2016年10月16日

ちょっとでも、貰えるものなら欲しくなる

今日の札幌は、この季節にしては暖かく、歩いていると上着がいらないくらいの陽気でした。
道庁の赤れんが前の『札幌市北3条広場(アカプラ)』のイチョウの木も、だんだん緑が薄れてきたようで、そろそろ金色に変身する準備を始めたようです。

161016doutyoumae8987.png



遠くのイチョウの木の下で、上と下を交互にキョロキョロしているおじさんがいます。
下を見てからまた上を見て下を見て、”このへんか?” みたいに腰をかがめて、木の向こう側に回ってみたりもしている。

161016doutyoumae8988.png



もしかして、銀杏?
歩きながら少しずつ近づいていくと、その木の枝だけオレンジ色が見え隠れしています、やっぱし銀杏だわ。
おじさんは、銀杏を拾いたかったんでないかい。
でもさ、まだ時期は早いっしょ。そんなに落ちてはいないと思うな。
そこに、ひとりのおばさんが、おじさんに声をかけました。
おじさんは木の上を指差して、少し何かを話してからどこかに行ってしまいました。


残ったおばさんは、やっぱりあたりをキョロキョロして、銀杏を探しているようです。
でも、みつからなかったんだべね、少し探してから、どこかに行ってしまいました。


次に、私がその木の下に来たとき、見上げてみれば、おお! 銀杏が鈴なり!
落ちてなないべか。
遠くから見たときの、あの冷淡なおじさんへの気持ちがどっかに吹っ飛んで、 歩きながら、目の玉だけがキョロキョロ動いて、木の後ろ側も覗いちゃったりしてる自分がいる。
やっぱり落ちてないか・・・
私ったら、結局さっきの おじさん や おばさん と同じ事をしている。
だってねだってね、小さなものでも、お得にゲットできるものなら、なんでも欲しい。 そんな自分が、こんな時にも現れちゃうのであった。
161016doutyoumae8930.png

面白かったらポチっとね。

人気ブログランキングへ


スポンサーPR




posted by ぽぷら at 22:24| Comment(2) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

札幌にデロリアンが過去からタイムスリップ?

札幌の道庁赤レンガ前で行われたのが、北海道の農産物の販売や体験などができる催し『2016農業・農村フェスタ In 赤れんが 』。
そこに、アメリカのSF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場した車、「デロリアン」が、展示されるというので、お店を見るのは後回しにして見に行っちゃいました。

161001akarennga1947.png



■ デロリアンは1985年に作られたタイムマシン

デロリアンは車に見えるけれど、実はドク博士が作ったタイムマシンで、140kmを超えるスピードになるとタイムトラベルできるんです。
1985年、主人公のマーティーがデロリアンに乗って30年前に戻り、そこで若き日のドクと正しい未来を作り直すというSFストーリーです。
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』は大ヒットして、その後シリーズ化されました。


おお!これがあのデロリアン!
なんだかワクワクしちゃって子どもみたい。
と思ったら、若い人から年配まで、みんな はっちゃき で写真撮ってました。
しかも整理券を持っていると、実際に運転席に乗れるんだと。

161001delorean1953.png



そういえば、映画の中で、こんな装置あったように思うわ。

161001delorean0248.png


161001delorean1958.png


ここは、行き先の時代をインプットするパネルね。
プッシュ電話機に似ているボタンがいい感じ。

161001delorean0251.png


161001delorean1959.png



■ デロリアン 未来のエネルギーはゴミ

物語では、最初に設計されたデロリアンはプルトニウムをエネルギーにしている設定で、30年前の時代では手に入らないために、雷のエネルギーを使いました。
でも、このデロリアンは、一度、未来に行って来たあとのストーリーで登場する車なので、ゴミでもエネルギーになっちゃうって設定です。
後部についている白い装置がそれ。中にバナナの皮とか入れちゃえばオッケーなんですって。

161001delorean.png


161001delorean1970.png


IMG_0249.png


■ 2日は、札幌北区役所に現れるらしい

今日は展示のみでしたが、明日は北区役所に登場して、走行もするそうです。
新聞記事によると、そのエネルギーは古着から作った バイオエタノール 燃料だとか。
バナナの皮ひとつで満タンになるほどのエネルギーを作れる未来は、いったいどれくらい先にやってくるのでしょうか。


展示されたデロリアンの回りには、小さな子どもたちも目を輝かせていっぱい集まっていました。
そんな様子を見ていると、なんだか、そう遠くでもなさそうな気がしてきます。
確かドク博士はこう言っていましたよね。
未来はキミたちが作るんだ。



面白かったらポチっとね。

人気ブログランキングへ


スポンサーPR


posted by ぽぷら at 21:50| Comment(4) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

玄関ドアは慣れない家人を容赦しません

事務所を兼用している我が家も、気付けばもう20数年。
サビでボロボロになった玄関を、とうとう取り替える事にしました。
朝から始まった取り付け工事も夕方には終わり、我が家には似つかわしくないほど未来的なドアに変身しました。



■ 鍵は4種類

「取り付け終わりましたんで鍵の説明だけさせてもらいます」
鍵の説明?・・


「まずは、これ。カードキー、ドアのボタンを押してからカードをかざすと」
ピ!ガチャ
ほう・・・・・・
ビジネスホテルなどでよく使うヤツね。でもさ、こういう機械って慣れない中年は、なーんか不安です。
確か、普通の鍵でガチャっと開けるドアをお願いしたはず・・・


「次はこれ、カバンに入れてるだけでいいです、ドアを開けるときはドアのボタンを押すだけで感知します」
ピ!ガチャ おお〜
消しゴムみたいな形で、旦那さんが車で使っている電波で飛ばす鍵だね。


「そしてこれはシールキーです」
シールキー!直径1センチにも満たないタダのシールなのに、好きなものにペタっと貼っちゃえば鍵にになるだって、へ〜〜。
すごいけど、ガチャって入れてクルっと回す、あの、あずましい鍵は・・・・


「で、あとがこれです」
よかった、シリンダーキーだけど、見慣れた形の鍵の登場だ。
「この鍵を使う場合は、取っ手の上の部分のカバーを外し、鍵を差し込んで開けます」
いちいちカバーを外すのか。めんどくさっ。


今の時代は、センサーの鍵が主流ってことなんですね。
まったく浦島太郎状態です。



■ 鍵の説明書は読んでおこう

「あとは、説明書を読んで下さい」
業者さんから手渡されたのは、電気製品を買ったときと同じような厚みのある説明書。
サイトからダウンロードして下さいと言われるよりはマシかもしれないけど、説明書なんて読まなくってもちゃんと開くんだからいいんでないかい。



ところがです。
夕方仕事から戻った旦那さんが言いました。
「おい、外に出る時は必ず鍵を持たないとダメだぞ、車に荷物を取りに行って戻ったらよ、閉め出されたべや」
ええ!!
新しいドアは、家の主人を無視し、数十秒間施錠されないままでいると、自動で鍵がかかってしまうのであった。
じゃあ、ゴミ出しに出る私は、そのうち絶対閉め出されちゃうわ。
説明書を読んで自動ロックは止めさせなくっちゃ。



どんどん進化する鍵ですが、私が知ってる一番古い鍵と言えば『つっかえ棒』。
引き戸の玄関に、内側から長いボコをナナメに立てかけるだけの鍵。
あと、戸の片方に取り付けた輪っかに、もう片方に付けたL時のフックをかけるという鍵もありました。


戸の重なった部分にネジ式の棒を差し込む鍵もありましたよ。
こんなヤツね。
これは札幌の時計台の窓です。

160916時計台10.4.2.jpg



北海道では、鍵をかける事を 『じょっぴんかる』 と言っていました。
今の若い人は使わないでしょうね。




そのうち、顔や指紋を認識するセンサーの鍵も一般に使われるようになるかもしれない。
だんだん歳をとって顔がたるんでシワが増えたら、ドアは怪しんで
”アイコトバ ヲ イッテクダサイ” なんて、高齢者にとって一番難儀な事言うかもしれない。
”アイコトバ ガ ワカラナカッタラ アンショウバンゴウ 。 イワナイト アンタ イレナイ”
ああ、そうなったらもうダメね。


うちだべさ!
”アイコトバ ヲ カクニンシマシタ”
ピ!ガチャ 

面白かったらポチっとね。

人気ブログランキングへ


スポンサーPR


posted by ぽぷら at 15:35| Comment(2) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

Apple社のリンゴは道産子が懐かしむ『あさひ』

皆さんの中にも、Apple社のMacユーザーの方は多いのではないでしょうか。
パソコンはMacでなくても、携帯はiPhoneだよっていう方もいらっしゃいますよね。




■ Apple社の『Macintosh』(マッキントッシュ)とは、リンゴの品種の名前だった

Mac(『Macintosh』(マッキントッシュ))のパソコンにも、iPhoneにも必ず付いているのが、Apple社のロゴマークのリンゴ。
『マッキントッシュ』は、そもそも、リンゴの品種名です。

160824マウス.jpg




■ 『マッキントッシュ』は『あさひ』の英語名

『マッキントッシュ』は、『旭(あさひ)』という品種の英語名です。
『あさひ』は、私にとっては懐かしいリンゴ。
今となっては古い品種となり、品種改良された最近の甘いリンゴに押されて、殆どスーパーなどでは見られなくなりました。
なので、豊平のリンゴ並木で『旭』を見たときは、ちょっと興奮しちゃったもね。
あの『旭』が、今では世界中で愛されているリンゴになっちゃったんだね。




■ 昭和の頃の北海道では、沢山食べられていた『あさひ』

北海道民の中年世代から年配の方たちは、リンゴ箱に入った『あさひ』を、おやつにバリバリ食べた方も多いのではないでしょうか。
MacやiPhoneを使っている中年道産子のみなさんに教えてあげたい。
”あなたの傍に寄り添っているそのリンゴは、あの懐かしい『あさひ』ですよ!
そうとわかると、MacやiPhoneが、急にいっそう愛おしくなりしませんか。



『旭』を食べたことのない若者に教えちゃいましょう。
”ねえ、キミ、そのiPhoneのリンゴはマッキントッシュっていう品種でね、日本では『あさひ』っていうんだよ。食べた事ある? ま、僕らはずーっとまえから、このマッキントッシュを食べていたけどさ”




そしたら、若者は何て言うでしょう。
『え、おじさん、iPhoneのリンゴ食べた事あるの、カッコイイ〜!』
それとも
『ふーん、それで??』



そう言われちゃったらしょうがない。
あ、いや、べつに・・・・
やっぱし、やめておいた方がいいのかな?

Macのリンゴ08447.jpg




マッキントッシュを味わってみたい方 
アマゾンで旭(あさひ)を販売しているお店を見つけましたヨ。



楽天で販売されている『あさひ』リンゴはこちら >>




人気ブログランキングへ


スポンサーPR


posted by ぽぷら at 23:23| Comment(3) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

文字を文字で消すコクヨかくしタローが便利

先日、事務用品の展示会で売られていたセキュリティースタンプ。
事務機屋さんのまわし者ではございませんが、これが思いのほか重宝なのでご紹介させて下さいね。



仕事などで使い終わった書類はシュレッダーでガガガーーーって粉々にしていますが、ハガキやダイレクトメールに貼られた住所の部分は、そこだけを切り取ってからシュレッダーに入れたり、ハサミで切ったりしていました。



このスタンプは、そのひと手間をかけなくても、上からポンポンと押すだけで、スタンプの文字にまぎれて自分の住所や名前がわからなくなってしまうんです。
大きさや太さの違った住所っぽい文字が上から押ささる(押される)ので、文字を文字でわからなくしてしまうんですね。



もうシュレッダーまで行かなくても、ハサミで細かく切らなくても、マジックでゴシゴシしなくてもいい! 郵便がきたら、その場でポンポンとスタンプを押してゴミ箱へポイ!
インクがなくなったら補充もできるそうです。
当事務所では、もうすでにペン立ての前に鎮座しています。
他にも、コロコロって滑らすローラータイプもありますよ。



これはコクヨのコクヨセキュリティスタンプ かくしタロという商品です。
でも文房具やさんには、もっといろんなメーカーのタンプも売られているみたいです。



1608821スタンプ01.jpg




ほらねほらね、ここに住所が書いてあるけど、スタンプの文字でわからないっしょ。

1608821スタンプ02.jpg



保護スタンプ、こんなに種類あります >>



人気ブログランキングへ



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:21| Comment(4) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

昔と今のオリンピック選手の違うところ

リオオリンピック。日本選手の活躍が目覚ましいですね。
ライブ中継の時は、接戦になると、もうハラハラドキドキで、 負けてきたらもう見ていられなくって、テレビをポチっと消しちゃう。
でも、どうなったかな〜って気になるからまたポチっとつける。
ああ〜やっぱしダメポチっ、でも見たいポチっ。



さらに勝った試合の録画の場合は、見る方も強気で見ちゃう。
今日の卓球男子団体はすごかったね〜。
水谷くんのラリーは凄くて、まばたきできなくて目が痛くなっちゃった。
最後はもう、涙の拍手!!!



ところで、今回のオリンピックも見ていて思うのは、選手たちがのびのびとオリンピックを楽しんで戦っていた事です。
負けても、相手のチームの選手と握手をしたり肩をポンポンと叩いてお互いを讃え会う姿を見ると、なんだかほっとする。
かわしている言葉は、英語かな?
今ではグローバルが普通なんだね。
私は今だに、外国人を見るだけで緊張しちゃうもね。



以前は金メダルを期待された選手が銅メダルだったりすると、うつむき、神妙な顔になっていた事がありました。
期待されていた成績に達する事ができなかった自分を、責めていたんでしょうね。



前回の東京オリンピックで銅メダルだったマラソンランナーの円谷選手の事をご存知の方も多いと思います。
あの時は、日本全体が期待していたし、得に彼を取り巻く人達は、彼に巨大な重圧を押し付けていたんだと思う。
とうとう絶えきれず、自らの命を断ってしまいましたね。
遺書の『父上様、母上様、三日とろろ美味しゆうございました。・・・すつかり疲れ切つてしまつて走れません』という文章が、真面目でひたむきな円谷選手を物語っているようでした。



選手たちにはそんなプレッシャーを押しのけて、悔いのない試合をしてもらいたいです。
そりゃ勝った方がいいけどさ、負けたら負けたで仕方ない。
ああ、卓球の決勝はどうなっちゃうかしら。
相手は中国だから、負けちゃうかもな〜。
また、テレビのスイッチ、つけたり消したりしちゃうかな。




人気ブログランキングへ



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:52| Comment(6) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

21年以上前のカンパンの缶詰を開けてみた

数日の間続いている事務所の片付け。
ビニールに入ったカンカンがでてきました。
カンパンだよ、非常食だね。
えーと、950406・・・・!! お父さんコレ21年以上前のカンパンだわあー!

160727カンパン001.jpg


160727カンパン002.jpg



それは以前、旦那さんが町内の避難訓練の時に頂いたという災害時の非常食、カンパンの缶詰でした。
中身はどうなっているんだべね。
カンパンの缶には、『保存期間は製造年月日から5年間』とありました。
で、でもさ、缶詰だし、しかも中身はカンパンでしょ、だからきっと大丈夫だよね。
開けてみっか。



旦那さんが、缶詰のリングプルを引っ張りました。
絶対大丈夫、絶対大丈夫、・・・
何が見えても覚悟はしよう。
なしてか首が後ろに反り返る。
パコッ!

160727カンパン003.jpg



最初は、中が真っ暗で見えなかったけれど、グイ〜っとフタが引っ張られて、缶の中身が現れました。
おお〜!見た目は全く大丈夫です。
カンパンと一緒に氷砂糖も入っています。



したら食べてみよ。
「お前食べるのか?」
”大丈夫だべさきっと”
パリ・・・
ほんのり塩味がするみたい・・・ん・・・口の中の水分がみんな吸い取られていくわ・・・
ん、ん、まったく湿気っていません大丈夫です!
氷砂糖も食べてみよ。
ん、ん、ほんのり甘い氷砂糖。

160727カンパン004.jpg



このカンパンのメーカー三立製菓のサイトを見てみました。
この缶は、1缶が1食分(100g)。
カンパン1粒は10kcalで、一緒に入っている氷砂糖を舐めることで口内の唾液の分泌が促進されるので、水がなくても食べやすくなるとの事でした。
工夫されていますね。
この缶には、カンパンが34個と、氷砂糖が7粒入っていました。
という事は、カンパンだけで340kcalが摂取できるという事になりますね。



カンパンの缶詰が、21年も過ぎてもちゃんと保存されていたのには、(私の舌で確認しただけですけど)本当に感心しました。
でも、暗室の奥にずーっとしまい込んだまま忘れてちゃってて、結局食べ物を祖末にしてしまいましたね。

160727カンパン005.jpg




人気ブログランキングへ


スポンサーPR

PR・・
posted by ぽぷら at 21:00| Comment(2) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

そういう時にかぎってこうなるわけ

暗室だった小部屋の壁にペンキを塗ったので、乾くまでの間、ゴチャゴチャしたものは事務所の中に置いておく事にしました。
今日は土曜日だし、どうせ、だれも来ない・・・・はず・・・



と思ったら朝一番にピロピロピロ・・・事務所の電話が鳴りました。
”もしもし・・・これからですか!あと10分ほどで着く?!え”!!そ、そうですか、ハイお待ちしております”
慌てて階段を駆け上がりました(我が家は自宅兼事務所で、1階が事務所になっている)。
” お父さーんお客さん、もう着くってさ!”
旦那さんはまだ洗面所にいました。



再び階段を下ると、とにかくこの状況をなんとかしなくちゃいけないので、事務所のテーブルに置いてある本や印刷物、床に置きっぱなしのバケツ、ゴミ箱、水回りの洗剤やゴミ袋も、全部、事務所に続く家の玄関に放り込むように移動させました。
たちまち狭い玄関は足の踏み場もなくなって、ちょうど階段を降りてきた旦那さんは、ゴミ袋なんかをまたぐように通過して事務所に到着です。
そのとき「こんにちは」お客さんがやってきました。



”どうぞどうぞ、お待ちしておりました、ホホホ・・・ ”
平静を装い、さっきまでぐっちゃぐちゃだった床ををスタスタ歩き、本が積んであったテーブルの上にお茶を出し、なんとか打ち合わせを終えました。
いやあ、びっくりしたわあ。
玄関によけた物は、あとでゆっくり片付ければいいよね。
という事で、私はちょっと買い物に出る事に。



帰宅すると、片付けの続きをしていた旦那さんが言いました。
「あの後よ、お客さん帰ったから事務所の玄関閉めたべさ」
”んん”
「したっけよ、忘れ物したって、家の玄関の方に来たもんだも」
”ええ〜!”



こうして、我が社の全貌は、あっという間に明らかにされてしまったのでした。




人気ブログランキングへ


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:27| Comment(2) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

暗室を本気で大改造サイン入り

旦那さんが、「暗室を片付けて整理する」と言いだしました。
『暗室』は、旦那さんが若い頃からやっていたモノクロ写真のフィルム現像や印画紙に定着させる作業ができるようにと、壁一面を真っ黒にして、出入り口からも光を通さないように作った小部屋です。
でも、今では『暗室』とは名ばかりで、実際には 『給湯室 兼 物置 』になっていました。



”それじゃあ手伝うね”
「いいからいいから」
旦那さんは、昨日から今朝にかけて、夜中じゅうガタガタと動いていたらしく、朝、私が事務所に来た時には、小部屋の物はすっかり物がなくなっていました。
すごいねがんばったね!



”ここにあった『(写真の)引き伸ばし機』はどうしたの?”
「物置に運んだべさ」
”運んだの!一人で?”
なんだか本腰入れてるね。



物置に運んだ『引き伸ばし機』です。
旦那さんにとっては私よりも付き合いが長いのですから、そりゃそりゃもう年期が入っています。
使い方は、上部のライトの下にフィルムを挟んで、台に置いてある印画紙(写真になる紙)に、露光(光をあてて画像を焼き付け)します。
光を長くあてれば写真は濃くなるし、短いと薄くなる。
ピントは、ライトとフィルムを上下させる事で合わせます。

160722改装1823.jpg


160722改装1824.jpg







露光させた印画紙は、すぐに現像液に入れます。すると画像がじわじわ〜っと浮き上がるので、次は停止液→定着液の順番にくぐらせて、最後に印画紙を乾かせば写真の出来上がり。
現像液の中で、自分の写した写真が ”あぶりだし” のように現れる様子には、いつもワクワクしたものです。



さて、旦那さんは、今度は白いペンキを用意して、大きなバットにペンキをトプトプ入れると、ローラーにペンキを付けて壁に塗り始めました。
すると、今まで真っ黒で、ゴミやホコリがたまっていても、な〜んにも見えなかった部屋が、まるで灯りが増えたかのように明るくなりました。

160722改装1821.jpg



”すごいねすごいね”
「んだべ〜。ついでにここにサインもしといたわ」
おお!
本当は疲れてきたので、このへんでペンキを塗るのを止めちゃったのかもしれないけどね。

160722改装1826.jpg




人気ブログランキングへ


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:06| Comment(2) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

姥は花だけど爺は狸?

今年もオオウバユリの花が咲き始めました。
薮の中から大きなユリの花がスーっと顔を出すさまは、凛と存在感があります。
オオウバユリの花は観賞用のユリとは違って花びが大きく開く事はなく、8年目くらいでやっと花を咲かせて一生を終えるそうです。

160719オオウバユリ_4020.jpg



花を咲かせる頃には、葉っぱが落ちてしまうので、葉がない→歯がない→お婆さん→オオウバユリ・・・とダジャレで付いたというオオウバユリ。
誰がこの花の名前を付けたかは知らないけれど、歯(葉)はまだちゃんと付いていましたよ。
人間の老婆が、人生の最後に文字通り一花咲かせる事ができたなら、ちょっとカッコいいな。
『姥』のつく動物は、他にも『姥貝』とか『姥ザメ』などがいますね。

160719_4027.jpg



という事は『爺』の言葉のついた動物もいるのかな?
探してみましたら、ありました。
狸爺(たぬきじじい)・・・これは狸がではなく、人間でしたね。
狸親父(たぬきおやじ)ってのもいたね。



なんとなく、『爺』寂しいかも・・・・
なんか・・・今日は、ヘンな方向にいっちゃった。





人気ブログランキングへ


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:30| Comment(4) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

金魚に負けちゃった現代人

「三日坊主は、集中力が続かないという事も原因の1つになりますねえ」
テレビに登場している専門家の男性が言いました。
なるほどー。
本を読んでもすぐ飽きちゃうし、文字を書くのも面倒くさくなってきちゃうもなあ。



「現代人の集中力の持続時間は、だいたい8秒間と言われています」
へ〜そうなの。
確かにね、私は8秒間もじーっと一点だけに集中する事はできないと思う。
「ところが金魚の集中力は9秒間なんです」
ええ!?
とぼけた顔をしている金魚が、一瞬こちらを見てフン!と軽蔑なまなざしを投げかけた姿が浮かびました。
現代人は金魚よりも劣るのか!!



マイクロソフト社が行った研究によれば、2000年には12秒あった現代人の集中力は、2013年には8秒になってしまったというのです。
スマホをしながらテレビを見ながら食事をしながら・・・・などなど、一度に幾つもの事をやっちゃう現代人は、1つの事に集中できなくなってしまったのでしょうか。



どすりゃあいいの?助けてパソコン!ポチポチポチ!
集中力を上げるには、ガムを噛む、睡眠をしっかりとる、適度に休息、黄色を生活のなかに取り入れる・・・・
なるほど、でもね、トウが立ってる自分には、これくらいの事で効果があるとは思えません。
なになに、『可愛いものを見ると、集中力が高まることが、広島大学の実験でわかった』
これだ!
実験では、可愛い動物の赤ちゃんの写真を見たあとは、作業効率が44%もアップしたそうです。
人間には、『可愛い』と思うと『もっとよく見たい』という意識が起きるので、集中力がアップしたと考えられるんだとか。
自分にとって、”もっと見たいもの” こそが、集中力を低下させないコツだったんですね。



もっと見たいものはそうね、可愛い動物とか、きれいな景色とか、珍しい花や、見た目に、おお〜ってなっちゃう料理もいいわねえ。
あと、ケタのズラ〜っと並んでいる自分の通帳なんか見てみたい!そしたらもう集中力アップしまくり・・・そりゃムリか。
ちょっと集中力なくしちゃった。
でもみなさん、金魚には負けていられませんわよ。

160708雀.jpg




人気ブログランキングへ


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:49| Comment(3) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

『あくまき』は豊臣秀吉や西郷隆盛も食べた?

『あく巻き』(灰汁巻き)は、鹿児島県など南九州地方でよく食べられている和菓子で、もち米を灰汁で炊いたものだそうです。
思いがけず、鹿児島県から送っていただきました。



しっかり包まれた孟宗竹の皮を開くと、中から現れた『あく巻き』は飴色でツヤツヤ。
触った感じは、ポテポテと柔らかい。
食べるときは縛ってあるヒモで切ると切りやすいみたい。
なるほどなるほど、ちょっと切ってみて。
次男が『あく巻き』を縛っていたヒモで、スーっと切りました。

あく巻き3919.jpg


あく巻き3923.jpg



旦那さんが一口食べて「ああ、灰汁の風味がする」と言いました。
ほんとうだね。しっとりしていて、初めて食べたのに、なんだか懐かしい感じがする。
それは撒きストーブで育った遠い子どもの頃の記憶かもしれないです。
山から採ってきたワラビを、母がよく撒きストーブからでた灰汁でアク抜きをしてましたっけ。



旦那さんは きな粉を普通くらいにまぶして食べたけど、私なんか小さく切って表面積を増やしたもんね。
したら きな粉いっぱい付けられるから、すんごく美味しかった。

あく巻き3924.jpg



『あく巻き』についてウィキペディアで勉強したら、もーっと美味しく食べられるんでないかい?!
という事でなになに、『一説では、薩摩藩が1600年の関ヶ原の戦いの際、または1592年の豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に日持ちする兵糧として作ったのが始まりといわれる。西南戦争の際には西郷隆盛が保存食として持参』 そ、そんな歴史のある食べ物だったのか。
他にも『平家の落人によって伝えられたとか、たまたま焚き火に落としたおにぎりが腐らなかった・・』などなど、色んな説があるそうです。



水分が多いのに日持ちがよいのは  『”長時間煮ることによる滅菌” ”木の成分による抗菌””アルカリ環境による雑菌繁殖の抑制” ”竹の皮による抗菌” などなど、幾重にも施された殺菌効果のよるものである・・・・』
すんごいねー、感心しちゃうね、昔の人はほんとすごい。



人間の生きる糧である食べ物を、どうやったら少しでも長く保存できるのかという事は、その土地の環境の中にちゃんとあるってことなんだね。
薩摩藩の兵士たちも豊臣秀吉も、西郷隆盛も食べたかもしれないけれど、こんなに きな粉はまぶせなかったと思うわ。




人気ブログランキングへ


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 16:55| Comment(4) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

ツアーバスに付いているお手洗いはすごいよ

ツアーで乗ったバスには、後ろの座席2列分のスペースを使った、広いお手洗いが完備していました。
一緒に乗った仲間の皆さんも初めてらしく、
「ねえねえ、このバスのトイレってどんな感じなんだろうね」
「狭いんじゃない?」
「ちゃんと流れるんだべか?」なんてさ、興味しんしん。



すると、
「私、さっき入ったよ」とA子さん。
どんなのどんなの???
「すんごくきれいだったよ」
ええーーー!
「広くてさ」
んん
「もちろん水洗」
へえー



どんなお手洗いか、一度くらい入ってみたい。
というわけで、私も入ってみました。
ほんと、広くてきれい。
使ったあとは飛行機のおトイレみたいに、シュパって一瞬にして消えちゃう水洗トイレです。
これなら、万が一の緊急事態でも安心!



お手洗いは、なるべく見学場所で済ませたいけれど、そうは言ってもこの歳になりますと、バスの走行が長時間になると、それだけで落ち着きません。
お手洗いがあるというだけで、気持ちに余裕ができて、車窓の景色が一段ときれに見えちゃうというものです。 ツアーに出かけるときは、どんなバスもわかると、なおいいですね。

8114.jpg




人気ブログランキングへ


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 10:12| Comment(4) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

花火につられて星空を見上げる

今日の本州は、すんごく暑かったそうですね。
こちら札幌は24度くらいで、青空が広がる過ごしやすい一日になりました。



近所で、この夏初めての花火が上がりました。
高校の文化祭の花火だそうです。



わお〜! たーまや〜〜〜〜
ヒュルヒュルー・・・・ドッカーン・・

160707花火003.jpg



おお、きたきたあ〜〜!
ヒュルヒュルー・・・・ババーン!・・

160707花火002.jpg



おお、でっかいのきたあ〜! バンバンバン・・・・・

160707花火001.jpg



目を楽しませてくれた花火も、つかのまの時間。
終了の花火が、そこだけ明るく光線を引きました。
パンパン・・
終わっちゃった・・・・・

160707花火005.jpg



花火で見えなかった夜空の星が現れました。
今日は雲がなくて快晴だもね。

160707花火004.jpg



そういえば、じっくり夜空を見上げることが少なくなったような気がします。
夜に歩いている時は、何かをひたすら考えていたり、家に戻る事に気を取られていたりと、夜空は視界に入っているのに見上げようとしない。



ちょっと立ち止まって空を見れば、その星のまたたきに少しは心が癒されそうなのに、その『立ち止まること』が、なかなかできない。
気持ちに余裕がないのでしょうかね。



おやー・・・・
じっくりみれば、見覚えのある大きな星の間に、小さな星がけっこう見えます。
何て言う名前かは知らないけれど、いつも私に、ないがしろにされているんだね。
今度は、コーヒーを持って、外で見上げてみようかな。

160707花火006.jpg




人気ブログランキングへ


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:23| Comment(2) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

外で焼き肉いいんでないかい

夜風が気持ちのよい季節になりました。
家族が5人集まったので、今年初めて外で焼き肉をする事にしました。
日が長いから、6時を過ぎてからでも十分に用意ができますね。



旦那さんは、いつでも焼き肉が出来るように、バーベキューのテーブルをすぐ取り出せる所に置いていたようです。
段取りいいね。
私と長女が、有り合わせの野菜を刻んで、ゴマ塩おむすびを握っている間に準備はオッケー。
それではみなさん、カンパーイ!

160705焼き肉004.jpg



さっそく焼こう。
ふんぱつした厚切りベーコンをお箸でつまんで網に乗せようとしとき、コロンと箸からおっこちました。
ああ!
そのとき次男が、「3秒ルールだから大丈夫!!」と言いました。
そうだ!我が家には、昔からそんなルールがあったのだ。
とっさに拾ってフーフーと息で吹き飛ばせば大丈夫・・・・・なわけはないのですが、とにかく、そんなルールが我が家にはあったのです。
もあったもね。

ちゃんと洗って網の上にポイ。責任もって私が食べます。



そしたらね、炭火まだが落ち着いていなかったせいか、火がボーボー上がりました。
3秒ルールをクリアしたベーコンは、今度は網の上で真っ黒こげベーコンになっちゃった。
ああ、もったいない!!・・・・けど食べました。

160705焼き肉003.jpg

北海道の夏は短いっしょ。
うんと、楽しみたいもんです。
3秒ルールは止めた方がいいけどね。

160705焼き肉002.jpg


160705焼き肉001.jpg




人気ブログランキングへ


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:28| Comment(4) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

本当はしんどかった自転車登り

線路をまたぐ歩道橋は、スロープになっています。
シメシメ、幸い誰も歩いていないぞ、自転車でどこまで登れるか挑戦してみよう。
ハッチャキ(がむしゃら)モードに切り替えてペタルを踏み込みました。
歩道からスロープに上がる境目をタイヤが通過すると、後ろの荷台のネギやもやしの入った袋がカシャッ!っとジャンプしました。



ペタルをこぐギュッギュッギュッ・・・・
始めは快調快調、中盤はちょっとふんばる。
おや?思った以上に足が踏ん張れるよ、もしかしたら上まで登れるかも。
ギュッギュッギュッ・・・・
残りの5メートルくらいになると、ここまで来たんだからとちょっと歯をくいしばる。
よっしゃあ〜やりました!達成感!



でも、登りきったあとは、さすがにポトリと降りて自転車を押しました。
するとね、後から音がするので振り向くと、やはり自転車こいだ爺ちゃんも登ってきていたんです。
じいちゃんも、やはりポトリと降りて歩き始めた様子。
もしかして、、私と勝負していたの??



私なんか、ほら、ハアハアしてないもん。
下を向いたり肩を上下したりなんかはしませんゾ。足の運びだってサッサッサ。
本当はゼイゼイハアハアだったんだけど、爺ちゃんが登ってきたのを見たもんで、少しでも若いところを見せたい自分が平静を装ってしまいました。



爺ちゃんも、自転車を押す私のあとを、追い越しもせずに歩いていたから、もしかしたらゼイゼイハアハアだったかもしれないよね。
そこでちょっと立ち止まると、細くて背の小さい爺ちゃんが、自転車を押しながら私の横を通り過ぎて行きました。
もしかして電動自転車???見たとこ、昔ふうのみたいだけどなあ。
だったらすごいなあ、あの小さな体にこんなパワーがあるなんて。
私は、あと10年たってもできるかな。
小さく消えて行く爺ちゃんを見ていたら、ひたいを汗がタラタラ〜〜ジワワ〜〜〜っと流れ落ちました。




人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:00| Comment(2) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

ハスカップの実がなりました

今年もハスカップの実がなりました。
アントシアニンがブルーベリーを上回っている事や、ビタミンや鉄分なども豊富ということで、最近では不老長寿の実として知名度がアップしているみたいですね。

1668.jpg



でもね、ウチのハスカップ。
このまま食べたら、甘いけれども、もんのすごく酸っぱい!口が曲がっちゃうくらい!
お砂糖をたっぷり入れてジャムを作りますが、それでも筋金入りの酸っぱさはお砂糖を負かしちゃうくらいです。

0775.jpg



ハスカップの栽培農家さんによると、甘い実のなる木だけを選んで掛け合わせて、さらに甘い実のハスカップを作る努力をしているそうです。
手間をかけるから、美味しいハスカップができるんですね。

1679.jpg



ハスカップの実がなると、いつも小さなアリ軍団がハスカップの木を右往左往します。
人間には酸っぱくても、アリたちには、とっても甘いんだべね。
口、曲がらないのかな。そんなアリ見た事ないけどね。

1228.jpg


人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:13| Comment(4) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

虫食いの穴は仕方ないけど本人はダメよ

畑の小松菜が、家人の世話をあてにせず自分たちで立派に育ちました。
北海道の方言で言うと、立派におがりました。
虫たちにとっても小松菜は美味しいんだべね、穴ボコだらけ。

160622小松菜.jpg



このままでは、こっちの食べるのもなくなってしまいそうなので、虫食いの少ない所を選んで、みんなお漬け物にしちゃう事にしました。
でも、ほんのちょっと畑なのに、抜いてみたらすんごいどっさり!
とりあえず、バケツにギュウギュウ3つ分抜きました。



家に持ち込む前に、まずは外の水道で泥を落としてバケツに水を入れ、ジャージャー洗う。
多少の穴のあいた葉っぱくらいは、なーんもさ。
虫が食べるくらいだから、安全で美味しいってことよ。
ギュっと詰め込んだ小松菜は、バケツから出すとワサっと広がって、想像以上に量があります。
全部洗い終わるのに、けっこうな時間がかかりました。



こんなもんでいいか・・・
一度立ち上がって腰を伸ばして、ヨイショっと気合いを入れてしゃがみ直し、バケツに残っている水をジャジャーと捨てると、その流れの中を青虫がスーっと通るのが見えました。
最後に、小さなナメクジも恥ずかしそうに流れに身を任せて落ちました。
!!・・・・・・って事はもしや・・・・



家で再び洗うにしても、ここでジャブジャブ程度で大丈夫か???
今度はさらに丁寧に、一本一本 水洗い。
バケツの水を流したら、また、『の』の字になった青虫が浮いてる。
さっきまでのポジティブな自分が一転・・・・・



小松菜を漬け物にするときは熱湯にくぐらせるので、万が一青虫が入っていたとしても、お腹は痛くならないかもしれない。
しれないけれど、やっぱしダメでしょ。
家に持ち込み、しばらくの間は台所を小松菜に占領されながらも、目をまん丸くして洗い終えました。



でもよく考えてみると、虫は目に見えるからまだいいもね。
残留農薬は見えないんだから。
見えない農薬の方が怖いんでなかろうかと、小松菜を洗いながら思いました。
今度から、買ってきた野菜は今までよりも、もっと丁寧に洗う事にしようっと。
それにしても、この小松菜の中に、まだ虫がいたらどうする??
ダメダメ、そんな考えは断ち切らなくっちゃ、知らぬが仏、わからないで食べちゃうのが一番だべさ。

160623青虫001.jpg




人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:26| Comment(2) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

カラスに頭をベシ!っとされる

幼稚園の傍の坂道を下っていた時です。
少し前には若い男性が歩いていました。
その様子を電線の上から見ていたカラス。カ〜〜
男性が通ってもなんにもしない。
なのに、次に私が通ったら、後ろからバサッと足で私の頭を蹴って行ったんです!



なんちゅうヤツ!!
カラスはきっと子育て中なんでしょうね。
私の方が人相が悪く見えたのか、それとも、ひ弱に見えたのか。
もしかして、カラスを見上げたときに目が合って、カラスの気に触ったのかもしれない。
どちらにしても、甘く見られたもんだわい。



近所では、高い所からクルミを落として割っている光景をよく見ますし、ゴミ出しに行ってもなーんも怖がらずにスタンバイしてるカラスもいるもね。



最近の研究では、人間の7歳程度の知能があるカラスもいるそうです。
7歳!すごい!
それはちょっと本当に危うい。


人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:15| Comment(2) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

呪いが怖いので人形にお願い

美容室で髪をカットしてもらいました。
大きな鏡に映った自分の傍らで、手際のよくハサミを動かす美容師さんが写っています。
「今日の天気は、なんだかパっとしないですね」
そんな会話から始まります。



「このあいだ、思いきってぬいぐるみを捨てたんです。お菓子をあげて」
と美容師さんが言いました。
お菓子??詳しく聞くと、内容はこうでした。



子どもの頃から大事にしていたクマのぬいぐるみがあったんだけど、もう、随分汚れてしまったし、ボロボロになってしまったので捨てる事にしたそうです。
でも、そのぬいぐるみとはずーっと一緒だったし、目鼻がついているので、そのままポイ!ってゴミに出す事が心苦しい。
お焚き上げがいいかも、業者さんに聞いてみたところ、料金が5000円って言われてびっくり。
友人に相談したところ、『ぬいぐるみの好きなものと一緒にして、”ありがとう”の気持ちで捨てればいいよ』と教えてくれたそうです。
そこで、美容師さんは、クッキーを一緒にして、ゴミの日に出したんですって。



確かに、私も人形を捨てるときには勇気がいりました。
そのときは、お清めのつもりで塩をパラパラっと振りかけて捨てたもね。
捨てられた人形が復讐にやってくるという、いつか見たテレビのおっかないシーンが頭の中をグルグルと巡りました。
” 夜中にシクシクシク・・・・なんて、泣き声を出さないで下さい。絶対に部屋に戻ったりもしないで下さい。
『なして私を捨てちゃったのお・・・・・』なんて、寝ている自分の目の前の現れることなど、止めてくださいませ。なむなむなむ・・・”必死でお願いしました。



今の若い人でも、やっぱり同じように思うんですね。
どんな捨て方をしたって、相手は物だから、どーってことないに決まってる。
でも、自分の良心を大切にすることも大事ですね。


人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 00:11| Comment(2) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

札幌百合が原公園は目が喜ぶ公園

昨日は北海道らしい風香る晴天。
旦那さんが用事を済ませている間、私は札幌百合が原公園を30分散歩して車に戻るという約束でぐるーりと回ってみる事にしました。
「ちゃんと戻ってこいよ、駐車場はいくつもあるからな」
百合が原公園に来たのは初めてですが、子どもじゃありませんから、それは大丈夫でしょ。



おお、さすが広いね。
テントを張ってる人もいるね、デイキャンプみたい。子どもたち喜ぶね。

160515百合が原公園001.jpg



桜の下で記念写真もいいねいいね。

160515百合が原公園002.jpg



ここはムスカリの道って言うそうです。
ムスカリが一面!所々に植わさっているチューリップがまたアクセントになっていい感じ。

160515百合が原公園003.jpg



来た来たリリートレイン!
お花畑の中をゆっくり走るってヤツはこれかあ〜。
手振ってる振ってる!
リリートレインから ”じいちゃ〜ん” と手を振る女の子に、爺ちゃんも ”はいよ〜” とか言って手を振ってる。

160515百合が原公園006.jpg



花に立ち止まっては腰を曲げて覗き込んでいる人や、地面スレスレにしゃがみ込んでカメラを構える人、まだ真っ白い画用紙が顔に反射して、絵の具を選んでいる人など、様々です。

160515百合が原公園005.jpg


160515百合が原公園004.jpg



園芸市も開かれていました。
種類が多い!見ているだけでも楽しいね。

160515百合が原公園008.jpg



160515百合が原公園010.jpg




おっと、もう残り時間がない、急いで駐車場に戻らなくっちゃ。
いくら方向オンチな私だって、公園くらいで迷子にはなりませんよ。
ほらね、ちゃんと駐車場に戻ってこられました。



あれ?同じような車ばっかしが並んでる。
これか?違う、こっちか?違う。
あっちもこっちも同じ車に見えてしまいます。
もっと先か?・・・・
しばらく歩いて、知ってるナンバープレートを確認!運転席の旦那さんも確認!
ほら・・ほらやっぱし、ここでしょ。
ここだと思ったのよ最初から。



はい、お待たせいたしました。



札幌百合が原公園公式ホームページ
http://yuri-park.jp/



= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:00| Comment(4) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

取り扱い説明書にたどりつくまでの説明書も

今使っているカメラには、取り扱い説明書の本が入っていないんです。
見たいと思ったらネットからダウンロードしなくちゃいけない。
それがめんどうなので、今までは適当にガチャガチャいじっていましたが、ここにきて、やっぱし説明書が必要になりました。



旦那さんは「スマホにダウンロードしとけば出先でも見られるべや」というけれど、やはり説明書はペラペラっのサササっとあっちこっちとページを開ける本であってほしいなあ。
でもまあ仕方ない。



さっそくスマホ片手に検索開始、このメーカーのサイトにポチ!
えーと、取り扱い説明書はどこだ?
何度も何度も見回して、やっと『取り扱い説明書』の欄を発見。
『ダウンロードする商品をお選び下さい・・・・一眼レフカメラ・・・コンパクトカメラ・・・・フィルムカメラ・・・・その他・・・・』
えーとえーと、コンパクトカメラポチ!



するとズラリと現れた製品の一覧。
うわあ、こんなに種類があるんだ。
『カメラのシリーズをお選び下さい・・・・』
今度はシリーズか・・・
背中を丸めてスマホに向かい、人差し指を下から上へ下から上へと送りながら目的のカメラ番号を探し出す。
えーと・・えーと・・あれ?なんていう名前だっけ?・・・・・・
あ、そうそう、これこれ・・・・
ないじゃないかっ!こんだけ一生懸命探しているのに。(本当は、ちゃんと載っているのに、探し当てられないだけなのだ。)



あー、もう、めんどくさ!
なんでこれが便利なんだべ。
紙の節約かなんか知らないけどさ、私はデジタル社会で育ったワケではないのだ。
これじゃ説明書を発見するまでの説明書がいるしょやねまったく。
だいたい、この画面にたどりつくまでに何分かかってると思ってるんじゃ。
このイラつきは、時代に付いて行けない古い人間の無駄吠えだろうね。



同じ画面を行ったり来たりしながら、やっと、目的の場所にたどりつきました。
しかし!!なぬ!
『この説明書のダウンロードは、○○意外のフマホ(私のスマホ)ではお使いになれませんのでパソコンにてダウンロードして下さい』

・・・・・・・・・・・

きっと、ここにたどり着く前のどこかに、この説明も書かれていたに違いないんだべさ。
ああ〜〜ガクッ・・・



= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:16| Comment(2) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

仙台ハーフマラソン北海道から位置情報で応援

今日行われた仙台ハーフマラソン(2016)に、長男が走ると言っていました。
応援には行かれないけど、せめて何時にスタートするかくらいは知りたいと思い、サイトを覗いみると、びっくり!
仙台ハーフマラソンでは、知りたいランナーの走っている場所がわかる仕組みになっているんだもね。



ランナーはそれぞれタグを付けているので、その情報をパソコンやスマホに入力すると、地図上の赤い●マークがピッピッピって動く仕組みになっていました。
これだと自宅からでも応援ができますね。



午前10時スタート!
さっそくパソコンをポチポチポチ、長男は今どこかな。
おお!赤●ポッチが出たよ・・・動いてる動いてる!
おもしい。

160508戦大マラソン002.jpg



画面には、コースも表示されています。
その他、5キロごとの基準点に達したときのタイムや、予想タイムなどの情報も現れています。
今、広瀬川を渡ってる。仙台と言えば広瀬川だもね。
今日の仙台は好天に恵まれて、絶好のマラソン日和だったようです。広瀬川きれいだろうなあ・・・
なんか行きたくなってきた。

160508戦大マラソン001.jpg

最初は快調だった彼でしたが、20キロ地点ではバテてきたのか遅れてしまいました。
ああ、やっぱし、疲れちゃったか。
兄ちゃん大丈夫かな・・・
地図の赤●が少しずつ動くのを見ながら、パソコンに向かって話しかけてしまいます。
も少しも少し・・・
こわかったら(苦しかったら)止めればいいのに。



ずっとパソコンの赤●を追いかけて約2時間。
赤●がゴール地点に到達しました。
あ〜あ、いかったいかった。一緒に走ったみたいだった。

160508戦大マラソン003.jpg



ランナーには、身につけているタグ宛に、走っている最中でもメッセージが送れるそうです。
無事にゴールしたところだし、メッセージを送ってみよう。
『完走おめでとう、父、母より』



= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
京セラ YOCERA au GRATINA ブラック (KYY06SKA)
posted by ぽぷら at 20:26| Comment(4) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

スーパーにいたオオカミウオ

西友の鮮魚コーナーに、すんごいいかつい顔の魚がいました。
唇は厚く、体のわりに顔が大きい。
それに、デレンとしたお腹のたるみは、どこか他人とも思えません。
『おおかみ魚』って書いてある。
あ!水族館で見た魚だ。



岩のすき間とか土管の中にもぐり込んで、こっちに顔を向けて、口をパクパクさせてる、あの魚だね。
それにしても大きいよ、1m以上はありそう。
『フライ、ムニエル、旨い!』『オホーツク産、久々入荷』のポップが付いています。
たいていは『白身魚』としてフライなどに加工されるので、オオカミウオの姿をこうしてお店で見るのは初めてかもしれないです。

160504オオカミウオ.jpg



値段はいくらなんだろう・・・あたりを見ても値段は付いていない様子。
魚をおろす前の展示用かもしれないです。
オオカミウオは東北から北の方に住んでいる白身の魚で、外国ではすんごくポピュラーな魚だそうです。
日本のタラのような親しみやすさの魚かな?



それにしても、立派な歯だこと。これでカニや貝などもバリバリ食べちゃうとか。
それにこの唇、情が厚そうですね。
私がマジマジ見ていたら、男の子もやってきて覗き込みました。
おっかなびっくり人差し指でチョンチョン。
うわ、さわった!私もちょっと触りたかったけど、一応大人なのでやめといたとこだった。
っていうか、おばちゃんは君と同じレベルだったのね。




人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:43| Comment(2) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

公園の林は楽しみ方色々

公園の林を散歩していたとき、2人のお婆さんに会いました。
並んで首を長〜くしてアゴを突き出し、何かを指差しながら話をしています。 2人とも腰が曲がっているから背が小さく見える。
1人のお婆さんはリュックを背負っていて、もう1人はバッグをしっかりナナメ掛けして杖を握っています。



私が後ろを通りかかると、
「あのすみませんが、・・・・」と声をかけてきました。
” はい ”
「あそこに生えているのはマムシ草ですか?」
5mくらいも離れているでしょうか、そこに1本、まっすぐ茎の伸びた草が生えていました。



その草の名前はわからないけど、マムシ草ではないことはわかったので、
” マムシ草でなないと思いますよ ” と答えると、
リュックのお婆さんは「ほーらやっぱし」とニンマリして、となりの杖のお婆さんの肩を、横からベシ!と叩きました。
杖のお婆さんは
「違うの?ありゃあ〜・・・マムシ草だと思ったのにさあ、目、見えないからさ〜」
少々ガックリきたみたいです。
「まだ早いんだべさ」とリュックのお婆さん。
「したけど私は確かに去年ここでマムシ草を見たんだよ〜・・・まだ早かったのか?・・・したら行くか」と杖のお婆さん。
2人はまたおしゃべりしながら、向きを変えると林の向こうに歩いて行きました。



公園の林は、マニアックな自然観察をする人にも、子どもたちにも、そしてもちろんお婆さんたちにも、それぞれの楽しみ方を教えてくれるようです。
コゲラもかくれんぼ楽しんでいるかもね。

160428コゲラ.jpg






= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:00| Comment(4) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

キャリアはそういう事だったのね

最近の電気屋さんは広いもね。
店内で旦那さんが見つからなかったら電話しようと思って、携帯を持ってました。
するとね、電話会社のチョッキを着たおノリのよさそうな兄さんに声をかけられました。




「あ、お客様、もしかして、お手持ちの携帯はアイホンですか?」
”え、ええ、そうです”

「けっこう長く使っておられるのですか?」
”え、ま、まあ ”

「そうですかあ〜、で、ちなみに、キャリアは・・・」
”はあ?キャリア? キャリアは・・・”

お兄さんは、ひと呼吸おいてから
「お使いの携帯電話の会社は・・・」と言い直してくれました。
”ああ、電話会社ね・・・”




最近では、携帯などを含む通信会社の事を『キャリア』と言うらしいのです。
今や情報と言えば、音を伝える電話だけの枠を超え、様々な通信データが運ばれるようになりましたもね。
『キャリア( carrier)』は、『情報を運ぶ』というような意味合いだそうです。
はあ〜〜〜昭和世代の私には、増々わからない世の中になってきた。



最初から『通信会社』って、言ってくれりゃあいいじゃないの・・・・とおばさんは思うのでした。
「ちなみにキャリアは???」って聞かれたとき、”4年くらいです ” って、言うところだったも。

160501桜1.jpg


160502桜.jpg
札幌は、桜が満開になりました!



= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:21| Comment(6) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

パトカーにドキドキ

手稲(札幌)から月形の現場までは、約60キロ。
昨日は私も同行しました。
信号も少なく、さらに新しく2車線になった道路もあって、走行はスムーズです。



160422月形001.jpg



160422月形002.jpg



160422月形003.jpg



道路の所々には、除雪で積み上げた雪が、まだ残っています。

160422月形004.jpg



しばらく進んでから、「パトカーだ」と旦那さんが言いました。
その方向を見ると、確かに反対車線の引っ込んだ所に、パトカーが鼻先が見えます。
ここでパトカーに気付いても、もう遅い。



” お父さん大丈夫?”
「多分 大丈夫だべ」
そう言っているあいだにも、車はそのまま、パトカーの前を通り過ぎました。



「あ、捕まった!」
ええ〜!!
バックミラーを見た旦那さんが言いました。
おお〜〜〜ショック・・・この罰金で、お寿司がいくつ食べられたことか・・・・
がっくし・・・・急に肩がすぼまさった。
・・・・・・ん?こないよパトカー。



「後ろ後ろ」
後ろ??
パトカーが飛び出しで止めたのは、今すれ違った別の車でした。
あらほんとだ、捕まってる・・・ウチの車じゃなかったんだ・・・・
このときの速度がどれくらいだったかはわからないけど、 「オレは安全運転だも、捕まるわけないべや」ですと。




”でもさあ、道路の端に測定器を置いたり、おまわりさんが椅子に座ってたりしてなかったよね”
「パトカーに測定器ついているからな」
そうなんだ・・・・
とりあえずはいかったね。 したら罰金を払ったつもりで、お寿司でもたべに行こう!!



とか言いながら、帰りはまっすぐ帰宅して、残り物で夕食を済ませた、せちがない夫婦であった。

2016-04-22-地図.jpg



= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:54| Comment(2) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

雑草が、きっと思っている矛盾

家の回りを、ポコポコと草が覆い始めました。
畑はもちろん、ジャリの間、塀のきわ、アスファルトも平気で割って、小さな葉っぱを広げています。
今のうちに少しでも食い止めなくっちゃ先が思いやられる。



草削りでカリカリカリ・・・カリカリカリ・・・
1つ草を取っても、またすぐ前にもあるので、カリカリカリ・・・
と思ったら、横にもあるのでカリカリカリ・・・
あっちもカリカリこっちもカリカリ。 まるで、エサにおびき出されたカエルのように、そこいらへんをボヨンボヨンと動いてまわる。



タンポポは、ランプのように反射する黄色い花を咲かせてくれる。
種の飛ぶさまを見ると、童心にかえったように楽しいです。
干した根っこを煎って作ったタンポポコーヒーも、クセもなくってけっこうイケる。
お産のあとにタンポポコーヒーを飲むと、おっぱいが沢山出るという話を聞いた事もあります。
子どもの頃は、タンポポの首飾りを作るのが楽しかったし。
そうそう、タンポポの汁って、手や服につくと落ちないもね。
手のひらに、茎からでた汁の汚れが黒い輪っこになって残りました。
それも、懐かしい思い出ね。だからタンポポ大好き。
でも今は・・・・・ガリガリガリ!!

160419タンポポ001.jpg



ハコベは春の七草でだから、七草がゆの時だけは、ちょびっとだけチヤホヤされる。
あとは、ウチのインコたちが好きで食べる。
それに、よく見れば、花だってこんなにかわいい。
でも今は・・・・・ガリガリガリ!!

160419-ハコベ001.jpg



160419-ハコベ002.jpg



『花壇に咲いてる貧弱は花や、特別な場所にしか住めない花はチヤホヤされるのに、荒れ地でも努力して頑張って咲く自分たちが邪魔者扱いだなんて、おかしいよ!!』
ハコベが言ったような気がします。



確かにそうね、その通り。
世の中って矛盾だらけよね。おかしいよね。
だから、君たちの気持ちは、わからないわけでもない。
でも今は・・・・・・ガリガリガリ!!
理想と現実の天秤ばかりは、大人になると現実に傾いちゃうものなのさ。ガリガリガリ!!



= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



★あっというまに簡単!草取り道具

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:59| Comment(2) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

九州の皆様1日も早く元通りの生活を

昨日は、久しぶりに、小学校当時の担任だった先生ご夫妻にお会いしました。
お二人とも70代半ばですが、とてもお元気そうでいかったいかった。
先生は、思春期を九州の天草で過ごしたそうで、子どもの頃の思い出を楽しそうに話して下さいました。



「子どものころはよく遊んだよ。メジロを獲ったりもしたよ」
メジロ?!捕まえるってどうやって?
「メジロを獲るにはね、おとりのメジロを使うんだよ。そして椿の枝にトリモチを付けておくのさ。
するとメジロはオトリにつられて、トリモチの枝に止まるんだよ」



懐かしそうに話す先生を見ているうちに、深緑の中に咲く、真っ赤な椿の花が頭に浮かびました。
やんちゃな男の子が、仕掛けの陰にしゃがんでじっとしてる。
そこに、目の回りが白い輪っこ模様のメジロが飛んでくる。
なんてのどかな時代だったんでしょうね。



「それからね、ペーロンがすごいよ」
ペーロン??
「船だよ。何人もが船に乗って、オールを一生懸命こぐ競技さ」
へ〜。迫力ありそうですね!



「九州はいいよ。行っておいでよ。ボクは学生時代のクラス会があってね、また行ってくるよ」
先生は、ほろ酔い気分も手伝って、思いはすっかり九州に飛んでいるようでした。



それがです。
帰宅してみたら、九州が地震で大変な事に。
九州には、友人やブログを通して知り合いになった方もいて気がかりです。
先生には、なおさら心配している沢山の方がいるのではないかと思います。
どうぞ一日も早く、元の生活に戻れますように。



160416サフラン001.jpg



160416サフラン002.jpg



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 00:01| Comment(4) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

今日は、雪の降る日の入園式

今日の札幌は、冬に逆戻りしたかのような寒さ。
手稲は時より、湿った大きな雪の固まりが、風に押されて斜めに落ちてくる始末です。



バスからピョンと降りたのは、大きなカバンをしょった女の子です。
素敵な装いの両親と手をつないで歩き出しました。
ピンクの ジャンパーの下から、スカートのレースがラッパみたいに反り返ってる。
真っ白なタイツは、レンコンみたいでめんこいよ。
そうか、今日は入園式なんだね。



横断歩道を渡り始めた3人を後ろから見ていると、遠い昔の自分とだぶって見えてきちゃいます。
もっとも我が家の場合は、保護者は私だけだったけどね。
入園してから間もないときは、幼稚園に送っていっても、洗濯も済まないうちにもうお迎えの時間。
お弁当が始まると、タコさんウィンナーに挑戦するもタコの足がもげちゃったり、海苔で作った顔は お弁当のフタに貼り付いて福笑いになっちゃったりと、まあ、いろんな楽しい思い出を作ってもらいました。



手をつないだパパママの肩がちょっと角ばって見えるのは、寒さなのか、それとも緊張しているのか。
これから始まる期待と不安は、子どもも親も同じですよね。



本州で入園式と言えば桜の季節。
でも北海道では、桜はまだまだ つぼみです。
桜が咲くのは、みんなが、ちょっと気持ちに余裕ができたころ。
でもね、桜もきっと、よーく見てもらえて嬉しいかもね。

160411公園.jpg



= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:51| Comment(4) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。