2016年02月20日

木になりきったエゾリスだけど

おや?
クネっと曲がった太い枝を発見。
枝にしては表面のシルエットが少し、にじんで見えるな〜。
もしやエゾリスくんかな〜。

160220エゾリス001.jpg



ズボズボと雪をこいで進みました。 ほほう・・・
雪に埋まる長靴をいちいち持ち上げて進むメッチャ目立つ人間を、エゾリスは わざと見ないフリしてビクともしません。
めんどくさいおばちゃんが来た・・・・知らんぷりしよ・・・
って思ってんだべか。

160220エゾリス005.jpg



木の下にたどり着きました。
はい、どうも。ご無沙汰しておりましたエゾリスくん。
元気でしたか?

160220エゾリス003.jpg



”あ、ど、どーも、ぜーんぜん気づかなかったなあ〜 ・・・”

160220エゾリス004.jpg




= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR


posted by ぽぷら at 21:38| Comment(2) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

木の前で消えた雪上の足跡はあの子かな?

林の雪が、また少し沈みました。
長靴の底から、ザクザクとザラメの雪の感触もします。
春が、土の下から湧き初めているようです。

DSC_7676.jpg



雪の上に残った小さな足跡を見つけました。
まだ新しいゾ!
爪の跡まではっきり残っているもの。

160219足跡004.jpg



続いてる続いてる!あっちの木の方まで。

160219足跡001.jpg



足跡は、この木の前で消えています。
回りを見てもどこにもない・・・という事は、足跡の主はこの木!
私に気づいて、サッとしゃがんだ?・・・・

160219足跡002.jpg



この足跡は、きっとエゾリス。
もしや、この子か??

151119risu.jpg
(昨年の秋の写真)



エゾリスは、前足の指が4本、後ろ足は5本あるそうです。
走ると後ろ足が前に出るので、前方の大きな足跡は後ろ足、後方の小さな足跡が前足ですね。



このあいだは今期の最低マイナス9度でした。
すんごくシバれたっしょ。
空気も凍りそうなキーンとしたそんな夜に、いったいどうしているんだべかと、余計な心配をしていました。
また今年も会えそうな予感。




= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:31| Comment(2) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

林は春の準備をもうしてる

林に、誰かの大きな長靴の跡が続いていました。
この跡をたどれば楽勝だね!




と思って歩いたら、歩幅が合いません。
大股歩きで数メートル進むも、断念・・・・
結局、まどうでもいいやー・・・と時々ズボボと埋もれながら、足を抜いては一歩また一歩と進みました。


160201林008.jpg


160201林00v4.jpg


160201林003.jpg




笹は強いね、真冬でも青々しています。
食べ物は笹に包めば殺菌効果があると言い、笹茶は血液の浄化や免疫力アップなどの効果があるそうです。
このたくましい様子を見ると、確かに効果がありそうだなあって思います。

160201林005.jpg




おお!いました、今年の干支、おサルさん。
いや、羊かな・・・
やっぱしサル??羊・・・・

160201林001.jpg


160201林002.jpg


木が葉っぱを落とした部分で、葉痕(ようこん)と言って、養分や水分を送っていた部分が、おサルの目や口に見える部分だそうです。
去年見つけたのと同じ木だね。
これはオニグルミかな? 冬芽はとんがり帽子みたいです。




結局、ズボズボ埋まって、雪が長靴の中に入っちゃって、あーあ・・・と見上げた木に、白いものが付いています。
おお!もしや・・フサフサの新芽!
なんだか春の予感がしてきたわ。
160201林009.jpg




あら、こちらにも笹に負けないくらい青々とした蔦が伸びています。
もしかしたら、ツタアジサイのツルか?
他の草花がまだ雪の下にいるうちに、木に登っちゃおうということなのか。

160201林007.jpg



冬の林は、眠っているのかと思ったらそうでもなさそうです。
それどころか、雪の下の草花達は、早く太陽の光りが見えてこないかと、土の中でジタバタしてるに違いありません。
私もなんだか・・・ジタバタしてる。



それはきっと、足が雪に埋まって自由に身動きできないからだべさ。


160201林011.jpg



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 17:24| Comment(2) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

時には好かれる事もある

公園の雪も、すっかり深くなりました。
林の中は、長靴を履いても埋まっちゃうだろうと思っていたら、誰かの大きな足後が続いています。
その跡をたどるように歩けば、長靴でも大丈夫だね。



風が止んだ林の中は、時々、木にくっついた雪がパサっと落ちてる音がします。

151229林1.jpg


DSC_6070.JPG


151229林2.jpg



スズメより、ちょっと大きいくらいの鳥がいます。
コゲラというキツツキの仲間じゃないかしら。

151204コゲラ002.jpg


151204コゲラ001.jpg



しばらくすると、向こうから、犬のお散歩の人がやってきました。
犬は、私を見つけるなり、ワンワンワンワン。
リードに引っ張られて立ち上がり、両足でポンポン蹴りながら吠えています。




シッポを振り振り、ハアハアと舌からよだれの糸も引いちゃってる。
初対面の私なのに、すごく嬉しいみたい。
そんなに喜んで頂けるんならと、すれ違うときに
”よしよし・・・”と頭をなでてあげました。
犬はもう、私に抱きついてこようとしちゃってる。
飼い主さんは 
「どうも・・」と言って林を登って行きました。



犬はリードに引きずられながらも、やだやだと言わんばかりにこっちを見ています。
私って、そんなに魅力的だったのか?
あずき色の長靴、雪かき用スタジアムジャンパー、毛糸の帽子と軍手をはめてるおばちゃんも、もしかしたら捨てたもんじゃないかもしれなくない?



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。


スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:21| Comment(0) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

木になったつもりのエゾリス

木の葉が殆ど落ちた林は、日が差し込んで遠くまで見渡せます。



そばでカサカサっと音がしたので振り向くと。
ああ!みっけたみっけた、無沙汰してたもね、エゾリス。

151104リス0001.jpg


151104リス0018.jpg




エゾリスは、一旦、逃げちゃうフリをするけれど、ほらまた、木になりすましてこっちを見ています。

151104リス004.jpg


じっと動かず・・・


151104リス007.jpg


まだ動かず・・・・


151104リス005.jpg


ぜーんぜん動かず、こんなにはっきり見えているのにまだ木になったつもり?


151104リス0014.jpg



”おっかしいな・・・わかっちゃってるのかな・・・・”

151104リス003.jpg

いつまでたってもこっちを見ているエゾリスは好奇心旺盛です。
5分・・・10分・・・15分・・・私って、そんなに飽きない顔をしているのかい?



ポカンと見上げた私の顔がおもしいらしいのかもしれないね。
それはそうと、あんたは冬の間の食料は沢山溜まったのかい?
余計なお世話てき、勝手な心配です。
またここに来たときはおもしい顔をするから会いに来てね。
参りました。今日のところは、こっちがお先に失礼します。



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:16| Comment(2) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

林の中は上から目線

林の中を歩いていると、カリカリと音がします。
どこだ??
立ち止まったもんで、しめしめと蚊がまとわりついてきました。
シュシュシュっと腕を振り、チクっときたところをベシっと叩き、さらにあたりを見回してみる。
あ、いた!ひだまり公園の住人、エゾリスです。
私が下から見上げていても、ぜんぜん余裕で、クルミをカリカリしています。

150828リス001.jpg


150828リス002.jpg



しばらく行くと、今度はカサコソカサコソと音がする。
あ、メジロ。
メジロはちーっともジッとしていません。
あっち向いたり逆さになったり。
どうせ近づけない私なんぞに目もくれず、小さな虫を探しているようでした。

150828めじろ.jpg


150922めじろ0001.jpg



パタパタと羽音がしたと思ったら傍の木に止まったこの鳥は、なんていう名前の鳥かしら。
大きな瞳をしているから、まだ幼鳥かもしれないですね。
傍に飛んでくるなんて、怖いもの知らずなのか、それとも余裕で人間を見に来たのでしょか。

150828鳥001.jpg



高い所ででも生活できるなんて羨ましい。
地べただけの人間と比べて世界が2重になるのだから、世界の広さも2倍になるって事だもね。
きっと、人間なんかまったく怖くないんでしょうね。
だって、上から目線で見れちゃうも。



人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:35| Comment(2) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

ミミズみたいなソウメンタケ

公園の芝生に、なーんか白いものが見えるんです。
白くて長いものがいっぱい、地面からクネクネ伸びています。
なんだ?・・と近寄ってみる・・・・虫かあ〜!
背の高さは3センチくらいでしょうか、太さはミミズくらい。
あるものはクネクネと腰をくねらせ、あるものはクルリと一回転。
みんなが仲良く輪になって、まるでミミズのお化けの盆踊りです。
でも、よくよく見ると、もしかしてキノコか?・・・・
キノコの菌て、丸く輪になるのが得意だしね。

150801きのこ00.jpg


この木の根元。
150801きのこ04.jpg



さっそく自宅に戻って『オールカラー携帯用キノコ図鑑』っていう昭和52年発行のキノコ図鑑をペラペラめくってみました。
図鑑て古くても役にたちますね。
ありました!
”シロソウメンタケ” (白素麺茸)。ミミズのお化けではなくてソウメンでした。
『一本一本は円筒形で径3~5ミリ。老熟すると淡黄色になる。』か・・・
ネットであちこちのサイトを見てみますと、『食べられる』と書いてありました。
食べられるのか!
そりゃありがたい・・・けど食べたくない。



150801きのこ05.jpg



それにしても、このシロソウメンタケ。
本を見てもサイトを見ても、本当にソウメンみたいにスーっとまっすぐの写真も多いというのに、ここに生えているソウメンたちのほとんどはクネクネ&クルクルしています。
根性が曲がっているのだろうか。 それに、透き通った笠のついたキノコもあります。
ソウメンタケじゃないのかな。
やっぱし、ミミズのお化け大会かもしれない。



150801きのこ01.jpg


150801きのこ02.jpg


= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:08| Comment(2) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

雨で林のなんもかんもがぐんぐん伸びる

” アイホンよアイホン、今の札幌の湿度はどのくらい? ”
すると、まるでシンデレラの鏡のように答えてくれる携帯電話。
『 現在ノ札幌ノ湿度ハ96%デス 』
な、なぬ96!!・・・
いくら元シンデレラでも、これ以上脱いだら回りの人に非常に迷惑がかかる。
今晩は寝苦しい夜になりそうです。



数日続く雨だけれど、林には恵みの雨なのでしょう。
ツタはぐんぐん伸びて、少しでも遠くにつかまる所はないものかと、クネクネ空中をさぐっています。

150729ひだまり公園001.jpg

150720ひだまり公園001.jpg



キノコは湿った倒木に、それっとばかりに一気に整列。

150729ひだまり公園003.jpg



カタツムリも、今がチャンスとみんな出て来てウロウロしてて。

150729ひだまり公園002.jpg



猫も出てきてこんな感じ。

150729ひだまり公園004.jpg



笹薮の下に、白いボールを発見しました。
しゃがみこんでマジマジ見てみる。
ははーん、これはきっとボールのフリだね。

150729ひだまり公園005.jpg



もしや、これはあのクっさいキノコの卵かもしれない?
昨年、たしかこの場所で、ハエを引き寄せるために、それはそれはなまめかしい臭いを放つ『スッポンタケ』というキノコを見つけた事がありました。
もしかしたら、それか???
あまり近寄りたくはないけれど、この先も観察していく事にしましょう。



= 北海道の人気ブログが満載 =

人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。



スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:54| Comment(2) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

お婆さんになるまえのオオウバユリ

林の中にオオウバユリのつぼみがチラホラと現れ始めました。
オオウバユリは、花が咲く頃には葉が落ちてしまうそうで、『歯』がないという様子からお婆さん(姥)に例えられ、『大姥百合』という名前がついたそうです。



このオオウバユリも花が咲く頃には、葉は落ちてしまうのでしょうね。
花が咲いてお婆さんなら、今がちょうと、乙女の姿になるのでしょうか。

150709オオウバユリ001.jpg

150709オオウバユリ002.jpg


人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 00:11| Comment(4) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

虫は笹の葉の芸術家

その作品は、笹の葉がまだ広がっていないクルクルと丸まさっている時に、制作されるらしい。
手順はわからないけれど、とにかく先っちょは噛み切られている。
それから少し下の部分は、葉がちぎれ落ちてしまわないように、ちょっとだけ残してがじる。
さらに、その少し下もまた、ちょっとだけ残してがじる。


数日後、笹の葉が広がった時に、こんな模様が現れるってわけね。


こんな芸術作品を作っちゃうのはいったい誰なのか。
こそっと影から見てみたい。

150624笹の葉.jpg


人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:11| Comment(2) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

もう顔にしか見えない木

生い茂った林の中は、昼間というのに薄暗い。
時々、てっぺんから葉っぱが落ちて、カサリと音をたてる。


思わずハっと振り向いた。



「み〜た〜な〜・・・・・」

ギョギョ!



「お前が後ろ向いてると思って目を開けたべさ・・・・したら 振り向くんだもな〜〜」

150627林.jpg

そのときから、この木はずっと片目を開いたままでいる。




人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。





posted by ぽぷら at 22:29| Comment(2) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

大きく揺れてるアカシヤの運命は

つい先日まで、アカシヤの木の回りは、思わず深呼吸をしたくなるようなを甘い香りに包まれていました。


150620アカシヤ001.jpg
(6月12日撮影)




それも、6月も半ばを過ぎ、今では風が吹くたびにパラパラと、白い花が地面に降ってきます。



ヒュ〜〜〜サワサワサワ・・・・・・ハラハラハラ・・・・・・
おお、なんだかロマンチックでないかい。



1506-アカシヤ001.jpg



私たちがアカシヤと呼んでいる木の本当の名前は『ニセアカシヤ』と言うそうです。
痩せた土地でもどんどん成長するので、はげ山のような所に植えれば、すぐに大きくなって山を回復をさせるので、とても役立ったそうです。
さらに、燃料の薪としても火持ちがいいという事で、特に北海道にでは、どんどんと植えられたとか。
ところが時代が進むにつれて薪ストーブの需要は減り、加えてアカシヤの繁殖力の強さに、道産子の木たちが脅かされるとい事態に。
今では「要注意外来生物」です。
でもさ、ミツバチは、アカシヤからいっぱい蜜を集めてくれるよね。



もし私が薪ストーブ派で、アカシヤの木ならいくら使ってもいいよと言われたら、そーりゃいっぱい欲しくなる。
けれど、養蜂業だったら、アカシヤの木は大事にしたい。
さらに、生態系をもおびやかすと言われれば、やっぱし切るか!となっちゃうし。
アカシヤ自身は何も変わらないのに、時代と立場の価値観が、アカシヤの運命をゆっさゆっさと揺さぶっているんですね。



そんな事など知らないで、今年も林の散策路はアカシヤの雪がつもりました。


150620アカシヤ003.jpg


150620アカシヤ0010.jpg


150620アカシヤ007.jpg



しばらく林をウロついていると、後ろから
「こんにちわあ!」の元気な声がしました。
おお〜、ご挨拶ができてえらいこと。
『こんにちわあ』



「おばちゃん、何してんの?」
『おばちゃんは散歩、君は?』
「ボクね、虫採り」
『おうそうかい!虫、とれたかい?』
「うん!これ、ダンゴムシ〜!」
『ヒエ・・・そ、そうかい、いかったねえ・・・・・・・・』



ダンゴムシはオモチャにされてしまうのか、それともそっと自然に返してもらえるのか。
彼の手の中にいるダンゴムシの運命も、彼が走るたんびに、ゆっさっゆさと大きく左右に揺れているにちがいない。

150622公園.jpg


人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:38| Comment(4) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

パイナップルの香りがする草コシカギク

小さなボールが乗ってるような、ちょっと不思議な草。
公園のあっちこっちに生えていて、家の回りでも見た事あるけど雑草だからむしっちゃってる。
でも調べてみると、コシカギク(子鹿菊)というこの草は、パイナップルのような香りがすると書いてありました。



本当かな〜??草だよ〜。
でも試しに臭いを嗅いでみっか。
コシカギクをむしって、ボールの部分を恐る恐る鼻に近づけてみました。



お、お〜〜!
みなさん、これはまさしくパイナップルです!
しかも、私には多少オレンジ入りに感じましたよ。
な〜んていい香り!
身近に、こんないい香りのする草があったなんてね、今まで随分損した気分。



コシカギクが普通に見られる地域は北海道だそうです。
草むしりの時や散歩の時、コンクリートのすき間や荒れ地だとなおチャンス!!
見つけたら一本むしって花の部分の臭いを嗅いでみることをおすすめします。
するとまず、『うわあ いい香り〜』って目がまんまるになる。
それから、きっと誰かに教えずにはいられなくなっちゃうべさ。
ほら、言っちゃったも。

コシカギク02.jpg コシカギク01.jpg


人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。

スポンサーPR
PR・・

posted by ぽぷら at 23:13| Comment(4) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

復讐はシロツメクサの花言葉

『復讐』という言葉がシロツメクサの花言葉だと聞いて驚きました。
身近な花だし、子どもの頃はいっぱい摘んで、花の王冠やブレスレットなんかも作ったもね。
それに、四葉のクローバーなんか見つけたら、もう幸せって感じでしょ。
なのに、『復讐』だなんて。



はたして本当にそうなのか、シロツメクサの花言葉を調べてみると・・
なになに
『幸運』 『私を思って』 『約束』 『復讐』
あら、本当だわ。
幸運だったり復讐だったり、いったい誰が花言葉を決めるのかは知らないけれど、可憐なシロツメクサからは、復讐なんて、ちーっとも感じられません。



なになに、
” 四ツ葉のクローバーが比較的多く存在する場所は、道路わきなど、人に踏まれる事の多い場所である。理由は、葉の成長期に傷付けられる事によって起きる奇形である・・・”
そうだったのか!
傷ついた事を糧に、さらに成長するというパターンだったのね。



たとえばある日、シロツメクサが、カッコいい男性に恋をしたとする。
いてもたってもいられなくなったシロツメクサは、思い切って恋心を彼に告白する。
『私とつき合ってくれないべか』
すると彼はこう言ったのだ『僕は みったくない子(ブス)とはつき合わない事にしているのさ」
ガガ〜ン・・
シロツメクサは、ならくの底へ真っ逆さま、深く傷ついたのであった。

”こうなったら、人も羨む四ツ葉の美人になって、アイツをちょろいもんにしちゃるべさ”
この日から、シロツメクサは必死になって美貌も教養も身につけ、ついに、幸運の四ツ葉のクローバーになったのだ。
そしてある日、とうとうアイツとばったり出くわす時がくる。
「お、シロツメクサじゃないか、おまえ美人になったな、一度くらいならつき合ってやってもいいかなあ」 ついに復讐の時がきたのだ、
「私は四ツ葉よ、あんたみたいなチャらい男とは、つき合わない事にしてるのよ」



私もいつか、この時がくると信じながらも、早 うん十年。
今だに、シロツメクサになれないでいる。 たぶんこのまま、しぼんでいっちゃう運命ね。


150603シロツメクサ11.jpg



人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:20| Comment(4) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

クサノオウは5枚の花びらもあるの?

最近、公園へ行っては花をみつけ、図鑑と照らし合わせて ”名前わかったあ〜”とか言いながら喜んでいる私です。
一週間ほどまえ、またまた可愛い黄色い花をみつけました。
そのとき咲いていたのは一輪だけ。 写真に撮って、さっそく『北海道の野花の図鑑』で調べてみる事にしました。
花びら(花弁)が5枚で黄色くて・・・・・・。
でてないみたい・・・けどまいっか。
花の種類は沢山あるのだから、本に出てなくってもどーってことない。



あれから一週間、公園には、同じ花があちこちに咲いています。
図鑑を見てみると、 それは花びらが4枚の『クサノオウ』という花だとわかりました。
それじゃあ私が最初に見つけた花びら5枚のクサノオウによく似た花はなんだろう。



そこで、花びら5枚の花が咲いていた株の所に行ってみる。
でも、花びら5枚の花は何処を見ても見当たらず、咲いているのはみんな花びらが4枚です。
こっちもあっちも、みんな4枚。
でも、確かに一週間前にここで撮った写真では5枚の花びらだったはず。



見れば見るほど、同じ種類に見えるのに、花びらの数だけ違う。
これはもしや、大発見!?
”ぽぷらさんちの近くの公園で、ハナノオウの突然変異発見か!”
だが、よ〜く見ると、それは1枚の花びらが、2つに割れただけ・・・・のようにも見える。
新種なら、ポプラハナオウという名前になっていたかもしれなかった。



これが5月17日に撮った、花びらが5枚になってるクサノオウの花。
150517kusanoou001.jpg


150517kusanoou002..jpg


150517kusanoou003.jpg



同じ場所で撮った5月21日撮影のクサノオウ(花びら4枚)
150521クサノオウ001.jpg


150521クサノオウ003.jpg.jpg


150521クサノオウ002.jpg





人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。

スポンサーPR



posted by ぽぷら at 00:40| Comment(4) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

海苔の佃煮じゃないエゾムラサキの花

しげみの中に、小ちゃい青い花が咲いています。
よく見ると、あっちにもこっちにも。
花の大きさは5ミリくらいだべか、老眼の私の目ではよく見えませんでした。

エゾムラサキ001.jpg



でも写真に撮ると、花の真ん中の黄色い部分や、白い放射状の模様、5枚の花びらもよく見えて嬉しいね。
こんなめんこい花が、そこいらじゅうに咲いているなんてさ、見なきゃもったいないね。
今度はメガネを持参しましょ。



さっそくパソコンに取り込んだこの花の写真を旦那さんに見てもらいました。
”お父さん、ほれ、可愛い花でしょ、これ図鑑によると『エゾムラサキ』っていうらしいよ”
すると旦那さんたら、
「『江戸ムラサキ』なワケないべや」って言う。



”『江戸』じゃなくって『エゾ』!北海道の『エゾ(蝦夷)』だよ。 海苔の佃煮じゃないんだからね”
ん〜でも確かに。
海苔の佃煮によく似た名前だわ『エゾムラサキ』。

エゾムラサキ002.jpg



エゾムラサキ003.jpg



花言葉=「真実の愛」「私を忘れないで下さい」
忘れないよ〜、旦那さんのおかげで覚えたもの、『江戸ムラサキ』じゃなく『エゾムラサキ』。


人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 00:20| Comment(4) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

エゾリスじっと観察したらビックリされた?

新緑が林の中を覆い始めて、遠くの方まで見渡す事ができなくなってきました。 でも、見えちゃったんだなエゾリスくん。



150504リス001.jpg



カサカサと音がする方向を見ると、素早く走るエゾリスがいる。
木の下に走って行って、なにやらゴソゴソしてる。
あ、クルミかじってる。
隠しておいたのかな。

150504エゾリス0022.jpg

うお、気づかれた!

150504エゾリス004.jpg


150504リス006.jpg



150504リス006.jpg


150504リス008.jpg


150504リス007.jpg


すんません、まだ見ちゃってます。


150504リス009.jpg


150504リス010.jpg


150504リス011.jpg


150504リス012.jpg


もう帰りますから、ゆっくり食べてね。



人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:13| Comment(6) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

ふきのとうとアミガサタケ

ふきのとうが、種をいっぱい付けました。

150502ふきのとう001.jpg



よく見ると、綿毛が一本一本が細くてフワフワしてる。
150502ふきのとう002.jpg
上から見てもボンボンみたいでかわいいね・・・・

150502ふきのとう003.jpg


カメラをちょっどずらしたとき、ヘンなものが目に入りました。
ゲゲ!! なんじゃこれ?!
焦げ茶色で細長くて、黒と茶色の凸凹が、なんともキモチわるい。

150502アミガサタケ001.jpg



でもこれ前にも見た事あるわ。
アミガサタケというキノコのようでした。
毒だけど、外国では食べている所もあるとか。
最初に食べた人はえらいわあ。

150502アミガサタケ002.jpg

それにしてもあんた、なして横に伸びてるの?。


人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:07| Comment(2) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

コムクドリの新居リフォーム

新居のリフォームに大忙しのコムクドリ。
ご夫婦で忙しく行ったり来たりしていました。
頑張って下さい!


本州では山にいる事が多いそうですが、北海道では平地でも見る事ができる鳥だそうです。




150428-コムクドリ014.jpg


150428-コムクドリ006.jpg


150428-コムクドリ005.jpg

150428-コムクドリ010.jpg



人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。

posted by ぽぷら at 22:35| Comment(2) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

春は誰かと誰かが競演活動

桜前線が、札幌に到達!
一足早く咲いていたコブシの花との競演です。


150425ひだまり公園桜002.jpg


150425ひだまり公園こぶし001.jpg

もみじの花は小ちゃいけれど、真っ赤な花がパっと咲き始めました。


150425ひだまり公園もみじ001.jpg


150434もみじ006.jpg


こちらは秋には赤い木の実をつけるナナカマド。
若葉は最初、グーをするように葉っぱが丸まさっているんだね。
こうすれば、葉っぱ同士がこんがらかる事もないってわけですね。

150434ナナカマド001.jpg


150434ナナカマド003.jpg



カタクリの花に混じって、今度はエンレイソウが勢いを増して咲き始めました。
エンレイソウは子房が緑色のものと黒紫色のものがあって、それぞれ、アオミノエンレイソウ、クロミノエンレイソウというそうです。


150425ひだまり公園コジマエンレイソウ002.jpg


という事は、これはこれはアオミノエンレイソウ?
150434エンレイソウ014.jpg



これはこれはクロミノエンレイソウ?
150425ひだまり公園エンレイソウ003.jpg


そして、この花びらみたいなのが(萼片というそう)あって華やかに見えるのが、コジマエンレイソウだと思います。
150425ひだまり公園コジマエンレイソウ001.jpg

どれも、みんなで混ざり合い、ここでも仲良く競演しています。



ガサガサガサ・・・ん?
お、おお〜リスくん!
もしかして、耳の毛先までが好奇心?
こちらをじっと覗いています。
おばさんが珍しいのかな。
150425ひだまり公園リス015.jpg


そのあと、スルスルスル〜っと木を昇って行きました。
150425ひだまり公園リス006.jpg
あ、むこうの方から人の話し声がする!



すると、今までチョロチョロしていた体がピタッ!



木になりきってるつもり・・・・
150425ひだまり公園リス007.jpg

150425ひだまり公園リス008.jpg
”ククク・・・体が固まっちゃう・・早く行ってちょうだい・・・・”
って思っているみたい。 話し声はむこうの方に遠ざかっていきました。
動かずにじっとしていると、木とリスの色が合わさるので、リスがいるとはわからないでしょうね。
こちらでも、木とリスとの競演だね。

150425ひだまり公園リス009.jpg


人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:50| Comment(2) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

白いエンゴサクは、いい事あるよ

日だまり公園の林でカメラをかまえていたら、誰かが遊歩道を歩いてくる音がしました。
その人は、カメラうをかまえている私の後ろで立ち止まっているようです。
私が道ふさいじゃっているのか?
後ろを振り返ると、やはり林を散策にきた様子の女性が立っていました。



彼女は、
「ほら、後ろに白いエンゴサクが咲いていますよ」と教えてくれました。
振り返ると、おお〜!
めったに見ない白いエンゴサク!
私があっちを向いて写真を撮っていたもので、すぐ後ろの白いエンゴサクの事を教えようと、わざわざ立ち止まって待っていてくれたのでした。



” うわあ、白いですね!珍しい〜、これは写真撮らなきゃ! ”
女性は、
「よかったですね、今日はきっといい事ありますよ」と言うと、むこうへ歩いていきました。
なんちゅう優しい方!
みず知らずの私に、私が別写真を撮り終えるのをわざわざ待って教えてくれるなんて。
こういう心の広い人間にならなくっちゃいけないなあ。



さっそくしゃがんで、白いエンゴサクを撮っていると、別の女性がやってきました。
私に「なにかあるんですか?」と聞くので、
”珍しい白いエンゴサクが咲いているんですよ〜”と言うと、
「へ〜!」驚いたようすで、今度は彼女がしゃがんで覗き込みました。
さっきのお返しができていい気分。
『今日はきっといい事ありますよ』は、彼女が教えてくれたからですよね。


普通は、青や紫の花
エゾエンゴサク150422−011.jpg


青のエンゴサクに混じって一本だけある白いエンゴサク
エゾエンゴサク150422−03.jpg


エゾエンゴサク白150422−04.jpg



人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:52| Comment(2) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

日だまり公園のカタクリが満開

日だまり公園のカタクリが満開になりました。
いっせいに、林の中は紫色に。
カタクリ日だまり公園150421-002.jpg


人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:31| Comment(2) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

そのままの自然と守られる自然

ひだまり公園のカタクリが見ごろをむかえました。
いつもより、1週間くらい早いような気がします。



ここは、公園の中にあるカタクリの保全地区です。
林の中に群生するカタクリの花は自然の力で咲いているけど、この場所の笹を刈ったりしながら、カタクリの花が咲きやすい環境を作ってあげているそうです。

15.4カタクリ001.jpg



昨年の自然観察会で、先生は「もし、その手間をかけなければ、だんだんと笹などの強い草や木に占領されて、カタクリは減っていくでしょう」と言っていました。
カタクリが林の中で花を咲かせるのはもちろん自然の力だけれど、それは、人の手によって守られた自然です。
まったく人の手を加えてはいけないものが『自然』であるならば、このカタクリの群生は自然ではないという事になりますね。



先生から話しを聞くまでは、ただいっぱい咲いているんだと思っていた私。
知らない所で世話をしている人達がいるからこそ見る事ができる自然もある、という事を、ちゃんと知っておかなくっちゃと思いました。


15.4カタクリ002.jpg


150418カタクリ0016.jpg



まったくの自然で生きている動物達もいるもんね。
150418-鳥004.jpg


150418-鳥003.jpg


150418-エゾリス001.jpg


150418-リス002.jpg


150418-リス003.jpg




人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 00:28| Comment(2) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

林の中の不思議な生き物

雨が上がったので、いつものようにカメラを持って ひだまり公園林の中を散歩する。
♩〜〜
エンレイソウがいっぱいだね〜。パシャ!
15.4.16-エンレイソウ.jpg



カタクリの花も咲き始めたね、きれいだね。パシャ!
15.4.16-かたくり002.jpg



うわあ、こっちはきれいに咲いている、もっと近づいて写真を撮ろう。
しゃがみこみ、鼻歌まじりにカメラを近づけた時に、キョーレツなものが目に飛び込んできました。

ギョギョ!なんだべこれは!

15.4.16-001.jpg


もしや、美しい場所にあってはならない、れいのものか?
思わずその場でのけぞった。
まいったなまいったな。



でも、よ〜く見ると、れいの物にしては、全員、枯れ木にだけへばりついています。
しかも、みんな丸くて、透き通っているようにも見える。
これはもしや、きのこ?



15.4.16-003.jpg



こういうタイプのものが苦手な方は、目をそらしてくださいね。
これは『変形菌』と呼ばれるものの仲間と思われます。
バクテリアや微生物などを食べて成長する動物的で植物のような生き物らしいです。
網目みたいなものやら、針みたいなものなど形も色々。



湿ったところが大好きで、雨上がりなどに、多く見る事ができるそうです。
普段は葉の下などで、アメーバーのように生きて、晴れ間になると1時間に数センチの早さで這い上がり、いろんな形に変化。
あとは胞子が風に飛ばされ子孫が増えるのだそう。
この状態のものはもしかすると、これから胞子を飛ばす準備をしていたところだったのではないでしょうか。



世界には、動物、植物の両方にも属さない生き物がが沢山いるそうです。地球って不思議だ。
でもなあ、花を見るとワクワクするのに、こういうものだとドッキリしちゃう。



これで少しは慣れるよね。
と、自分に言い聞かせるのであった。


人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 23:19| Comment(2) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

ひだまり公園 春ザワザワ

いなほ ひだまり公園の林は、いよいよ賑やかになってきました。
大きな株のエンゴサク。

15.4.14エンゴサク.jpg

15.4.14エンゴサク002.jpg





膨らんだつぼみから、いよいよ咲き始めたエンレイソウ。

15.4.14Eエンレイソウ001.jpg



つややかな葉っぱはオオウバユリ。

15.4.14オオウバユリ.jpg



ひだまり公園と言えばカタクリの保全地区があります。
そのカタクリも、もう咲きそうです。
毎年5月の始めころにはカタクリの観察会が行われますが、この調子だと5月にはもう終わっちゃうかも。

15.4.14カタクリ001.jpg

15.4.14カタクリ005.jpg

15.4.14カタクリ003.jpg



頭の上が賑やかなので見上げてみると、なんときれいでカッコイイ鳥たち。
黄色の尾が目印のキレンジャクという鳥だそうです。

15.4.11-ヒレンジャク006.jpg

15.4.11-ヒレンジャク005.jpg




人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 20:20| Comment(2) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

エゾリスも恋の季節

今朝もリスに会えるかな〜。
しばらく散歩していると、向こうの木の影で何かが動きました。



オ!いたいた。
でも、左の方に同じようなシッポがもう一本・・・・

5.4.11エゾリス1002.jpg



カップルでしょや!
二匹は付かず離れず、いい雰囲気でないかい。

15.4.11エゾリス1001.jpg



エゾリスは、恋の季節だけカップルになって、子育ては、お母さんだけがするそうです。
そんな貴重な時間に、私はちょっと、おじゃまむし。

15.4.11エゾリス1003.jpg




人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:19| Comment(2) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

エゾリスが様子を伺いに来た

ん?どこからか、怪しい視線・・・・・




そこだ!!

15.4.9リス10001.jpg



15.4.9リス10002.jpg



はっはっはっ
木の影に隠れたつもりでしょうが、こっちには丸見えさ。

15.4.9リス10003.jpg



15.4.9リス10004.jpg



15.4.9リス10005.jpg



15.4.9リス10006.jpg

やっぱし見えてますけど。



ひだまり公園で久しぶりにエゾリスに会いました。
まだ住んでいてくれたようです。いかった!
シマリスが冬眠するのにたいしてエゾリスは冬眠しないので、秋のあいだに木の実をあちこちに隠しておくそうです。
リスが忘れた隠した場所から木は芽をだす事ができるので、リスと木は、上手に共存しているんですね。



人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 21:01| Comment(6) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

松ぼっくりは閉じたり開いたり

今日はすんごく寒くて、雪が散らつきました。
真冬の寒さはそれなりに平気なのに、体がもう春バージョンに変化したのか、寒さが身にしみました。

15.4.8ひだまり005.jpg



昨日の強風のせいでしょうか、公園のあちこちには、松ぼっくりが落ちています。
ここに落ちている松ぼっくりチームのカサはみんな開いていて、

15.4.8ひだまり003.jpg



となりに落ちているチームのカサはみんな閉じています。

15.4.8ひだまり004.jpg



カサの開きあんばいが違うのは、最初、松の種類が違うからなんだべな・・・と思っていました。
したっけ、それは違うんですってね。
松ぼっくりは、乾燥している所ではカサを開いて、湿気があるところではカサを閉じるそうです。
という事は、場所によって、湿度が全然違うって事なのか!?



湿気を含むと重くなって種が飛ばないので、カサを閉じちゃう。
そして乾燥してくると、種は軽くなって遠くへ飛びやすくなるため、カサを開いて、遠くへお行き・・・ってことらしいです。
松ぼっくりって賢いですね。

15.4.8松ぼっくり010


15.4.8ひだまり001.jpg




人気ブログランキングへ

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:09| Comment(2) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

林も私もなんだかザワつく春だべさ

林の落ち葉の下がざわついています。
草花がいっせいにわきだして、もうどこから見ていいか困っちゃいそうです。



この黄色い花の低木はオニシバリっていうそうです。
ひだまり公園で一番早く咲く一等賞の花。
春になると木の根元がから雪がとけ始めるのを知っているみたいで、ちゃんとそこで待機しているとしか思えない賢い木。
雪の下にいるうちに、もう緑の葉っぱで準備しています。
しかもこの茎は鬼でも縛れるっていう丈夫さ。(だからオニシバリ)
賢いし強いし、見習いたいわあ。

15.4.7オニシバリ001.jpg

15.4.7オニシバリ002.jpg



エゾエンゴザクみっけ!
まだ小さい株ですが、がんばって早く咲きました!って感じ。
青や青紫、時々白い花も混じって咲かせます。
可憐で、なかなかおしゃれな花ですね。

15.4.6-0012.jpg



これはフッキソウ。漢字で書くと『富貴草 』。
日陰をもろともせずに1年中葉を落とさないので、偉い!ってことで、おめでたい漢字をもらったそうです。
花は派手じゃなく、堅実に人生を送るタイプですね。

15.4.7フッキソウ002.jpg



おお!
エンレイソウのつぼみだ!
ひだまり公園には白いのや紫のエンレイソウがいっぱい咲きますが、なな、なんと、エンレイソウの中でも珍しい、赤紫の花を咲かせるコジマエンレソウが混じって咲きます。
昨年、野草の観察会で聞いたところによると、この、コジマエンレソウが札幌で確認されるのは2カ所、両方とも手稲区ですが、そのうちの一カ所がなんと、このひだまり公園なんですと!
絶滅危惧II類(VU)に登録されているそうです。
このつぼみ、もしかしてコジマエンレソウかも!!


15.4.7エンレイソウ001.jpg


15.4.7エンレイソウ002.jpg



15.4.7エンレイソウ003.jpg


春の林は草も木も、鳥も私も、ザワつく季節でありました。




人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:52| Comment(4) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

土は生き物たちが作っているんだと

ホームセンターには園芸用の土や、野菜専用の土など、いろんな種類の土が並び始めました。
よく、落ち葉がいっぱいの山の土は肥えているとか、農作物が育たない悪い土とか言いますが、自然の土ってどうやってできるんでしょうね。



『土はどうやってできるのか』検索 ポチっ!
あちこちのサイトを見てみました。
専門的な事はご勘弁していただくと
『地球を作っている鉱物(石だったり岩盤だったり)が小さく砕かれたものと、動植物の死骸や糞、菌やバクテリアなどの有機物(生き物)が混ざり合ってできている』
ということだそうです。
石や岩が小さく粒粒になれば土のようにも見えるけど、有機物が混ざり合い、初めて土と言えるのですね。



『動物も植物も最後は微生物によって分解される。その量は、0.5パーセントともいわれる。つまり1トンの土のうち、50キロは微生物という事になる。しかもたった1グラムの土の中には1億以上の微生物が存在している』
おお〜〜!すんごい。
私たち大きな有機物も、最後は微生物という小さな有機物たちのお世話になり、分解、吸収されて土になるってわけね。



生き物たちがいっぱい暮らしている所は、土もいい土になる。
生き物は、生き物たちの力で土になり、また、新しい生き物に生まれ変わる。
なんだか今日は、学者さんになったような気分でないかい。
科学肥料にばかり頼っちゃうと、微生物たちが突然変異しちゃうかもね。



ひだまり公園の遊歩道は、秋に落ちた葉で埋め尽くされていました。
ほら、微生物たちがいっぱいいる!!
ような気がしちゃった。
これからゆっくり時間をかけて、微生物たちが土に変えてくれるんですね。

15.4.2公園007.jpg

15.4.2公園006.jpg


人気ブログランキングへ
ポチっとして頂けると嬉しいです。

スポンサーPR
posted by ぽぷら at 22:40| Comment(2) | ひだまり公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。