2016年10月12日

北海道の芽室から超強力小麦、北のゆめパスタ

『北のゆめパスタ』は十勝芽室(めむろ)産の小麦「ゆめちから」を100%使った乾燥ロングパスタ。
形はうどんみたいに平たいね。
この「ゆめちから」という小麦は超強力粉だから生パスタのようなモチモチの食感が楽しめるそうです。



芽室 北のゆめパスタ8922.png



■ 「ゆめちから」は超強力粉!

強力粉は知っているけど、さらにその上があったなんて。
小麦粉は、薄力粉・中力粉・強力粉の3種類がありますよね。
薄力粉は、ケーキや天ぷらなどの普段の料理によく使うし、中力粉は、うどんを作るのにむいていて、強力粉はパンによく使われます。私は、時々ピザを作るのに使います。



その違いは、小麦粉に含まれるグルテン(タンパク質の一種)の量で、グルテンが沢山含まれているほど強力小麦というわけです。
ピザを作るときは、ねってねって、ベシベシ叩き付けて、ちぎってはこねちぎってはこねを繰り返してまるで格闘。
こうするとね、グルテンが作用して粘り強さが増し、美味しい生地になるんだと。
私にはストレス発散にもなるけどね。



「ゆめちから」小麦には、なんと強力粉をさらに上回る量のグルテンが入っている、だから『超強力粉』!
もっちもちで、しっとりしたパンをつくることができるそうです。




■ 秘密はむし暑い夏を経験しない秋撒き小麦だから

小麦の多くは春に撒いて秋に収穫するそうです。
でも、小麦はむし暑い夏の暑さが苦手なので、高温多湿の日本では、小麦を沢山作る事が難しい。
そこいくと「ゆめちから」小麦は、秋に種をまいて翌年の7月に収穫する北海道育ちだから夏バテ知らず。
病気にも強いそうです。




それじゃあ実際に食べてみよう!
フライパンに、オリーブオイルとニンニクと、玉ねぎ、豚肉、畑で穫れたトマトのソースを混ぜてスタンバイ、そこに固めに湯がいた『北のゆめパスタ』を投入!
シャカシャカシャカ・・・・



頂きます!
・・・あら、ほんとだ。
素人でもわかるモチモチ感。
普段の我が家にはなかった感触です。レストランっぽいぞ。
料理の腕が上がったわ・・・みたいな錯覚にしてくれる、十勝の芽室が育てた、超強力小麦の『北のゆめパスタ』。

芽室 北のゆめパスタ8924.png

161012memuro.png

通販もしてるみたいです。 http://www.ja-memuro.or.jp/news/140425_02.html

面白かったらポチっとね。

人気ブログランキングへ


スポンサーPR




posted by ぽぷら at 22:37| Comment(4) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

やっとボリボリ見つけました2016

秋はキノコのシーズン。
この時期になると、山の土がざわめいているような気がして、こっちの心もざわざわしちゃう。
数日前、近所のスーパーで、パックに入った落葉キノコ(ハナイグチ)を発見して、値段を見て驚愕!
2,000円?!
今年は、台風だの大雨だので、落葉キノコは不作なのかしら。



9月に入ってから時々近所の山をフラフラ散歩してみたけれど、落葉キノコの生える落葉松(カラマツ)の回りにも、な〜んも見つかりませんでした。
ならば、倒木などによく生えるボリボリ(ナラタケ)はどう??
去年発見した所には、その痕跡すらありません。
誰かが歩いた踏み分け道ならいっぱいあります。 みんな苦戦して奥まで踏み込んでいるのかな。



あんまり山奥まで行って熊がでてきたら怖いよね。 最近の熊は、人間に慣れちゃっているから、いくら鈴やラジオをかけても怖がらない熊もいるらしいです。
それどころか、人間は美味しいものを持っていると知っているので、近寄ってくるかもしれない。
いくら何でもそりゃ怖いからその辺で探そうっと。



ん?? おお??
ボリボリみ〜っけ!
今年最初のボリボリを見つけました!
4本だけ。
ま、いいでしょ。一回分の おつゆ(みそ汁)には入れられるもね。

160924-ぼりぼり.jpg

日本最大の惨劇苫前羆事件のお話
  http://dabesatuusin4.seesaa.net/article/391994922.html

面白かったらポチっとね。

人気ブログランキングへ


スポンサーPR


posted by ぽぷら at 08:29| Comment(2) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

進化した北海道米、粘りと甘みで品種を選ぼう

新米の季節になりましたね。
北海道にも美味しいお米が何種類もありますよ。


北海道新聞に、『北海道米の味の目安』という記事が載っていました。
ねばりと甘みのグラフで、相性のよい調理がわかりやすく紹介されています。




■ 北海道米の特徴を知る


『おぼろづき』は、ねばりが強いので、おこわにするとモチモチ感が楽しめます。
品があって、高級なお米を食べている味わいがあります。
たまに食べると、おお、違うぞ!って感じちゃう。


『きたくりん』は病気に強いので、農薬の量を抑えて作れるそうです。
お米自身が強いというのは、とても大事な事ですね。
それでいて美味しいんですから言う事なし。


『ゆめぴりか』は、北海道米の中でも甘みがトップクラス。
噛むほどに、うま味がじわ〜っと楽しめます。
ちょっとお値段が高めなので、ふんぱつするぞ!と、時々、気合いを入れて買います(汗・・・)。


『ふっくりんこ』は、見た目も食感もふっくらだそうです。
まだ食べた事ないもんで、今度食べてみなくっちゃ!
和食に合うんですね。


『ななつぼし』は、ねばり と 甘みのバランスがいいお米。
我家でいつも食べてます。冷めても美味しいのでお弁当にもいいんでないかい。
新米ならもう、めちゃ美味しいです。
以前『ななつぼし』の物語りを書きました。
http://dabesatuusin4.seesaa.net/article/391995015.html


『きらら397』は、北海道米を全国的に有名にした、草分け的なお米。
噛むほどに美味しくて、どんな料理も合うってことで、全国の有名な飲食店でも採用されました。
だから北海道の名誉道民ならぬ名誉お米にしたいくらいです。
子どもたちが小さい頃は、『きらら397』に、とってもお世話になりました。

160918新聞08788.jpg




■ 100通りを10年かけて1つを生み出す

お米の新しい品種を作る時は、母になるお米と父になるお米を選び、めしべを残した母に父の穂を上から揺らして花粉がつくようにするそうです。
1年間に100通りのお米を育て、試験を重ねること10年間。
やっと新しい品種が1つできるかどうかだそうです。




■ 昔の北海道米はマズかった

『きらら397』は名誉お米にしたいくらいなんて言いましたが、ずーっと昔の北海道米は、お世辞にも美味しいとは言えませんでした。


私が子どもの頃は、ササニキキなんて高くて食べられなかったので、いつも食べていたのは北海道米。
その時は美味しいと思って食べていましたよ。
でも、内地(本州=我家の場合は米どころの岩手)から来たお客さんは、ご飯を残しちゃってたの。


それからしばらくして、本州のササニシキやコシヒカリも食べられるようになると、それまで食べていた北海道米との差に愕然・・・
コシとねばりと、甘みが完璧な本州のお米に比べると、北海道米はパサパサでした。
より美味しいものに出会ってしまうと、それまで普通に食べていたものが、いきなりマズく感じてしまうんだから、調子がいいもんです。


でもそれから、じわりじわりと北海道のお米がおいしくなり始め、1989年から『きらら397』の作付けがはじまり、ついに発売!
私たち北海道民は、な〜んて美味しいお米なんだと喜んだんですよ。
食べ物が美味しい北海道の唯一の欠点が克服された瞬間でした。



今やお米は、好みや用途で選べる時代になりました。
日本全国のお米を少しずつ つまみ食いしてみるのも楽しそうですね。
美味しいご飯が食べられる事に感謝しながらモグモグモグと味わいたいものです。


楽天で販売されている北海道米


面白かったらポチっとね。

人気ブログランキングへ


スポンサーPR


posted by ぽぷら at 22:15| Comment(2) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

油そば専門店『たおか』恐れず酢とラー油を回せ

我が家の近く、手稲宮の沢(札幌)に、『油そば』の専門店がオープンしました。
最初は『油そば』ってなに?って思いましたが、これが なかなかイケちゃうんです。
新しいお店に、早速出かけてみました。

160917油そば08784.jpg




■ 『油そばの専門店 たおか』宮の沢店

国道5号線沿いに、すんごく目立つ黄色く塗られたお店です。
車が置けるかな・・・と思いましたら、、店舗裏に専用駐車場12台と書かれた看板があって、あーよかった。
お昼を避けた午後の1時半というのに、お客さんが次から次と入ってきます。

160917油そば08783.jpg


「いらっしゃいませ!まずそちらで食券をお求め下さい」
あ、食券ね。
私は白髪ネギのたっぷりかかったネギ盛り(¥650)、旦那さんと次男は温泉卵の入った卵子盛(¥650)。


油そばは暖かいラーメンに似ているけど、スープが入っていません。
どんぶりの底にタレが入っているので、それをからめて食べるんです。




■ 並盛りには酢を2周、大盛り3周

壁に貼られた油そばの食べ方三か条。

”酢とラー油を恐れることなくかけるべし”
”麺は豪快に混ぜるべし”
”調味料を使いこなし自分の味を追求すべし”
ほほう、なるほど・・・

油そば08771.jpg



まもなく登場しました、油そばネギ盛。

160917油そば08776.jpg


こちらは卵子盛。

160917油そば08777.jpg


160917油そば08773.jpg

『ステップ1、並盛りには酢を2周、大盛は3周・・・』
2周!
そんなにかけたらすっぱくないかい?
しかし!ここは恐れずに、油そばの王道の味にチャレンジしよう。
タラ〜リ酢を2周。


『ステップ2、ラー油は並盛で1周、大盛で1.5周。』
1周!
辛いのは苦手なんだわあ、しかし!ここはトライだべさ。
ラー油、入ります!タラ〜リ1周。


『ステップ3、しっかりと混ぜます。』
旦那さんによると、時間がたつと丼の底に入っているタレが、底の麺だけにしみちゃうので、さっさと全体を混ぜてしまわないといけないそうです。
なるほど!
それそれ・・・

160917油そば08779.jpg


『ステップ4、食べます』
ハイ、いただきます!


ん?ん、 ん〜〜〜・・・・・美味しいっしょ。
グルリと2周かけた酢は、麺にほどよくからんでいるし、ラー油の香りもいい感じ。
これなら、薬味の ”特からし” も少しならイケちゃいそうです。

160917油そば08772.jpg




■ ”特からし” の薬味がクセになる

壷に入った ”特からし” のフタを開けてみると、一味唐辛子みたいだけど、ちょっとしっとりふんわりしているね。

160917油そば08781.jpg


ちょびっと振りかけてみる・・・ん、 ん〜〜〜
後を引きずらない、スッキリした辛味です。
とりあえず、なんでも使ってみるもんだねー。
帰りはしっかり、スタンプカードにスタンプを押してもらいました。



お店のポスターによれば、”油はコレスレロール0を使用。
ラーメンに比べ、約150~200キロカロリーもカロリーが低く、塩分も約半分”だそうです。



新しい味に出会うのは楽しいですね。
美味しいと思うかどうかは人夫々の好みだけれど、とにかく食べてみなくちゃわからない。
油そばを食べたのは2回めだけど、どっちもそれなりに美味しく感じました。
なんとなく、ラーメンをおびやかすブームがくる兆し・・・・・



油そば専門店 たおか
札幌市西区宮の沢1条4丁目1-12(国道5号線沿い)

面白かったらポチっとね。

人気ブログランキングへ


スポンサーPR


posted by ぽぷら at 21:54| Comment(2) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

ブランドカボチャの大浜みやこは札幌発

■ 高級ブランド、大浜みやこカボチャは今が旬

『大浜みやこ』は、ここ手稲で作っている栗カボチャです。
自慢じゃないけど、今やカボチャの高級ブランドになっているんですって。
立派な『大浜みやこ』はなんと一個2,000円!!
地元のスーパーでもたくさん出回る季節になりました。



■ 大浜は昔の海水浴場の名前

大浜は文字どおり砂浜のあるところで、現在の小樽ドリームビーチでした。

『海水浴行ったさ』『どこさ』『大浜さ』『したら貝、いっぱい穫ったべさ?』『な〜んもだって、波高いもんだから砂ほじれなくってさ、こったらべっちょよ』
なーんて、会話してたんだよ。

その海岸から続く砂地、手稲山口地区(札幌市)でこのカボチャが作られています。
『大浜みやこ』に、その名前が引き継がれているんだね。


旬に一度は食べたい地元の味。
近所のスーパーで、この高級ブランドのカボチャを買ってきました。
どうです、ちょっと小ぶりだけれど、正真正銘、これはうまい!の『大浜みやこ』!



ふんぱつしちゃったよ、値段は380円!やす!
このカボチャは、小さいうえに、ちょっと形が悪いもね。ゴツゴツしてる。

160908大浜みやこカボチャ_1926.jpg


黄色い部分は、土に付いていたので日に当たらなかった部分ですが、味に変わりはないですよ。
切ったらほら、な〜んもでしょ。
肉厚で、濃い黄色がいい感じ。

160908大浜みやこカボチャ_1928.jpg


160908大浜みやこカボチャ_1929.jpg



もし、どのカボチャもみんな立派にできちゃったら、こんなにお手頃に、『大浜みやこ』を食べられないと思う。
だから、凸凹だったりボツボツだったりするものがあって嬉しいね。
醤油と砂糖だけで美味しい煮付けができるのは、カボチャの旨味に助けてもらってるおかげだね。

_1930.jpg



大浜みやこは、通販で買うとこんな高級品! 面白かったらポチっとね。

人気ブログランキングへ


スポンサーPR


posted by ぽぷら at 22:29| Comment(2) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

手稲、藤寿司のランチは生寿司670円!!

国道5号線沿いのJRバス営業所の、ほぼ向かい側にあるお寿司屋さん『藤寿司』。
ランチがあるそうで、先日、甥っこが来たときに行ってみました。

160906藤寿司8556.jpg


■ 生寿司のランチは嬉しい770円

生ちらしが770円!お財布に優しいね。
生ずしにいたっては670円!!
しかも紙を貼り直ししているところをみると、以前はもっと安かったと想像できる!
北海道では『生ずし』というのが一般的ですが、本州では『握り寿司』ということの方が多いようですね。


店内はさすが年期が入っていますが、明るくて、所々に置いてある花の鉢植えが、お店の気配りを感じます。
昭和の中年世代にとっては、あずましい(落ち着く)店内です。



カウンターにイスが6〜7席。
小上がりには10人程が座れます。
私たちが12時半頃に行ったときには、カウンターに二人ほどお客さんがいました。


おカミさんが、『藤寿司』と書かれた大きな湯のみに入ったお茶を持ってきてくれました。
ずっしりとした湯のみ茶碗にたっぷり注がれたお煎茶をすすると、ハ〜・・・またまた あずましいです。



■ タコの頭もちゃんとお寿司になる

こちらが生寿司のランチ、お吸い物付き。
握りが8貫としんこ巻きが2つ。
卵の左にある白いものは、タコの頭です。
北海道で水揚げされる大きな水ダコは、本州に送られるのは殆どが足だそうですが、北海道ではタコの頭も普通に食べます。
味はもちろん同じだけど、足の中心にあるゼリー状のようなものはないです。

160906藤寿司8554.jpg



■ 生ちらしにはカニも入ってる

こちらは生ちらし。
にぎりよりも100円高い、それでも770円。
その差額の100円の違いはというと、ん!真ん中に入っているのはカニでないかい?
あとシメサバとイカゲゾも。
これで100円増しならいいんでないかい、次回来た時は生ちらしにしようっと。

160906藤寿司001.jpg


色んなお店は、それぞれ工夫をしているけれど、やはり、また行こうと思う決手はそこのお店の人だと思う。
私たちがお店を出るときに、手を動かしながらもこちら見て、笑顔で「ありがとうごさいました」と言ってくれた大将さんは、とても好感がもてました。


面白かったらポチっとね。

人気ブログランキングへ


スポンサーPR


posted by ぽぷら at 22:17| Comment(4) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

手稲に本格カレーのお店はロイヤルナンカレー

つい最近、手稲の国道沿いにカレー屋さんがオープンしました。
大きな看板には、『本格インドネパールカレーのお店 ロイヤルナンカレー』って書いてあります。
自宅から歩いて行ける距離が嬉しいね。夕飯はさっそくロイヤルナンカレーにしちゃいましょう。


160903ロイヤルナンカレー01.jpg




■ インド?の方が作る本格派カレー


「いらっしゃいませ」
あら、笑顔で応対してくれたのは日本の女性じゃない。
でも安心、日本語大丈夫でした。


厨房のシェフさんも、外国の人。
「いらっしゃいませー」と気さくだね。
インドネパールカレーっていうくらいだから、インドの方かもしれないね。


私たちが入店したのは午後6時半ころ。
他にも3、4組くらいのお客さんがいました。




■ 種類の多さに迷っちゃうメニュー

なんとまあカレーの種類がいっぱいあること。
迷ったあげく、私はラムカレー(800円)辛さ0、にしました。
旦那さんはポークカレー(750円)辛さ3。
次男はシーフードカレー(800円)辛さ3。

160903ロイヤルナンカレー8540.jpg




■ 口あたりがまろやかなカレ

「お待たせしましたー」
ラムカレーはオレンジっぽいカレーだね。
口当たりがトロリとしててまろやかまろやか。
ラム肉の固まりが柔らかいです。

160903ロイヤルナンカレー018542.jpg



ポークカレーはどんな味なのか、ちょっと味見させて下さいまし。
んん、ラムカレーと同じベースに、ポークがゴロンとした固まりで入っています。

160903ロイヤルナンカレー08541.jpg



シーフードカレーもちょびっと味見。
おお〜〜、これはダシが効いてる。


大きなナンは、焼きたてのフカフカ。
これだけで、お腹いっぱいになりそうです。



さすが本格カレー屋さん、どのカレーも美味しかったですよ。
カレーの辛さ3は、思ったほど辛くなかったねっていうのがみんなの意見でした。
辛いのが好きな方は、もっとハイレベルにしていいかもね。



ライスは200円、ナンは250円。
単品の他にもセットメニューもありました。お昼時ならランチセットがお得みたいです。
テイクアウトもOKみたいですよ。
家ではいつも、ルーをパコっと割入れるカレーだから、久しぶりの本格派カレーにお腹が喜んでおりました。



本格インドネパールカレーのお店 ロイヤルナンカレー
札幌市手稲区手稲本町2条4丁目

面白かったらポチっとね。

人気ブログランキングへ


スポンサーPR


posted by ぽぷら at 23:05| Comment(4) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

スイカは3ステップで平等に甘い部分が切れる

スイカを切って食べようとするとき、今までの自分の切り方だと、中央の部分と、そうでない端っこの部分ができちゃっていました。
中央の部分は甘くて美味しいけど、端っこの部分は甘さに欠けるので、どうしてもちょっと不公平感を感じちゃう。


そういえば、切り方さえ工夫すれば、どこを切っても美味しく食べられるスイカの切り方っていうのがあったはず。
丸ごとスイカを買ってきたもんね、さっそく調べて切ってみよう!



■ 3ステップで、どれも均等に甘いスイカが食べられる切り方

1)まず、丸いスイカを串型にカットしよう。
このスイカは4分の1にカットしてみました。



2)4分の1になったスイカを、さらに横に半分にカットすると切りやすいです。

160901スイカ-カット001.jpg



3)ここからが重要!!スイカの中心から放射状に食べやすい厚さに切る。

160901スイカ-カット002.jpg



ほらね、くっつけてみると、こんなふうに切っているわけです。

160901スイカ-カット003.jpg




おお〜!
きれいに切れました。しかもお上品!
これならお客さまに出してもいい感じ。
まだやったことがないという方、ぜひ試してみて下さいネ。
160901スイカ-カット004.jpg



このスイカは、札幌でとれた『サッポロスイカ』です。
私の地元、手稲区の山口地区で昔から生産されてきたスイカで、昔の名前は『山口スイカ』って言ってました。


160902山口スイカ_1909.jpg


この山口スイカと大浜みやこかぼちゃの畑の様子はこちら  >>
http://dabesatuusin4.seesaa.net/article/404173027.html

面白かったらポチっとね。

人気ブログランキングへ


スポンサーPR


posted by ぽぷら at 22:10| Comment(4) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

すすきのタコキングは、ごちそうタコ焼き

■ 店内がシブいぞ『たこキング』

先日、仕事仲間の皆さんと入った、すすきの の たこ焼き屋さん『たこキング』。
狭くて急な階段を登って入った店内は、私の想像していた食堂みたいな たこ焼き屋さん とは雰囲気が違う。
「いらっしゃいませ、ご予約ですね、では2階のテーブル席にご案内します」



さらに お店の階段を上がると、わわ、なになに、壁も天井もまっかっか!
それに、ちょうちんからタコがいっぱい下がっていますよ。
天井が三角になっているところをみると、ここは屋根裏部屋のようです。

160817タコキング001.jpg


160817タコキング004.jpg



きっと古い建物なんでしょう、年期の入った黒塗りのハリに、緑色のソファ。
昭和を感じさせるその雰囲気が・・・・・妙にあずましい(落ち着く)・・・・。



■ 大きめの ごちそうたこ焼き

そこに、登タコ焼きが登場しました。
これは大きい!一皿食べれば、けっこうお腹が膨らみそうです。
ふわふわでトロリとした たこ焼きに、昭和生まれのみんなは、口の中でハフハフしながら美味しいを連発。
たこ焼きっていうのは奥が深いね。

160817タコキング002.jpg


160817タコキング003.jpg



■ 一人でも ふらっと立ち寄れる『たこキング』

お店を出る頃には、下の階はお客さんで満員です。
勤め帰りとおぼしきサラリーマン仲間、カップル、一人女子、カウンター男子。
安くてお腹いっぱい食べられる『たこキング』は、庶民の見方なんだね。
すすきのは、そんなにしょっちゅう行かないけれど、『たこキング』なら、誰かをちょっと誘って驚かしたい。



たこキング すすきの店
札幌市中央区南五条西4-13 2階
011-252-7365




人気ブログランキングへ


スポンサーPR


posted by ぽぷら at 01:12| Comment(2) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

札駅エキヒロカフェで飲むマンゴーパッション

■ JR札幌駅前南口広場に夏だけ登場!エキヒロCafe(カフェ)

久しぶりに景子と札幌駅で待ち合わせ。
札幌は台風一過、青空が広がりました。
札幌駅南口に夏だけ設置されるエキヒロカフェは、 白いパラソルがオシャレな、誰でも自由に休める空間です。 そこでコーヒーを楽しむ事にしました。

160825スタバ01.jpg


160825スタバ02.jpg




■ スタバも同設、カフェでスタバのコーヒーも

スターバックスの女性スタッフが持ってきてくれたメニューを見ると、まあカラフルな飲み物が並んでいます。
アイスコーヒーと思ったけれど、私はこのマンゴージュースにしようかな。
なになに、マンゴーパッション ティーフラペーノ・・・っていうんだ。

160825スタバ04.jpg




景子が「私コレ、オレンジジュース」と指さしたのは、クラッシュ オレンジ フラペチーノ。
私たちにとっては随分ハイカラな名前ばかりです。
そういえば、スタバに入るのも久しぶりなら、コーヒー以外のものを注文するのは初めてのこと。




■メニューの長い名前でも楽勝ですよ!
少し心配になってきた。
『私、名前覚えられないから、ちゃんと注文できないかも・・・ 』
すると、スタバの女性スタッフさんは、
「大丈夫ですよ、これと同じメニューをご用意しておりますから、『コレ』って指させばオッケーです」
『そうかそうね』




とはいえ、実際にカウンターの列に並んでみると、若者の皆さんは、スラスラとメニューの名前を言って注文しています。
若者・・「キャラメル フラペチーノ と コーヒージェリー&クリーミーバニラ フラペチーノ と シェイクン アイス バレンシア コーヒーお願いします」
スタバ店員さん・・「はい、キャラメル フラペチーノがお1つ、コーヒージェリー&クリーミーバニラ フラペチーノがお1つ、シェイクン アイス バレンシア コーヒーがお1つでございますね」



おお〜 さすが!
何を言ってるんだかわからないけど、若い人たちは違うわ。
スラリと背の高い若者たちに混ざって、私は、さっきと同じメニューがどこにあるのか、キョロキョロしてる。
でも、いいタイミングで「どうぞ、こちらのメニューをご覧下さい」と メニューを手渡してくれました。 さすがだね、よかった。
「次のお客様、ご注文をどうぞ」



私は迷わずメニューを指差し、
『 ”コレ”と、”コレ” 。それから、アボガド&サーモンサンドイッチをお願いします』と言いました。
「まことに申し訳ございません、アボガド&サーモンサンドイッチは只今品切れでして、アボガドが入っている サラダラップメキシカンアボガド(そのときは何て言っていたのか理解不能)がございますが・・・」
『そ、そうですか、それじゃあそれを・・・』

160825スタバ05.jpg



■ ストローから飛び込む大きなマンゴーが美味しい!マンゴーパッション ティーフラペーノ

さてマンゴーの味はどうでしょうか・・
うわわ、美味しい〜!
濃いジュースの中に、大きくてなめらかなマンゴーが幾つも入っています。
ストローから、口に飛び込んでくるのが楽しいね。

160825スタバ03.jpg




日陰の風が心地よい札幌駅前。
景子との会話は弾むけど、おとなりの若者たちとはちょっと違う。
私・・『来年、還暦か・・・』
景子・・「色んな事があったけど、ここまでこれたのは、回りの人に助けられお陰だよね・・」
二人・・「うんうん・・・」
最近になって、まるでこの世を悟ってきたかのような会話をする二人でございます。



JR札幌駅前南口広場エキヒロカフェは、9月25日まで。
テーブル20卓とイス60席。



今度、またエキヒロカフェで飲もうかな、マンゴーパッション ティーフラペーノ。




人気ブログランキングへ


スポンサーPR


posted by ぽぷら at 21:49| Comment(4) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

クロワッサンたい焼きはサックサク

先日、『クロワッサンたい焼き』というのを頂きました。
食べてみたらなんとデリシャス!
海に飛び込んで逃げた『およげたいやきくん』が、ヨーロッパで修行して帰ってきたみたいな たい焼き。
しかも、販売しているのが『築地銀だこ』?!たこ焼き屋さんですよね。



先日、イオン発寒店の『築地銀だこ』で見かけて、迷わず買いました。
パッケージの中のたい焼きは、パイ生地同士がぶつからないように、一匹ずつ、箱の中で泳いでいました。

160815クロワッサンたい焼き001.jpg


160815クロワッサンたい焼き002.jpg



『クロワッサンたい焼き』は、生地にパイ生地を使っている たい焼きで、パイのサクサク感としっとり感がとてもいい。
あんこは私好みの粒あんです。
イオン発寒店には、その他にカスタードクリームもありましたよ。

160815クロワッサンたい焼き003.jpg



そのうち、『クロワッサンおやき(本州でいうところの今川焼)』も登場するかもね。



『築地銀だこ』の『クロワッサンたい焼き』の取り扱い店は、イオン発寒店の他にイトーヨーカドー屯田店・イオンモール札幌苗穂店・イオン札幌西岡SC店・・などです。
その他はこちらで。
http://www.hotland.co.jp/store/?page=2&prefecture=%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93&submit=1#search
値段は1個210円。




人気ブログランキングへ


PR・・
スポンサーPR


posted by ぽぷら at 20:03| Comment(4) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

札幌駅前ひな野での自然食ランチバイキング

札幌東急デパート10階にあるレストラン『旬菜食健 ひな野』。
ランチバイキングの無料券が期限切れにならないうちに、友人と行ってきました。



『ひな野』は野菜中心の料理のなので、女性にはとても人気のようです。
札幌駅前が見える窓際の席は、ゆったり食事ができてうれしい。
人や車の流れ、バスターミナルをゆっくり動くバスの屋根。
ごちそうと景色のダブルで楽しめます。



料理は前回と同じかな・・・と思いきや、今回は、カレーが5種類もある!
したら、全部食べてみたいっ・・と思い、こんなふうに欲張ってみました。

160809ひなの02.jpg



ズッキーニなどの夏野菜や、オクラや山いものネバネバ野菜などもたっぷり。
ふだん、家ではこんなに沢山の種類の野菜を食べる事はないので、夏バテ解消になりそうね。

160809ひなの01.jpg

160809ひなの03.jpg



さて、お会計にレジに向かうと、あら、食事券が当たった棒引きがまたやってる。
よっしゃあ、再び当てちゃおうかしら!
友人が早速くじを引くと、おお、500円券ゲット!



いいねいいね、それじゃあ私も・・・・手を伸ばしてクジを一本・・・
「あの、お客様」
はい?
「くじを引けるのは、そちらのお客様のみでして・・・」
え、あらまあ、そうでしたか、おほほほ・・・・
私はタダでご飯を食べたうえに、またもやタダ券を当てようなどと、ふとどきな下心をたくらんだのでございました。

旬菜食健 ひな野 札幌駅前東急店
【ランチ料金】大人 1570円(1695円)
札幌市中央区北四条西2丁目 東急百貨店さっぽろ店 10F
http://www.n-hinano.jp/




人気ブログランキングへ


PR・・
スポンサーPR


posted by ぽぷら at 22:31| Comment(2) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

メークイーンと大トロナスはカレーにい合うね

夕方、暑さも一段落したので、ジャガイモを掘りました。
植えていたのはメークイーン。
ちょっと細長くて粘りのあるジャガイモです。
煮崩れしにくいから煮物やフライドポテトにとてもいいですヨ。

スープカレー001.jpg



今日の夕食は、このメークイーンを入れたスープカレーにしちゃいましょう。
あ、それから、春に取り寄せたた種からできた大トロナスもあったっけ。
玉ねぎの大きさの倍はありますよ、ほら〜〜。
と、さもさも我が家で育てたかのような言い方しちゃってますが、これは頂きものでございます。
種を半分こした相手の方が、こんなに立派に育った大トロナスを分けて下さったんです。
ウチのはどうしたかですって?
そ、それは・・・ウウ・・・聞かないでおくんなせい・・

スープカレー002.jpg



スープカレーの素は色んなメーカーから発売されていますが、今日はベル食品の素にしました。
トッピングにするのは、茹でたメークイーンと鶏肉をソテーしたものと、素揚げした野菜、コクと甘みを期待して、玉ねぎとキャベツはスープと一緒に煮込んでおきました。



スプーンに乗せたご飯をスープのお皿にちょっと浸して食べるもよし、口の中で合わせてもよし、好きに食べればいいんでないかい。
余ったメークイーンはバターで焼きました。

スープカレー003.jpg

スープカレー004.jpg



掘りたてのメークイーンは口あたりがとってもなめらか。
大トロなすは・・・ん〜〜名前の通りトロ〜っとしていてうまい!・・・あ、美味しいんでございます。 スープカレーにはうってつけだね!
今日も一日暑かったけど、夏野菜が旬だから、ま、少しだけなら我慢しちゃるか。




人気ブログランキングへ


PR・・
スポンサーPR


posted by ぽぷら at 22:46| Comment(2) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

メロンと妊娠線の微妙な関係

お中元に頂いたメロン、キングルビー。
そろそろ食べごろかな?・・・・メロンの底をちょっと押してみる。
おお、押ささる感じ!
少し柔らかくなっているという事はきっと、今が食べごろ。



北海道のメロンといえば夕張メロンが有名ですが、それ以外のメロンも、私の舌では同じくらいに美味しく感じますよ。
このキングルビーは、『JAふらの の やまべ』 (富良野市の山部地区)で育ったメロンという事ですね。
夕食後にさっそくパコッと割ってみましたら・・・・
おお〜〜ちょうど食べごろみたいだべさ。

160725メロン1838.jpg

160725メロン_1841.jpg



それにしても、メロンの編み目みたいなこの模様は、どうやってできるんだべか??
わかる人!・・・・・・・シーン・・・・・・・・・・・・
それじゃあ調べてみよう。
なになに、・・・・そうなんだ!



実ができたばかりのメロンには、編み目模様はなくツルツルである。
しかし、どんどん成長していくと、皮は実の成長の早さに追いつけず、ヒビが入ってしまう。
メロンは ”これは大変!” と思い、割れ目のすき間から自らの汁を出し、固めてしまうのだという。
メロンがさらに成長し、どんどんヒビが入っても、メロンはその度に汁で固め続け、あのような編み目模様ができるのである。
なるほどー。



話は変わりますが、この事を知って、すぐさま思い出した事がありました。
お子さんのいる女性なら思いあたることはありませんか?
そう、妊娠線・・・(変わり過ぎ! )
赤ちゃんがお腹の中でどんどん大きくなると、お母さんのお腹はその成長に追いつけず、皮膚にヒビのような模様ができる事があります。
私も妊娠線、確か何本かできちゃってました。あとでお腹を見たときは、あっちゃーと思いましたが、これも勲章だと思っています。
今、その痕跡はどうなってんだろう。
ずーっと気にした事はなかったです。
だってお腹のそのあたり、たるんでますもので・・・ほっほっほ・・・



なんだか奇妙なつながりを感じてしまいました。
メロンは人間によって改良され続けてきたとはいえ、どんどん成長しちゃう自分の体を守る為に、自らの汁でヒビを補修しようと考え出したんですね。
なんてすごい。



今度からメロンを食べるときは、”あなたも頑張ったんだね” なんて、ちょっと褒めてあげようかな。
だって、急に膨らむって、ホント大変なんですよ。


関係記事==夕張メロンはこうして毎年作られる

楽天通販==北海道のメロン




人気ブログランキングへ


スポンサーPR

PR・・

posted by ぽぷら at 21:38| Comment(2) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

礼文島から届いたのは生ウニ

北海道の北、礼文島にいる旦那さんの友人からウニが送られてきました。
普通ウニと言えば、型崩れ防止のためにミョウバンで処理され、それを板の上に乗せて販売されているものが多いですが、この生ウニは添加物を使わずに、穫れたてをそのまま海水と同じ濃度の食塩水に浸してあるものです。
なので、ミョウバン特有の苦みもなくて、本当のウニの味が楽しめます!



しかもこのウニたち、なんと贅沢にも、あの利尻昆布を食べて育ちました。
ウニそのものを食べる機会はそんなにないけど、恐れ多くも、これ以上の濃い味のウニは、今だ食べた事がございません。
こんなありがたいご友人がいていかったよ〜・・・・



と・・・・散々、美味しいウニをアピールしておいて、さらに追い打ちをかけますが、このひとパックを、今、家にいる3人だけで、ぜーんぶいただきました!
パックは2重構造で、ウニの入っている部分はザルになっています。
なのでウニだけをすんなり引き上げることができます。
こんな感じです。

160725礼文うに001.jpg


160725礼文うに8313.jpg



あ、そうだ、今日はちょっと大きめのお茶碗にしようかな。
ちょっと台所に立って戻ると、
旦那さんが「カメラの写真、見てみれ」と言います。
テーブルに置きっぱなしだったカメラを見たら、
あれま??

旦那さんは、自分のお茶碗に乗せたウニの写真を、しっかり撮っていたのでございます。

160725礼文うに8316.jpg



さてさて、炊きたてご飯にウニを乗せたら、わさび醤油をちょっと垂らしました。
それはもうホントになんと言いますか・・・・うぉ〜〜〜。
本当なら、今日のご飯の上には、特売品のマグロの赤身のズケだけが乗るはずだったけど、いきなりの逆転豪華バージョンに、ご飯もどってんこいているかもね。



これも旦那さんのおかげでござりまする〜〜はは〜〜〜<(_ _)>




人気ブログランキングへ


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:37| Comment(5) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

油そばはツユのないラーメンなのね

次男は『油そば』の大ファンらしい。
油そば? おソバに油がかかっているのか??と思ったら、どうもそれはラーメンらしい。
油がギットリかかっているラーメンかと思えば、そうでもないらしい。
しかもツユがない。いったいどんなんだ?!



ちょうど昨日は、次男の言ってたお店の近くに行く用事があったので、寄ってみる事にしました。
『in EZO』というお店です。
時刻は2時半、中途半端な時間だけどね。

160708油そば003.jpg



まずは券売機で食券を買う。
量は大盛りもあれば、ちょっと少なめの女子盛りというのもあって嬉しいね。
旦那さんはちょっと少なめの『油そば 小盛り(690円)』、私は『にぼ中華そば女子(650円)』。



店内に、『煮干しへのこだわり』というポップが貼ってありました。
『ラーメンのスープは背黒イワシを使っていて、まるごと粗めにしています』
煮干し丸ごとのスープだって!



先に出てきた『にぼ中華そば女子』。
粗めとあって、煮干しのツブツブがいい感じです。
スープをすすると、これがまあ、煮干しのいいダシが効いてる。
麺は太麺、シナチクがゴロンと歯ごたえがあるし、チャーシューが大きなチャーシューが2種類乗ってるのもいい。
スープの残りが少なくなると、煮干しのかけらがでてきました。
おいしい おいしい。

160708油そば001.jpg



さて、いよいよ登場した『油そば』。
見た目は焼きそばに似ているけど、麺が太いね。
生卵を混ぜるのね。
味見させてもらう・・・・ん!!
ギトギトしたイメージとはまったく違う。
醤油ベースの味だと思うけど、これは新しい味、美味しいね!
スープカレーを食べたときに似たカルチャーショックかもしれない!
次男いわく、ここのお店の油そばがお薦めなんだそうです。

160708油そば002.jpg



お店の前に摘まれている煮干しの段ボールがいい感じです。

160708油そば004.jpg


160708油そば005.jpg


in EZO 本店 (イン・エゾ)
北海道札幌市中央区南1条西7丁目1-5




人気ブログランキングへ


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:09| Comment(6) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

『北海うまいもの処庄や』は札幌駅前の夜景満喫

内地から来たお客様を、札幌駅前にある『北海うまいもの処庄や』というお店にお誘いしました。
札幌駅の真向かいなので、通された窓側の席からは、夕暮れの時間とともに、札幌駅の灯りが浮かび上がりました。
両側の大丸デパートやJRタワーの灯りがさらに花を添えているね。
食事をしながら、こんな間近に札幌駅の夜景が見られるとは、札幌に住んでいるのに初めてです。



『庄や』の店内は、夫々が和風のボックス席。
賑やかな居酒屋さんとはちょっと違うね。
さっそく特大ホッケ焼きを注文。
はたして登場したホッケは肉厚で、飴色した焼色でツヤツヤしています。
おお!写真撮りたい!・・・と思ったけれど、今日はお客様がいる。
” どうぞ、どうぞ、熱いうちに召し上がって下さい・・・” などと、お薦めする。



次に『お造りの盛り合わせ』が登場しました。
洗面器のような大きな桶に細かな氷が敷き詰められ、その上に、ウニやマグロ、タイやエビなど、分厚く切ったお刺身が、まるで波しぶきのような大根のツマの中に盛られています。
おお!写真撮りたい!
でも、お客様の前ですので、 ” どうぞご遠慮なさらず・・・・ ” と、お薦めする。



サラダが登場。
おお!!すごい大皿にこんなに盛りつけてある!
カリカリベーコンが、香ばしそうでないかい!
写真撮りたい! でも、今日はダメダメ、お客様にお薦めしなくっちゃ。
小さなお皿に取り分けました。
” サラダをどうぞ・・・ほほほ ”



結果、文章だけの紹介になっちゃいました。
札幌駅の風景を独り占めしたかのような食事をするのも、たまにはいいかもね。
移動時間のないときや、次の予定があるときなどの食事も、とても助かる。
お客様にも、北海道の味を楽しんで頂けたようです。



店内の様子はこちらでチェックして下さいませ。m(_ _)m
http://search.daisyo.co.jp/shop.php?shop_cd=1839


人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 00:39| Comment(2) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

串カツの恵美須商店が手稲本町にオープン

手稲に『恵美須(えびす)商店』ていう串カツ屋さんがオープンしました。
長女夫婦も来ていたので、どんなお店か行ってみる?
ってことで、さっそくネットで情報収集。
ポチポチ・・・100席もあるの?!



手稲に100席も作れるような所なんてあるのかな。
お座敷に座ってギューギュー詰めならイヤだよね〜。
私は行く前から色々と文句を言っちゃうイヤーな性格なのであった。



ところが行ってみると、お店は平日というのに、けっこう賑わっています。
1Fと2Fがフロアになっていて、私たちが座ったところは、ヒザを折り畳むのがしんどい方にも嬉しい掘りごたつ。



壁のお品書きを見ると、串カツはみんな100円。
お通しはないから0円なんだね。
カボチャの串カツが100円ならチーズの串カツも100円。
たい焼きの串カツ?!
雪見だいふくの串カツもある。
串カツ以外にも、たーくさんのメニューがありました。
この時のビールの値段は1杯290円、ビール好きには嬉しいですね。

160613恵比寿商店001.jpg



160613恵比寿商店003.jpg



揚げたての串カツは、アツアツ。
手稲本町にも、串カツ屋さんができて、なんだか楽しい!
他のお店はビビっちゃうかもしれないけどね。


元祖串カツ『恵美須商店』
手稲本町1丁目3
年中無休


人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 00:17| Comment(5) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

野菜たっぷり系、『旬菜食健 ひな野』

お昼は友達と、札幌駅前の東急10Fにある『旬菜食健 ひな野』というお店に入りました。
私たちは窓側の席に案内されたので、明るくて、札幌駅が見渡せて、居心地がよいです。
ここは野菜中心のビュッフェスタイル。
がっつり系というよりも、野菜たっぷり系です。



家で作る野菜料理と言えば、サラダや炒めものやお漬け物。
あとは茹でたり、天ぷらを揚げたりと、その他のレパートリーは まんず ない。
なのに、こちらには沢山の野菜料理が台の上に並べられています。
いちいち ”なるほど〜” と思いながらトレーにチョイス。
例えばゴボウのスティックや大根のカルパッチョ。
海苔と合わせた味付きキャベツ。
あと、油揚げを生地にたピザは、ヘルシーで自分でも作れそうです。
勉強になるなあ。

160609ひなの004.jpg



どんなふうに作るのか、レシピも添えてあったらすんごく嬉しいのにね・・・と友達と、おしゃべりを楽しみました。
あ・・いやいや、料理の勉強をいたしました。

160609ひなの002.jpg


160609ひなの003.jpg



会計の時、「クジを引いて下さい」というので、円筒の中に入っているボッコ(棒)の一本を引き抜きました。
「お客様、おめでとうございます、1等です!」
でも、こういうパターンてよくあるっしょ。100円クーポンとかさ・・・・
だからあんまり驚かない。



「お一人さま無料、お食事券でございます!どうぞ」
え、む、無料〜〜〜!
後ろに並んでいた奥様たちの中から、小さなどよめきが・・・・
『あのひと 一等だって?一等だって??・・・・』
年末の福引きでは5ℓのゴミ袋が最高だったのに、ここにきて、無料お食事券!!
私の心は『無料』という言葉にもっとどよめく。



「そうなんですか、ありがとうございます」
と、丁寧な言葉で返すも、心の中では、よっしゃやったぜ!とつぶやいちゃった。
友達と顔を見合わせ、また来ようねと言いながら、次に彼女もボッコを引きました。
「おめでとうございます!お客様は2等で、500円券でございます!」
ええ、500円券!!
後ろのギャラリーは、さらにざわつく・・・



きっとこれは神様が、私たちがあまりにも料理が苦手なもので、もう一度、味の勉強をさせないとダメだべさ・・と思ったのに違いない。
仕方ないなあ、神様からの試練だもの、もう一度、味の勉強に来なくっちゃ、あー仕方ない仕方ない。


160609ひなの001.jpg


人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:00| Comment(2) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

吉山商店の焙煎ごまみそラーメン食べました

昨年から行ってみたいなあと思ってた『札幌らーめん吉山商店 手稲店』。



私が食べたのは、人気NO1の『焙煎ごまみそらーめん』(750円)です。
濃厚なこってりタイプで、ネギとキクラゲのシャキシャキ感が、口の中でパランスとっていい感じ。
あとね、チャーシューが柔らかくてびっくり。
麺は黄色だったから、きっと卵がしっかり入っているのかな。

160517吉山商店001.jpg



旦那さんが頼んだのは、『豚骨白湯しおらーめん』(780円)。
あっさりタイプで、ダシがとても美味しいスープでした。
真ん中にちょこんと乗っているのは梅干しです。
口直しにいいね。
たまたまこの時は、限定でライスが付きました。

160517吉山商店002.jpg



以前、国道からお店を見たときには長い行列ができていたのですが、今日は平日という事もあって、すんなり入れました。
フタッフさんたちはテキパキと気持ちがよいです。
お客さんは、仕事のお昼休みとか、年配のご夫婦のお昼、といった感じが多かったでしょうか。



お店の中を眺めているうちに、丸い器に入ったラーメンが登場。
早いね。




今、札幌大通りで行われている、『札幌ラーメンショー2016』(5/17 〜 5/22 ・ 5/24 〜 5/29)にも、第2幕の方で、北海道勢の中に、吉山商店の『焙煎ごまみそらーめん』が出品されます。
お店まで行かなくっても、『札幌ラーメンショー』で、食べてみてもいいんでないかい。



帰り際にスタンプカードをもらいました。
「期限がありませんよ」
と言う言葉に、なんだかちょっと嬉しくなったもね。またこよ。

160517吉山商店003.jpg



札幌らーめん吉山商店
http://www.yosiyama-shouten.com/



札幌大通り『札幌ラーメンショー』
http://ramen-kyokai.jp/sapporo/




= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:00| Comment(2) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

欲には勝てず、後始末たいへん

すぐに食べない分は塩漬けにしておけばいいじゃん。
そう思ったら、フキを切る手が次から次とサッササッサと動く。
こっちもいいね、あ、あっちのフキもいい。



どんどん採っちゃう私に、もう一人の私Aが現れました。
” でもさあ、沢山採ると、後始末が大変だよ”
そりゃそうだ、フキはサっと湯がいて、皮むきしなきゃいけないもね。
これくらいでいいか。
今食べる分と、少しだけ塩漬けにする分があればいいもね。



でもそこに、私Bが登場しました。
” あとちょびっとだけ採って止めれば?”
そうだわね〜。


私B・・・あれ!こっちのフキちょうどいい大きさでないかい?
あ、ほんとだ。


私B・・・ああ!こっちのフキもいいかんじ。
あ、ほんとほんと。


私B・・・あと、10本くらいなら採ってもいいんでない?
そうだねそうだね。


私B・・・とか言ったけど、そこの立派なフキも採って下さいって言ってるわ。
それなら仕方ないもね!
私Bと私は、すごーく気が合いました。



切ったフキの穴を望遠鏡のように覗き込み、おお、いいねいいねと、小さな緑のトンネルに自己満足。
気付けばフキは、大きな袋にふたっつも。
持って歩くのもゆるくない(大変)重さです。



さて、このフキ。
やはり一度茹でて、皮もむいておかなくっちゃいけません。
こ、こんなにかあ・・・・・・
なんだか気が遠くなって来た。



私Bはいつのまにかどこかに消えてしまいました。
私A・・・自分で採ったんだから責任もって下処理して下さいよ。
はあ〜〜・・・・手伝っては頂けませんよね。
あたりまえじゃ!私はアンタじゃ。

160515フキ.jpg



= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:18| Comment(7) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

ほほえみカフェは、あずましいカフェ

お店のドアを開けると、甘〜い香りがする。
玄関ホールのショーケースに、シフォンケーキが並べてありました。
お菓子を焼いている匂いだったのね。



私たち4人は奥の席に座ったのに、外の日差しがスーっと差し込むような店内です。
オルゴールBGMが流れていて、席の間隔も広くて、あずましい(居心地がよい)。
出されたお水のコースターに点字が打ってあるのに気づきました。
コップをよけて、まじまじと見たり触ったり。
指でなぞってみても、ポツポツの間隔や並びなど、まったくわかりません。
点字が読める人の指の感覚って、ホントすごいなあ。



まもなく、注文を受けにお店の女性がやってきました。
テーブルに置いたメニューを示してから、” どれになさいますか? ” と、しぐさと表情で聞いています。
私はメニューを指差して「野菜カレーと飲み物はコーヒーで」とお願いすると、彼女はそれをメモに書きとり、ニッコリうなずいて店内の奥に戻って行きました。
ここは、耳の聞こえないスタッフがいる『ほほえみカフェ』というお店です。



私がお願いした野菜カレーは、サラダとコーヒーor紅茶がついて700円、税込!
一緒だった3人がそれぞれ注文した煮込みハンバーグセットの680円にも、ランチセットにもコーヒーor紅茶が付いてる。
さらに食後だと、アイスは50円引きで200円だと。
わお、そりゃ女子にはありがたい。

160514ほほえみカフェ002.jpg


160514ほほえみカフェ001.jpg



あら、お魚が2切れも付いているのね。

150514ほほみカフェ003.jpg


160514ほほえみカフェ004.jpg



気付けば、あらら、3時間。
お客さんが次々にやってくるのは、ここの居心地がよいからでしょうか。
昼下がりのおしゃべりを、たまにはこんなお店でするのも、なんかいい。

160514ほほえみカフェ005.jpg

160514ほほえみカフェ006.jpg


160514ほほえみカフェ007.jpg


ほほえみカフェ
札幌市豊平区豊平3条7丁目1-1



= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:39| Comment(3) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

フキの女性にとって嬉しい最大の効果とは

フキを採りました。なんとも言えない、いい香りです。
春夏秋冬、やっぱり旬を食べなくちゃ・・・
とか言ってみましたが、ホントは、ちょっとした下心がある・・・・

160512フキ001.jpg



それはフキで・・・・・痩せる。
だってさあ、フキってカロリー少ないでしょ、なんと、11cal (100g) ですって!!
スーパーなどで売られているフキの1本はだいたい60gで、7calだそうですから、1本食べてもたった3分のウォーッキングで消費できちゃいます。
2本食べてもたったの6分。
3本食べたって9分歩けば消費できるんです!
という事は、フキだけ食べていれば運動しなくても痩せられる!
なんだかもう痩せられた気分、おーほっほっほ・・・
でも無理かもしれないから、おかずをフキにするだけでも、まいいか。

160512フキ0032.jpg



フキは、日本が原産だそうです。
昔から食べてきた日本人の体にこそ馴染んでいるのでしょうね。
豊富な繊維質は便秘にもいいし、最近では、フキが花粉症に効果があるらしいということでも注目されているという記事も読みました。
子どもの頃は、あまり食べたいとは思わなかったけど、最近は、時々フキの味が恋しくなります。歳なんだべかね。

160512フキ002.jpg



こんなに体によいフキだもの、明日フキの煮物だね。
青々としたフキの香りが、わき上がる初夏を感じさせてくれるはずです。
あ、そうそう、ついでだけど、ダイエットもできたらいいなあなんてね・・・・・ついでだけど。

160512フキ004.jpg



= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:47| Comment(4) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

名前を覚えるまで食べたいルタオのドゥーブル?

小樽のお土産に、ルタオのチーズケーキ『ドゥーブルフロマージュ』を頂きました。


160426ルタオケーキ001.jpg



(え、何もらったって? もう一度言って。)


だからその・・・ ドーブロ風呂なんとかでございます。


私、一度聞いただけでは覚えられませんでした。
コピペして、『ドゥーブルフロマージュ』。
なんでも、2014年、ベストお取り寄せ大賞に輝いたチーズケーキだそうです。



この『ドゥーブルフロマージュ』。
切ってみると、2層になっています。
上の部分は、味の濃いレアチーズタイプで、口当たりがとってもなめらか。
そして、下のスポンジ部分は、思いのほかしっとりしたベイクドチーズです。
あえて名前を付けるなら、生ベイクドチーズ!

160426ルタオケーキ002.jpg



あと、ふわふわした粉のスポンジ?みたいなのに包まれていて、これがさらにポイントアップ。
若者ふうに言いますならば、 『これ、マジ ウマくて ヤバくね?』 けれど、こんなに褒めちゃって、ルタオが天狗になったら困るなあ。



『ルタオ』の名前は、『小樽』の読みを逆さにしただけなんだそうです。
なのに、とっても しっくりする、いい名前。
あ、また褒めちゃった。
ルタオ (LeTAO) ドゥーブルフロマージュ / チーズケーキ



= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:43| Comment(6) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

小樽の舘、シュークリームとクッキーシュー

小樽の洋菓子店の老舗、『舘』。
現在は『館ブランシェ』として、『舘』の味を守り続けています。

160321小樽-舘-001.jpg



シュークリームを買って帰ろうかな。
あのマッサンこと竹鶴政孝も、『舘』のケーキが大好きだったそうです。



おや、2種類ある。
普通のシュークリーム(値段忘れた!多分¥130くらい)とクッキーシュー¥160。
両方買ってっか。

160321小樽-舘-002.jpg



どちらも食べ比べてみない事には、どっちが美味しいかなんて、わからないもんね。
まずは、シュークリーム。 シューは固めで、サクっと歯ごたえがあって中はとろ〜〜〜りでした。

160321小樽-舘-003.jpg



次に、クッキーシューは・・・・
おお、こっちは肉厚。シュークリームよりも厚めで柔らかく、ほんのり甘みがついていました。
私はこっちの方が好きかもなあ。

中のカスタードクリームは、同じようですから、あとは外側の好みですね。
カリカリシューにするか、それともしっとりクッキーシューにするか・・。
いやいや迷っちゃうべさね〜。
やっぱしこれは、両方食べてみないとダメだべさ。




= 北海道の人気ブログランキングに挑戦中 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:18| Comment(4) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

角煮は柔らか鶏皮のカリチュッタのスープカレー 

札幌市西区西野にあるスープカレーのチュッタ。
民家を改造した店舗なんだけど、中はおしゃれな雰囲気です。

160313カレー-チュッタ001.jpg

160313カレー-チュッタ002.jpg



こちらは、ポークの角煮のスープカレー。
あっさりめのスープだったので、意外にもすんなり完食!!ご飯は雑穀米で口当たりもよいです。
大きな豚の角煮がふたつ、ゴロンと入っていましたよ。

160313カレー-チュッタ004.jpg



こちらはチュッタチキン。
チキンは少し焦げ目がついていて、皮がカリっとしていて骨がなく、とっても食べやすかったです。

160313カレー-チュッタ006.jpg



お店の方の感じの良さが、さらに美味しさアップだね。

160313カレー-チュッタ003.jpg



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:11| Comment(8) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

余市の薫製屋の豆腐の薫製

「余市に、最近人気の薫製屋(南保留太郎商店)があるけど寄ってみるか?」旦那さんが言いました。
薫製屋さん?いいねいいね。
そこは、古い建物がとっても馴染んだ、こじんまりとしたお店でした。

160313-0013薫製-余市01.jpg



平日という事もあって、お客さんは私たちだけ。
小さい店内には色んな種類の薫製があって、とーっても面白いです。
鮭はもちろん、ニシン、さんま、貝の薫製もあります。



あら!豆腐の薫製?!
どんな味なんだべ、食べてみたくなりました。
それじゃや豆腐と鮭と、ホッキの貝柱、あと、ホッケの薫製を少しずつ買う事にしました。



「いらっしゃいませ」奥の方から、若い男性が現れました。
とても礼儀正しい方だったのでよかった。
グイグイ薦められても困っちゃうし、職人気質の気難しい職人さんだったらどうしようと、のれんをくぐる時にちょっと緊張したもんね。



レジに持っていくと、台の上に『枝豆の薫製』の試食が置いてありました。
「どうぞ、食べてみて下さい」
そ、そうですか、では遠慮なく・・・・
ん・・・・頭の中は、どうしてもしょっぱい枝豆というイメージから離れられず、今回は保留、ゴメンネ。



さて、お皿の奥にあるのが豆腐の薫製です。
これが、まるでチーズの口当たりで、びっくり!お酒にとっても合いそうですヨ。
左のは鮭、右はホッキ貝の貝柱。手前はホッケの薫製です。

160315薫製001.jpg


薫製屋
有限会社 南保留太郎商店 北海道余市郡余市町港町88番地



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:53| Comment(2) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

九州限定のぷっちょにはハートが入っている

九州限定のグミ『ぷっちょ』をお土産に頂きました。
子どものお菓子と思って口に入れたらなんと、これがなかなか噛みごたえがあって美味しい。
赤色のグミはイチゴ味、黄色はヨーグルト味。
昨日はダイエットの話しをしておきながら、今日はおやつかい!・・・めんぼくない・・・・



それでついつい、つまんでしまいまして、・・・・・
どれもみんな、台形の形をしているんだけれど、ポロンと手のひらに転がってきた次のぷっちょ の形がなんとハート形!
ああ、ハートだ!!カワイイ〜〜明日はいい事あるかもよー。
そんなウキウキ気分で、結局、全部食べてしまいましたとさ。

160304ぷっちょ01.jpg



160304ぷっちょ02.jpg


= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:36| Comment(4) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

手稲の『創作居酒屋もり蔵』ならマグロのユッケ

手稲駅南口のそばにある『創作居酒屋 もり蔵』というお店でご飯を食べました。
シーザーサラダはトロトロ卵が乗っていて、我家では登場しない上品さ。

160228もり蔵002.jpg



エビチリの中には丸いチーズと、白玉団子が入っていました。
なるほどー。チーズなら、家でもポイっと簡単に入れる事ができそうです。

160228もり蔵001.jpg



これは、フランスパンのトースト。
ゴロンとしているけれど、ちゃんとカットされていて、オリーブオイルと香味塩がかかっています。
見た目も、ゴージャス。

160228もり蔵003.jpg



マグロのユッケ。
ねっとりとミンチされたマグロの中に卵の黄身が落とされていて、マヨネーズを振りかけてあります。
これが、とーっても美味しかったです。

160228もり蔵004.jpg



よそで食べる料理って、普段とは見栄えも味もお皿も違って、参考になりますね!
とか言って、それをちゃんと再現できたことはまずないのであった。



しかーし、
このマグロのユッケ。
次の日に、さっそくマグロと少しのニンニクをミキサーにかけてガガガーっと作ってみました。
お皿にドーナツ型に置いてから卵の黄身を落として、マヨネーズを振りかける。



したらさ! ん〜〜・・それなりに、いいあんばいでしたよ。
また、どっかに行って勉強しなくっちゃ〜〜。



160228もり蔵006.jpg



『 創作居酒屋 もり蔵 』
手稲本町1条3丁目2ー19 手稲駅徒歩3分



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 18:00| Comment(2) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

『たい夢』の1個50円の『たい焼き』

手稲区(札幌)のスーパーの中にある 『たい夢』というお店の たい焼き です。
これは小倉あん。



持ち帰ってから開けたので袋がしんなりしちゃいましたが、生地はふっくら。
お腹のあんこは・・・ん、ん  あんまり甘すぎず、私の好きな粒あんです。

160217たいやき001.jpg


160217たいやき002.jpg


シッポのあんこが気になるけど、入っているかな・・・・・
おお、入ってる入ってる。
下っぱらもあんこでふっくらしていて親近感がわきますね。

160217たいやき003.jpg



これで、お店は儲かるのかしら、だって1個50円なんです、安い!


『たい夢』
札幌市手稲区前田4条7丁目現金問屋手稲店の2階 




= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:00| Comment(2) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。