、壊れているんじゃないの?
『スグレジ』の方が早く済むと思ったのに、これじゃあ普通のレジを通ればよかったわ。



傍にいた店員さんにお願いしました。
”あの、すいません”
「ハイ、どうなさいました?」
”あの、機械が反応しないんですけど・・・”




店員さんは、丁寧に、 「お客様、カゴを置く台はこちらの方でございますので・・・」
ハッ!! は・ん・た・い・・・
私は商品を置く側と、袋に入れる側を逆にしていたのでした。
”あらま ホントだ! すみません ・・・”
ヤッチャッターという作り笑顔でごまかすしかない。
カゴを持とうとしたら、店員さんはサッとカゴを持ち上げ「では、こちらの方に・・」と笑顔で置き換えてくれました。
”すみません、ありがとうございました”
油断と思い込みは最大の大敵でございます。


160731アジサイ4505.jpg




人気ブログランキングへ


スポンサーPR

PR・・

posted by ぽぷら at 22:16| Comment(4) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

やっぱしビンゴはハラハラだべさ

町内のジンギスカンパーティーに参加しました。
大きな鉄板で焼いた肉や野菜やタレがしみたうどんは、風の通る日陰で食べると、一段と美味しい。
お腹を満たしてくれたあとは、おまちかね、ビンゴ大会〜!



では番号を発表します。
『8番!!』
ダメだ・・・
『次、61番!!』
およよ・・・・



ビンゴカードは、なかなかポチっと穴があきません。
『次、38番!!』
はあ〜・・・
となりの奥様も、なかなか苦戦しているみたいです。
ちょっと飽きてきちゃったのでしょうか、「今日は随分若い人がいるわねえ〜」と話しをしてきました。
”そうですね、多いですね”



『次、83番!!』
え?今何番って言ったの?なんぼ?なんぼ?
奥様は続けて「そう言えばウチの隣にも子どもさんがいるわよ」と話しかけます。
”そうなんですか、子どもさんがいるんですか・・・”
「1年生は学校に通うのは大変よねえ」
”そううですね、大変ですよね・・”



番号も聞きたい!!・・・でも、奥様の話も聞かなくっちゃ・・・・
片方の耳は奥様、もう片方はビンゴの番号・・
『次、71番!!』
おお、よっしゃよっしゃ。ポチ!



そのうち、向こうの方からビンゴー!!と声があがり始めました。
ビンゴー!!ビンゴー!!
景品はどんどん減って、残りはわずか2つだけ。
やっぱしダメか・・・
『次、55番!!』
あら?リーチじゃない?リーチよね・・・・
「子ども達はちゃんと挨拶できるからえらいわあ〜」
”そうですよね、えらいですね・・・”
もう、奥様の話に、ちゃんと受け答えをしていたんだかどうだか、今となってはわかりません。



『次、84番!!』
ビンゴお〜!・・・・
"あら、私、ビンゴみたいです〜 ホホ”



頂いた景品は調理バサミでした。
ありがとうございました。

160724町内ジンギスカン1850.jpg




人気ブログランキングへ


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:16| Comment(4) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

頬もまぶたも、たるみはヨガで守る

なんだかんだと気付けば夜中、日付が変わろうとしていました。
歯磨きをしながらマジマジと素顔を見れば、ああ、初老のこの顔はなんだべか。
頬もまぶたも、顔中の皮は下がりっぱなし。
手のひらでぎゅっと持ち上げてみても、パっと放せば勢い余ってなおさら地球に引っ張られる。



世間には、年齢を重ねてもイキイキとした表情の女性がいっぱいいるというのに、なんじゃこの顔は。
重力に負けっぱなしもはなはだしい。
そういえば、最近はパックもしてなきゃマッサージもしていないなあ。



これ以上引力に負けないためにも、パソコンで検索だ。
頬、まぶた、たるみの解消法は・・・・ ポチッ!
なになに・・・
『長時間のパソコン作業をする人は表情筋を使わないため、たるみやすい』
!!
今さら・・・もう遅いよお・・・・



『でも大丈夫、たるみを解消する為には、顔のヨガがおすすめ』
なるほど、体と同じように顔にもヨガがあるのか。

1)リフトアップをするには、まず右手を上げた状態から反対側の左の頬のこめかみを抑え、上に引っ張る。そのとき、舌を思いっきり出す。(両方行う)10秒』
こうか・・・・オエ〜・・・

2)顔中のパーツを真ん中にギューっと寄せる。10秒したら今度は口を大きく開けて舌を出し、顔のパーツを外側に思いっきり広げる。
ベ〜〜

3)まぶたのたるみを改善するには、目をできるだけ開いてから目の玉も同時に上に上げる。このとき、白目になるくらいを意識して5秒間1、2、3、・・



誰もいない茶の間でいかったいかった。
何度かやっているうちに、顔がほんのりポカポカしてきました。
もしや効果が出てきたのかも。
寝るまえに、もう一度鏡を見てみました。
おお〜!
リフトアップ?気持ちの分だけ。
そうですそうです。気持ちも若さを保つ秘訣なのさ。




人気ブログランキングへ


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:29| Comment(6) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

坂道に喧嘩をうったり謝ったり

我が家は、手稲山に近い高台にあるので、見上げる坂を2つも登る。
だから、牛乳やカボチャや大根など、重い袋をぶら下げているときは、
” ああ、この坂道は、自分を鍛えているんだ ” って、最初だけは思う事にしている。



でも2つ目の坂まで来ると、
”クソ〜! なして坂ばっかし登らにゃいかんのじゃ! ” と、変化する。
そして、遠くに家が見えると、
” ああ、もすこしだあ・・・いちに、いちに・・・と、足を励まして動かすわけです。
坂の上の家は、車を運転できない私にとって、最近ちょっとしんどくなってきました。



夜になって、パーン・・・と花火の音が聞こえました。
あ、花火!!どこどこ???
外に出ると、手稲の前田方面から、花火の大輪が咲きました。
昨日に続いて仏が連続。
うわあ、きれいきれい。
ここから見る花火は、また格別!!
私の家からは、天気がいいと北の増毛連邦や海の地平線も見えます。
これがもし、平地の住宅地ならそうはいかないもね。

160708花火001.jpg


160708花火002.jpg


160708花火003.jpg



やっぱし、眺めがいいのは格別だよなあ。
昼間のイライラは何処に行っちゃったんでしょう。
とはいえ、年齢とともに、いつまで、この景色を見て暮らせるのかは、正直わかりません。
そう思うと、喧嘩をうった坂道に、ちょっと謝りたくなる自分がいます。





人気ブログランキングへ


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:31| Comment(2) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

骨粗しょう症の検査を受けたら骨年齢は

『骨粗しょう症』の検査を受けました。
随分前に1度受けたときは、『骨粗しょう症』になる前のギリギリセーフのラインだったので、今回の結果は覚悟しなくちゃと思っていました。



「それでは椅子に腰掛けてから、素足になって下さい」
ありゃりゃ、靴下を脱ぐんだ。
足の匂いがモワワ〜〜ンとしたらどうしよう。
靴下をそっとはずして、クルっとポケットにしまい込む。
それから看護士さんは、私のかかとにジェルをつけました。
あとは体重計みたいな台の上に素足を置くだけです。



ツボのマッサージみたいな突起で、かかとの両サイドがピタっと挟んだら、看護士さんがスイッチをポチ。
ピッピッピッピ・・・・
「はい、おしまいです」簡単ですね。
ありがとうございました。



少し待つだけでさっそく診断です。
先生は『えーっと、ぽぷらさんはですね・・・」
ハイ・・・・・
A4に印刷された結果の用紙をマジマジ見てから
「ああ・・・・大丈夫ですね」
おお!
「ほら、ぽぷらさんの値はココね」
指のさされた所を見ると、『あなたの骨年齢は50代』と書いてありました。
50代ギリギリの私にしては嬉しい結果で一安心。




「骨を作るのはカルシウムだけど、そればかりをとってもダメですよ。ビタミンDとらなきゃ骨にはならないんです。ビタミンDは日光浴で作られるのが多いから、時々、外に出て下さいよ。あと、運動もしないとね」 は、はい・・・・
カルシウムという材料があっても、ビタミンDという職人さんがいないと骨はできない。
さらに、体を動かさないと、丈夫な骨を作る事をしなくなっちゃうという事でしょうか。



年をとると、だんだん骨もスカスカになってくるそうなので、何かの機会があったら計ってみるのもいいかもね。
計測の機械には、腕を使って計るものもあるそうですが、かかとで測定する場合は靴下を脱がなきゃならなないから、夏は足にも お気をつけ下さいね。
『骨粗しょう症』検査の負担額は、数百円で済みます。





人気ブログランキングへ


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:19| Comment(4) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

見えているよで見ていない事が多すぎ

昨日はどこのキャッシュコーナーも混んでいました。
しばらく待ってやっと順番が回ってきたので、通帳をATMに入れると、
” オトリアツカイ デキマセン ”って言われて、戻ってきました。



おっかしいな。
通帳には、あと2行ほど空欄が残っているではないか。
念のためにもう一度入れてみる。
” オトリアツカイ デキマセン ” ・・・・
なんだべこの機械、壊れてるんじゃないの?
後ろにはすでに数人並んでいるので、ここはひとまずやめる事にして、郵便局まで行ってみる事にしました。



「いらっしゃいませ」
『あの、通帳に記入されないんですが・・・・』
「あの、客様、こちらは古い通帳でございます」
『はあ??』



「新しく通帳をお作りになったようでございます。ほら、こちらに ”繰り越し”の印が押してございます」
通帳の表紙には、大きな ”繰り越し”のハンコが押してありました。
それから郵便局員さんはページをパラパラっとめくってから、
「ほら、こちらにも、こちらにも、押してあります」
!!・・・・
なして、なしてこんなに大きくペッタンと押してあるハンコが見えてなかったのか?・・・



そうだ先月、新しい通帳に変えていたんだっけ。今頃になって思い出しました。
使い終わった通帳を片付けなかったものだから、ハンコが押してあるにもかかわらず、何も考えずにいつもの図柄を持ってきちゃったんだね。
ああ、思い込みにもほどがある。
見えているようで見ていない事が、最近多くなってきたような気がする。



なのに、鏡の中のシワとたるみは、見たくないのに見えてくる・・・なしてじゃ。



01080.jpg


人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:12| Comment(2) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

コントみたいな はち合わせ状態

スーパーで買い物、商品ばかりを見ていたせいか、通路の十字路で、同年代とおぼしき女性とはち合わせになりました。
お互いに、
あら・・・
とっさにどちらに寄ろうかと迷う。
右か?一歩、右に寄る。
すると、彼女も寄る。



あ、左・・・
すると彼女も同じ方向に寄る。
また右に・・
またまた同じ、コントをやってるワケじゃないのに、カゴを下げた主婦同士が、まるで鏡のようなヘンな動きをしちゃってる。
ありゃりゃ・・・・



「すいません」
「すいません」



同じような年齢で、同じような背の高さ、しかも小太り。
お互いにどうにもならず、その場で動かず石になって、なんとなーくオドオドしたあとに、めでたくすれ違う事ができました。



私は、こんな事が時々あります。ちょっと恥ずかしい。
もっと回りをよく見ないとね。
『自分はこっち側を歩きますよオーラ』を、はっきり放って歩く事も大切かもね。



人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:08| Comment(4) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

シートベルトはカチっと言わなきゃダメでしょや

我が家から手稲の高速入り口までは、車で5分ほど。
「高速に入るぞ、シートベルトしたか?」
そう言われてハっとする。
私は後部座席で、ポカンと外を眺めていたのだから。



気付けば車は、手稲山へと続く道路を左折、高速入り口へ滑り込もうとしていました。
シートベルト、シートベルト!!
慌てて、肩の上のシートベルトをつかみましたが、あれ、受け口どこ?どこ?
普段はあまり座らない後部座席のお尻のあたりを、あっちをキョロキョロ、こっちをキョロキョロ。
ウェストの体操みたいに左右のひねりを繰り返しても、シートベルトの受ける側は、発見する事ができなかったのです。



車は徐行してゲートに侵入しました。
受付のおじさんが、ボックスから顔を出しています。
ピタっと動かずシートベルトを握ったゲンコツをシートの奥に埋め込んですまし顔・・・。



カーナビが、” ツウコウデキマス ツウコウデキマス ” と喋る。
受付のおじさんが会釈をしてくれる、ゲートがスっと上がる。
そのとき、あれ?握りこぶしに当たっているのはシートの金具??
ここにあったんだ・・・
めでたく、シートベルトは本当にカチっとハマる事ができましたとさ。



人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:00| Comment(4) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

自分の年齢とつき合う

夜中になって目が覚める。
あれれ、どうしたんだろう。お腹と背中と・・・とにかく胴の回りが張ってて痛くて苦しくて。
右を向いても左を向いても治まるどころか増々痛みが増してきます。
うわあ、なんだか吐き気もしてきちゃった。



布団からはい出し、茶の間でゴロゴロしてみるも治まりません。
私にもついに、この世の定めがやってきたのかしら。
ゴロゴロと言えば、さっきからお腹もゴロゴロいっている。
!!そうかもしや。
私は前日のお昼に、カレーライスを2杯も食べていたのを思い出しました。



なんやかんやと、気付けばお昼の2時をとっくに過ぎていたもので、お腹はペコペコ。
そんな時に食べたカレーライスがまた美味しくって美味しくって。
普段なら、ご飯少なめ&たっぷりカレーかけ1皿のところ、ご飯普通盛り&たっぷりカレーかけを2皿。
さすがに食べ終わったあとはもう満腹です。
お腹をポンポンなんてしてみてさ、本物の狸よりも出っ張っていたもね。
若い頃はどんどん消化してくれた私のお腹だけれど、考えてみればお腹だって同じ歳、いきなりの量にびっくりしたんだべね。
” こんなに食べちゃってさ、胃だって腸だって、動かすの、ゆるくないんだよ(容易じゃない)。はんくさいよまったく( アホだべさ)!” って怒ってる。



以前なら外食などで1人前の量を見た時、
” こんなべっちょ(少し)で1人前だなんて、少な過ぎでしょうやね〜 ”
なんてよく思ったものでした。
若い頃は特にね。
でもこの年齢になると、その1人前の量に変化が起きているのに気づきます。
お店によっては
” うわあ、こんなに多くては全部食べられない・・” って思っちゃう事もあるもの。



お腹が痛くて眠れなかったその日は、朝と昼の食事を抜いたら、お腹は機嫌を取り戻してくれました。
もしかして、体重が減っているかも?!
プチわくわくしながら体重計に乗ってみた・・・なのに減ってない。oh~~~~
そっか、2回分の食事を抜いてプラマイ0になったのね。


人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:00| Comment(4) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

誰もいない時の磁石が怖い

昨日の事です。
トイレのドアを開けようとしたら、鍵がかかったまま開きません。
誰かいるの?もしもし?・・・・・
いるワケないじゃないの。



鍵のすき間から覗いてみると、金具がしっかり溝にはまっているようです。
開くワケないのに、とりあえずガチャガチャやってみる。
トイレの戸は磁石式になっていて、ドアを閉めると、壁側の溝に埋め込まれている磁石に金具が引っ張られて、カチャっとはまる仕組みになっています。



どうしよう・・・
そうだ、ハサミ!
ハサミをドアのすき間に差し込んで、磁石にくっついている金具を戻す作戦です。
ハサミの先を金具に押しあて、ググっともどに戻す・・・戻す・・・もどってきた・・・・・と思ったらカチャ!
金具は磁石に引っ張られ、溝にはまってしまいました。
うえ〜ん、だんだん時間が切迫してくるっしょ。
もしダメなら事務所のトイレも使えるけれど、直らないと困るもね。



しばらくの間、磁石の金具と格闘し、ついにやりました!開きました!
ドアを開けると、小さな部品とネジがポロっと落ちました。
さっそく旦那さんに直してっもらって元通り。
旦那さんは「これでもう、まったく大丈夫だから」って言うけれど、ホントかなあ。


もしトイレの入っているとき、カチャッとハマったドアが開かなくなったらどうしようと思うと、急に、あのいつも聞いてた『カチャッ!』って音が、恐怖に思えてきちゃっいました。
茶の間に誰かいる時は、大声出せばなんとかなる。
でもさでもさ、誰もいない時にトイレに入っている時に『カチャッ!』ってなったら・・・。



磁石って怖い!
だから昨日から、誰もいない時には、鍵をかけられない私です。
誰もいないんだから・・・・ま、いいか。


人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:00| Comment(4) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

心と裏腹だけどハイタッチ

二人の友達と出かけたのはボーリング場!
以前、町内会のボーリング大会に参加してからまたやりたい!と思っていたのですが、なかなか一人で行く勇気がない自分。
そしたら年上の友達が始めたという事を知って、それじゃあ一緒にお願いしますとお願いしました。



平日のボーリング場でも、けっこう人が来ているんですね。
熟年世代の方もとても多いです。
うわあ、あの男性なんか、すっごくかっこいい。
ゆっくりスタートから、長い足をクロスした華麗なフォーム。
ボールを導くスーっと伸ばした腕先は、指令を与えたボールの行き先を見とどけているみたい。
ボールはレーンの上を走り抜け、バッとピンを跳ね飛ばしました。
小さくガッツポーズをするところがまた、カッコイイんでないかい。



さて、私たちのレーン。
最初は、せい子さん、67歳。
せい子さんは「ボールを持つ親指と一差指の形は ”10時10分” の形がいいらしいわよ」と、投げる前に解説してから、1、2、3 フン!」と投げました。
その指が ”10時10分”!
おお!
でも、アプローチが遠い。1mくらい手前? コロコロコロ・・・・ それでもさすが、パタンパタン・・・と8本も倒しました。
すごい!!
2投目は、10時10分ポーズむなしく大きくズレる。



さて、次は私の番です。58歳。
レーンに付いている三角の目印。その右から2番目に向かって投げればいいとのアドバイスを受け、1,2,3,4,それ!
ボールは私の気持ちとまったく裏腹に、一番左の7番ピンだけをコツっと当てて、むこうに落ちました。
2投目は、さっきとは逆に、右端のピン(10番)だけをコツっと当てました。
ありゃりゃ〜〜・・・
残った8本のピンは、畑のクワの草むしりのように、ガーっと引きずられて持っていかれちゃった。



さて次は、まゆみさん43歳。
小柄で細いまゆみさんは、アプローチをチョコチョコ歩いてからボールをポトっと落としました。
ああ、私と同じ7番ピンだけか??
と思いきや、ピンの少し手前から急にボールは逆方向にそり始め、中心の1番2番のピンの間をコツコツコツっと、まるで茂みの中にもぐり込むように進み、それがストライク!
おお!ハイタッチ ハイタッチ!
まゆみさんは「わたし、なんか、ハラハラドキドキしちゃって・・・・でもヤッタ!」と、両手を胸あてて嬉しそう。



なんて楽しいハイタッチ。
ヘタくそでも、誰にも迷惑がかからないもね。
3人合わせても300点にも及ばない点数だけど、またやりたいね。
あとは、明日はどれくらい、筋肉痛になるかだね。



人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 18:09| Comment(2) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

行きはヨイヨイ帰りはショボン

我が事務所の用事で銀行に行きました。
銀行の女性は、用紙を出すと
「それではこちらに、お客様のご住所とお名前を。社判でもよいいですよ。」
と住所欄の場所を指で示しました。
社判でいんなら楽ちんね。



さっそく、インクをお借りして、ポンポンとインクをつけ、ヨイショッ・・・と押し付ける。
パっと放すと、あ!肝心の名前の部分がずれてる!
しっかり押すつもりで、ついつい力が入ってしまいました。
”す、すみません”
「あ、いえ、大丈夫です、もう一度、こちらに押して頂ければ・・・・」
見た目がちょっと汚くなりました。



「あとは、こちらに、先方の会社名を書いて頂いて・・・」
ここ?ここですね。
メガネをかけ直して、
” 株式会社○○○○ 代表取締役・・・あ!”
ここまで書いてから、スペースが足りないのに気付きました。
結局、でっかい『株式会社○○○』に、小さくて窮屈な『代表取締役○○○男』になってしまいました。



”あの、すみません、こんなんなっちゃって・・・・”
「え?あ、ああ・・・大丈夫ですよ」
”そうですか・・・・”



私って、なしていつもこうなんだべ。
イケイケゴーゴーの性格が、幾つになっても治りません。
まずは落ち着いて回りを見なくっちゃね。
堂々とやってきた銀行だけど、帰りは、なんだか背中が丸い。
トボトボトボ・・・・・
小さいため息と一緒にアゴもでちゃった・・・・はあ〜・・・・
背中から聞こえた「ありがとうございました!」が、やけにむなしく感じちゃう。
はあ〜・ ・ ・ ・



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:38| Comment(4) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

先生の特効薬で痩せられるか

今日は私の診察日でした。
少し高めだった血圧は、おかげさまで安定するようになりました。
でもそんな中、中性脂肪がメッチャ多い事が判明!
『ぽぷらさん、中性脂肪が多すぎです、薬を飲んで運動もして下さい』
ガガーン・・・・
という事で、数ヶ月前からは中性脂肪の薬を飲むようになってしまいました。



「ぽぷらさーん、診察室にお入り下さい」
はい
『どれ血圧手帳を見して下さいね・・・(先生は手帳をペタペラっとめくってから)ほほう、いいね。じゃあ診察してみっか』
いつものように上着をめくって、先生は胸に聴診器を当てました。
『おや?』



ギョ!
『ぽぷらさん、痩せた?』
”いえ、体重は変わってませんけど・・・・”
先生は聴診器を耳から外すと、
『そう、じゃあ筋肉が付いたのかもね、運動してますね』と、ちょっと感心するように言いました。
” おほ、ほほほ・・・はい、毎日歩くようにしていますので・・・ ”
私は、心にもないウソをついてしまった。
いやウソではないよ、歩いていは いるんだから。
でも、運動になるくらいかと言われれば、そーでもない。



『この調子でがんばりましょう!』
”  はい、ありがとうございました ”
先生は、私の胴体を見る目はあっても、微妙な表情には気付かなかったみたいだね。
でも明日から、頑張って速歩なんかやってみようかな・・・ルンルン



ン??もしかしてこれは、単純な私に効く先生のワザ だったかもしれなくない?・・・・・



= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:37| Comment(2) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

意気込んで閉店セールに行くも断念

ホームセンターの『閉店セール』の広告が入っていました。
行ってみっか!
外はあいにく雨だけど、なにかいいもんがあるかもしれないもね!



ところが広〜い駐車場はどこもびっちり、すんごい混みようです。
みんな考える事は同じなんだね。
あそこが空いた〜っと思っても、すぐに塞がってしまいます。



やっと車を入れて、ホームセンターの入り口へ。
あら?入り口が やけにガランとしていると思ったら・・・・カートもカゴの一個もないからか!
お店の中は、人・人・人・・・札幌駅よりすごいか?!
レジも、ずーっと向こうまで並んでいます。



そこに、お店の人がカートを運んできたので、
”あ、それ下さい” って言ったら、
「これ、予約なんです」だと。



こうなったら、カゴなしでやるしかない。
お店の中にイザ突入!
人をかき分け、時にはぶつかり、”あ、すいません” とか言いながら奥へ奥へ進とみ、棚に到達。
けれど、買いたい商品の棚は、そこだけきれいにありませんでした。



どうしようかな・・・あ、このシャンプー安い!手にとってみたけれど、レジの方を見れ見れば、10人、20人、さんじゅうにん!!
ざっと見ただけでも、30人以上がレジに並んでいるようです。
シャンプーをそっと元に戻しました。
ああ、私はもう、このざわめきに、疲れを感じてしまう年齢になったようです。
ま、今日は、このへんにしといてやるわ。



= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:03| Comment(4) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

もう着られないか、このジャケット

外出の時は、いつも着やすいゆったり上着ばかり着ています。
たまには、シャキっとした女子でもいなくっちゃ。
洋服タンスを覗き込んで、ハンガーをずらし、たしか一昨年あたりに通販で買った深緑のジャケットがあったはず・・・



あったあった、これこれ。ウェストラインがちょっとくびれていて、型もしっかりキマってる。
とにかく、はおって出かけよう。
家をでてから、ボタンをはめようとしたとき、・・・・!!
ボタンが・・ない?・・・・のではなく、届かないんだ。



ボタンがすんなりとボタン穴に入ってくれないのです。
多少お腹を引っ込めて通してみると、ボタンの糸の過酷さったらありゃしない。



あの時から、たった3キロ太ったしな・・・・
その分が、みんなお腹の回りに集中していたとは。
そういえば、肩の後ろあたりもツッパツパする。



今さら家に戻る事も面倒だし、こうなったらボタンをせずに、とにかくさっそうと歩こう。
回りの人は、まさかボタンがはまんないから前を開けているとは気付かないだろうし、それに、スタスタ歩けば、ピチピチのツッパツパのジャケットも目立たない(と信じる)。



用事を終わらせ家に着く頃には、スタスタ歩きで汗がいっぱい。
ああ、もうこのジャケットは着られないのだろうか。
いや、頑張れば、なんとかなる。
強力な糸にするとか。
ボタンはギクっと震えたような、しないような。



= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:56| Comment(4) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

要注意!自分が思うほどでないんだよ

我が事務所での打ち合わせがあり、男女のお客様がやってきました。
事務所は狭いもので、応接室なんてしゃれたものはございません。
私たち夫婦の席の後ろに、ふたり掛けの椅子とテーブル、その向かい側に、事務用の古い椅子が置いてあるだけです。



”どうぞどうぞ、こちらに”
「あ、はい、それでは失礼いたします。それではさっそく・・・」
用件が済んだ頃には、私のパソコンの画面はスクリーンセーバーに変わっていました。



それを見た女性が言いました。
「わあ、すごい」
はあ?



「写真、きれいですね〜」
” え、写真? あら、ほほほ、ありがとうございます〜”
スクリーンセーバーには、私が撮った山やら花やら、色んな写真がランダムに現れるようになっています。



「すごく色がいいですね〜とっても鮮やか」
” そうですか〜 ”
気を良くしたスクリーンセーバーは、次から次へと、私のお気に入りの写真を披露してくれちゃいます。



パソコン画面を大きなマナコで見ている彼女。
いやまいったなまいったな。んもう自慢しちゃおうかな。
” これ、全部 私が撮ったんですよ〜 ほほほ ” 



「・・・・・・ 今のパソコンて、昔の画面とは違ってきれいですよね」
そっちか・・・・・
いちいち写真の撮影場所の解説までしちゃうところでした。



思い込みは、相手の思いとは裏腹に、自分本意の方向に転換させちゃうものである。
自分が思ってるほどではないんだよ。



= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 00:11| Comment(4) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

鼻水で鼻の下がカサカサ、止める方法は

しばらく風邪などひいたことなかったのに、昨夜は鼻水が止まらずティッシュの山。
そう言えば、数日前から、なーんか体がだるかった。



マスクをしたのは久しぶりです。
今は素材の柔らかいマスクがあって使いやすいですね。
衛生的で使い捨て、しかも立体的にフィットするんだから。
以前はガーゼを何度かたたみこんだマスクを使っていたから、だんだんうす汚れてきちゃって、洗濯して使ったもね。



あ、また鼻水・・・・・・
ヘックション・・・



特売のティッシュの肌触りが、けっこう厳しい。
何度も鼻をかんでいるうちに、すっかり鼻の下がカサカサです。
ヒリヒリもしてきちゃった。
もしかして鼻の下が赤くなってきてるかも、どれどれ、鏡よ鏡・・・私の鼻の下はどうなっているの?



洗面所の鏡の前で、そっとマスクを降ろしてみる。
・・・・お、おお・・・・
鼻の下をのばし、顔をちょっとだけ左右に回しながら鏡を覗き込む。
・・・・おお〜〜・・・・
仕方ないわ、なるべくそっと、ティッシュをあてて使う事にしましょう。



今日は午後から、私がストーブの前を貸し切って、ゴロゴロウトウトしていました。
そのかいあってか、今では随分と楽に。
このままマスクをつけて床に入れば、鼻の回りもノドの中も、しっとりさせてくれるはずです。
皆さんも、どうど、お気をつけ下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

『鼻水を止める方法』がネットにあったので、ご紹介しますね。
1、深呼吸で息を吸う、それから息を最後まで吐く。
2、鼻をつまんで、頭を上下にゆっくりと動かす。(空を見るまで2秒くらい、地面を見るまで2秒くらいの長さ。)
3、できるかぎり息を止め続け、最後に息を吐いておしまい。
一時的だけど効くらしいですヨ。
さっそくやってみよっと。



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:43| Comment(8) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

値引きの焼き鳥、誰かに買われるくらいなら

夜も9時を過ぎると、スーパーのお惣菜売り場には殆ど商品がありません。
でも、ちょっと安くなっているから嬉しいね。
3割引きの焼き鳥のパックが、たった1つだけ残っていました。
わお、これを買っていこ!
さっそくカゴに入れてお買い上げ。



でも、夜遅くに食べるのはよくないなあ、太りそうだし・・・・
止めようか・・・・でも食べたい・・・・
だめだめ、やっぱし止めましょう。



一旦カゴに入れたパックを取り出して、売り場のケースに戻そうとしたとき、ん?? なーんかナナメ後ろの方から視線を感じる。
カゴを持ったおばちゃんが、私の右肩の視界に入るこの近さ、もしや、私がパックを戻すのを待っているのかな。
長年の主婦暦が、そんな空気を感じとりました。



その時、私の中の悪魔が言いました。
『今、この焼き鳥のパックから手を話したら、よそのおばちゃんに買われちゃうよ』
そうかもしれないね。
よその人に買われちゃうと思うと、なんだかもったいなく思えてきたわ。



すると、天使も現れました。
『買わないんだから、べつにいいじゃないか』
そりゃそうだ、買わないのだから。
それに、戻そうとしながら、 ”やっぱし買うも〜ん ” では、ちょっと意地悪ってもんだべさ。
確かに、天使の言うとおりです。



ショーケースに戻されようとしていた焼き鳥のパック。
その時、焼き鳥が言いました。
私に食べられたい・・・・
”やっぱし買うも〜ん ”



悪魔に見方した私であった。



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:33| Comment(2) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

ボーリングは茶の間イメージトレーニング

町内のボーリング大会に参加して、2ゲームを投げました。
80歳を過ぎた お爺ちゃんから、ガーターなしの小さな子まで集まった人数35名。
ゲームの途中に、スペアをとるとインスタントラーメンを1袋、ストライクがでたらカップラーメン1個を、数がなくなるまでもらえるそうです。
これは頑張らないと!



私は、ご近所の山田さんのご主人と同じレーンで投げる事になりました。
あら、もしやそれってマイボール・・・・。
「それでは初めて下さい 」ピーーー!
山田さんはちょっと斜めにボールを構えると、ゆっくりの助走からスピードを増し、振り子のようにボールを振り上げると、ピンに向かってパっと手を放しました。
つま先までまっすぐにクロスした足、天井を捕まえそうな鋭い指先。
パーン!と、ピンが一気に飛び散りました、ストライク!!
ワー!!すごーい!と大歓声。パチパチパチ・・・・



私はそこまでは求めません。せめてラーメンがほしい。
秘密の茶の間特訓を思い出し、まずは1投め、助走を1,2,3,4,それ!
ボールは斜めに転がって、ポカっと端の1本だけが倒れました。
おかしい、イメージトレーニングでは完璧にレーンを捕らえるはずだったのに。
2投め、ボールはまたしても同じ場所を転がって、さっき1本倒したすき間を通ってポトリと落ちました。
「・・・・ ぽぷらさん、リラックス リラックス・・・・ 」
「は、はい・・・・」



ボールがあっちこっちと転がっている間にも、残りは袋のラーメンがあと2つ。
1度のスペアも取れずに迎えた9フレームめ、ついにその時が・・・・
7本残っていた2投めに、ボールはやっと真ん中を転がってパラパラっと倒れました!
やった、ラーメン!



ボールが中央に転がってくれるようになった2ゲームめは、なんと、スペアが3つ、ストライクも出ちゃうという茶の間イメージトレーニングの成果が開花。
ラーメンはないけど、じんわりと、いい汗をかきました。



さて、結果発表。
1位はダントツ山田さんのご主人でした。
2位以下はグンと下回るどんぐりの背比べ。
「8位は、ぽぷらさん」
おお!私が8位入賞!(年齢によってハンディがプラスされている)
してその商品は・・・・
タジン鍋でした!
こりゃさっそくイメージトレーニングではなく実践で腕を磨かなきゃ。




= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:40| Comment(2) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

町内ボーリング大会50代の部にむけて特訓中

ピロピロピロ
旦那さんの携帯電話が鳴りました。



「もしもし、あ、どうもどうも・・」
その話し方から察すると、仕事関係の人ではなさそうです。



「カミさんの名前? ぽぷら って言います」
ん? 私の名前?



「歳? もうすぐ還暦」
いきなり言う!
まだ、じゃっかんの余裕があるべさね〜。



「そう、ギリギリ50代」
ギリギリかい!・・・・正直すぎる。



ははーん、わかりました。
10年ぶりに参加する町内ボーリング大会の出場者名簿の事ね。
きっと年代別で競うんだ。



実は密かに、茶の間で助走の練習をしています。
ボールを抱えたつもりで1歩2歩3歩4歩それ! 
左足をすべらせ、ボールを持った右腕を振り子のように回し、
ボールに ”行っておいで〜 ” と指先をまっすぐピンに向けて送り出すポーズ。



ところが実際やってみると、靴下にすぐ穴があいちゃいそう。
これはもったいないので、今は、歩いて投げるポーズを練習中です。
目標はそうね、ボールをピンの所までなんとか届くように転がすってことね。



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 00:24| Comment(4) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

いきなり役者になっちゃって

先日の寄り合いの席。
そろそろ終盤という頃になって、司会の方が、
「それではグループに別れて、文章を声を出さずに寸劇で表現するゲームを行います」と言いました。




そ、そんな、いきなり寸劇だなんて・・・
すると隣りの奥様が「ああ、去年も確かやったもね」と言いました。
戸惑っているうちにも、10人くらいずつのA、B、2つに別れたグループに、同じ問題が出されました。




= 問題 =
『会社の忘年会でビンゴゲームをする。一等は旅行券』という内容です。
A、B、両チーム、どちらがわかりやすく、面白いかが勝利の鍵。




ヒソヒソヒソ・・・我がBチームも配役や劇の流れを話し合いました。
全員・・・カンパーイのポーズ。
幹事・・・ビンゴゲームやるよのポーズ。
社員・・・喜ぶ
幹事・・・ビンゴをガラガラ回し、番号を言うポーズ。
その度に、プチプチと穴を開け喜ぶ社員、悔しがる社員。




ビンゴに当たった社員が立ち上がり大喜びをするしぐさ。
この旅行券で、温泉旅行に行っちゃうもん!・・というポーズで決める。
というシナリオです。




「最後の旅行券が当たる社員の役になりたい方いますか?」
シーン・・・
「じゃあ、ジャンケンで、一番勝った人という事で・・・ジャンケンポン!!」




私かい! なしてこんな時に勝っちゃうの!
ああ、なんだか めまい がしてきそう・・・・
人前でいきなり劇だなんて、できるんだべか。




さて、Aチームの劇が始まりました。
ほうほう、ふむふむ・・ガラガラ回して・・・ビンゴのカードに穴を開けているんだね、内容が伝わってくるわあ。
あら、あの人、ビンゴになった人じゃない?
ジャンプして喜んでる・・・おしまい。




負けられない!!
「ぽぷらさん、行くわよ」ハイ!




まずはカンパーイのポーズ・・ジョッキを持ってみんなでグビグビ飲むポーズ。
幹事がビンゴの数字を示すと、みんな、カードにポチポチと穴を開ける細かなしぐさ。
私もポチっと見えないカードに穴を開けると、隣りの奥様が、”あら、すっごーい” みたいなポーズで私のビンゴカードを覗き込みました。
なんちゅう細かい演技!!さすが去年もやっただけあるわ。




そしてついに、私がビンゴ!と喜ぶ場面です。
幹事役の奥様が、私に ”いいわよ!” と合図の視線。
えーい、もうこうなったら・・・




サっと立ち上がり、
”ビンゴ!!” 
ほらね、ほらね・・Aチームにはなかった、”他の人にも確認してもらうしぐさ” もしちゃう。
”私はこれで(旅行券を持つポーズ)、温泉に(湯船に浸かってるポーズ)行っちゃうもん!(クルリと一回転してから旅行券を高く持ち上げるポーズ)!”




パチパチパチパチ・・・・・
勝利の女神がどちらに微笑んだかというと、おーほっほっほっ・・・
なぜかしらこみ上げる達成感!
それに、初対面の奥様たちとも一緒に喜ぶ一体感もありました。
久しぶりにドキドキしたね。
でもこのゲーム、後からやる方が、ちょっと有利なゲームかもね。


= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:50| Comment(4) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。