2016年09月27日

手話スピーチは顔と声で手元から視線を遠ざけよ

手話を習い始めた方たちに、まだまだ初心者の私を含め、数人でスピーチをする事になりました。
断れなかった自分に後悔してももう遅い・・・私って、ちょっと いいふりこきだからなあ。


文章を書いた紙を冷蔵庫に貼って、とにかく何度も練習するしかない。
お湯が沸くまで冷蔵庫とにらめっこ。
魚が焼けるまでもにらめっこ。
『みなさん、はじめまして。私は ぽぷら と申します・・・(シュシュシュのシュ)』
途中まではなんとか覚えているけれど、必ずどっかでつっかかっちゃう。


昨夜が本番。
出番のまえに、もう一度、先生に再確認してもらいます。
すると、
「あら?ここは違いますよ」
ええ!?
「”初めまして” の人さし指は曲げないの」
そ、そうだった!・・・・先生に教わっていたのに、いつのまにか自分で変えちゃってる。
ピンと伸ばした人差し指同士を近づけなくては。



「あら?ぽぷらさん、そこも違いますよ」
ええ!!
「そこもちょっと違うわあ」
ああ〜〜・・・・
なんてこった。土壇場で変更の連続です。
こうなったら視線を遠ざける為に、声と笑顔をこっちに向けさせ、手元を見せないように乗り切るしかない。


まもなく本番。
最初の出番の人はさすが上手ね。おしゃべりと手の動きがスムーズです。
笑顔なんかも作っちゃって余裕だわあ。
次に、私の出番がやってきました。
『みなさん、はじめまして・・・・』
ハッ!やっちゃった!・・・・さっき先生に指摘されたところを、いきなり痛恨のミス。頭まっしろ。
先生たちの鋭いまなざしがキラリンって光ったように見えました。
直すところはまだあるのに、思い出すどころじゃない。



気がついたら、終わっていたさ。
自分がどんなふうにやっていたかも、ほとんど覚えてない。

壇を降りると、先生が小さく ”がんばった!”と 合図(手話)を送ってくれたのが目に入りました。

汗が背中をツーっと流れたのがわかる。
それは、時々階段を登ったときのそれとはまったく違う。
そうそう、子どもの頃にやった学芸会(学習発表会)に登場したあとの汗に似ているのかもね。
そんなに、さわやかさはないけどさ。


面白かったらポチっとね。
posted by ぽぷら at 00:08| Comment(2) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

やっとボリボリ見つけました2016

秋はキノコのシーズン。
この時期になると、山の土がざわめいているような気がして、こっちの心もざわざわしちゃう。
数日前、近所のスーパーで、パックに入った落葉キノコ(ハナイグチ)を発見して、値段を見て驚愕!
2,000円?!
今年は、台風だの大雨だので、落葉キノコは不作なのかしら。



9月に入ってから時々近所の山をフラフラ散歩してみたけれど、落葉キノコの生える落葉松(カラマツ)の回りにも、な〜んも見つかりませんでした。
ならば、倒木などによく生えるボリボリ(ナラタケ)はどう??
去年発見した所には、その痕跡すらありません。
誰かが歩いた踏み分け道ならいっぱいあります。 みんな苦戦して奥まで踏み込んでいるのかな。



あんまり山奥まで行って熊がでてきたら怖いよね。 最近の熊は、人間に慣れちゃっているから、いくら鈴やラジオをかけても怖がらない熊もいるらしいです。
それどころか、人間は美味しいものを持っていると知っているので、近寄ってくるかもしれない。
いくら何でもそりゃ怖いからその辺で探そうっと。



ん?? おお??
ボリボリみ〜っけ!
今年最初のボリボリを見つけました!
4本だけ。
ま、いいでしょ。一回分の おつゆ(みそ汁)には入れられるもね。

160924-ぼりぼり.jpg

日本最大の惨劇苫前羆事件のお話
  http://dabesatuusin4.seesaa.net/article/391994922.html

面白かったらポチっとね。

人気ブログランキングへ


スポンサーPR


posted by ぽぷら at 08:29| Comment(2) | 美味しい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

北海道を本州の上に置いて広さを確認してみた

「天気予報、当たらないじゃないか」

旦那さんは予報を信じて現場に行ったら雨に降られたとぼやいています。
つい先日も、『晴れ』の予報なのに雨が降ったり、『曇り』の予報でジャンジャン降りの雨が降ったりしたもので、天気に左右される仕事の時は、ついついイラっときちゃうもね。




■ 北海道の天気の区分は広い

北海道の天気予報の区分は7つに分けられています。
『宗谷地方』『網走・北見・紋別地方』『釧路・根室・十勝地方』『上川・留萌地方』『石狩・空知・後志地方』『胆振・日高地方』『渡島・檜山地方』です。

160924北海道地図.jpg


でも、7つの区分と言っても、けっこう広いよ。
例えば『上川・留萌地方』は、北海道の北から南へ細長く伸びています。
北の手塩から南の占冠(しむかっぷ)までの距離はいったいどのくらい???
マップでみると・・・おお〜284キロ!!
車で走っても4時間43分!
直線距離だともっと短くなるけれど、それにしてもすんごい距離でないかい。
これを一色単に ” 上川・留萌地方は晴れでしょう” なんて言うのは無理ですよね。

160924北海道地図3.png

そのせいかどうかはわかりませんが、今は、町ごとに予報が表示されています。


■ 北海道の広さは日本の国土の20%

ところで、北海道の広さって、日本の国土の5分の1だそうです。
オーストリアと同じくらい。
オランダが2個分。
・・・オーストリアにもオランダにも行った事なし、いまいちよくわかりづらい。
それで、本州の上に北海道を置いてみました。

160924北海道地図2.jpg




■ 北海道を旅行するなら距離感を把握せよ

いつだったか、北海道観光についての質問箱に、『午前中に函館に着いて、レンタカーを利用して、お昼は小樽それから旭山動物園を見て富良野・美瑛を見てから、釧路に宿泊する予定です。見どころを教えて下さい』みたいな事が載っていました。
北海道は1つだから、1つの県と錯覚してしても仕方ないかもしれませんね。



そんな広い北海道に台風が次々にやってきたり、50年に1度の大雨が降ったりするんだから、気象台の方達は大変でしょうね。
でもね、もうちょびっと、予報が当たったら嬉しいよ。

11.7.28nemuro001.jpg


面白かったらポチっとね。

人気ブログランキングへ


スポンサーPR


posted by ぽぷら at 20:44| Comment(6) | 北海道の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

卵の逆襲、唇にかさぶた

フライパンに、とき卵をジュワ〜っと入れてクル〜っと回す。
野菜を包むのにちょうど良い大きさに広がった卵は、ポコポコと下から固まり始めました。
でもフライパンのヘリに落ちちゃった卵が、1カ所だけはみ出してカッコ悪いから食べちゃおう。



■ 卵は貼り付くのでご用心

端っこをつまんでフーフーしようと口元にもってきた瞬間、卵がポロっと下唇の上に落っこちました。
あちあちあち!!
菜箸を持っている右手は、いきなりの失態でうろたえてしまい、小刻みメトロンーム状態。
口の下に添えていた左手は、慌てて唇から卵を払い落とそうとするも、卵はペロンと舌唇に貼り付き、1度払っても落っこちてはくれませんでした。


あちあちあち!!
じたんだを踏みながら、なんとか卵を振り落とすも、下唇は、すぐにヒリヒリし始めました。
水、水・・・
でも、そんな事している間に、オムレツの卵はどんどん焼けてきちゃってる。
主婦の自覚が、卵を焦がしちゃマズイと思わせちゃうんだよね。
とにかくオムレツを完成させるのが先だべさ。




■ めっぱ と 唇やけど が同時って、珍しくない?

そんな事があったのが、2日ほどまえのことでございます。
ちょうど、めっぱ(ものもらい)が腫れて、イズイったらありゃしない時でした。
ものもらいに比べたら、ちょっとヒリヒリするけどな〜んもさ。


ところがです。
今朝になって鏡を見たら、ん??
なんだこれ、下唇の上に黒っぽいものがくっついている。かさぶた?!
やけどした唇が治りかけて、小さなかさぶたができていました。
口紅を塗ったらわからないよね・・・ちょっとわかるかも・・・
やっぱしわかるわ・・・・ぜったい分かっちゃうわこれ。


左目まぶたには ものもらい、下唇には かさぶた。
昨日よりも・・・ヘンな顔・・・笑える・・・・はあ〜・・・・



■ かさぶたは、唇より濃い色で意外と目立つ

「おい、口になんか付いているぞ、なんだ?海苔か?」
そうなのよ、お茶漬けに入っていた海苔がくっついちゃってさあ・・・・・ちがいます!
これは、味見をしたときに、卵にやられたんです!
つまみ食いとは言わないどこ。


神様は、味見と称して いつもつまみ食いをしている私に、時々 おしおきをして下さるみたいです。

面白かったらポチっとね。

人気ブログランキングへ


スポンサーPR


posted by ぽぷら at 21:48| Comment(4) | わたくし事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

『ものもらい』北海道弁では『めっぱ』

なんだか 2,3日前から、左目がゴロゴロして いずかったんです。
やっぱし・・・めっぱができちゃったみたいだ。



■ めっぱ は いずい 

『いずかった=いずい』というのは、なんかこう痛いような かゆいような もどかしいような・・・そんな感覚の時に言う北海道弁です。


『めっぱ』というのは、『ものもらい』の事。
北海道でも若者たちは使わないかもしれないね。
ものもらいができたときって、うづくような痛がゆいようなヘンな違和感、なんか気になるう〜〜〜ってなるっしょ。
それそれ、その感覚が『いずい』です。


鏡を見てみると、ははーん、上のまぶたがちょびっと膨れて赤くなってる。美人が台無し。
なんだか目ヤニも・・・・あ・・・かゆい・・・




■ ものもらい の原因

『めっぱ』とか『ものもらい』とか言われているものは、イボのようになる『麦粒腫(ばくりゅうしゅ)』と細菌による『霰粒腫(さんりゅうしゅ)』という病気の総称だそうで、多くは後者の麦粒腫(ばくりゅうしゅ)だそうです。


汚れた手で目をこすった覚えがなくても、体力や抵抗力が弱くなった時に、常在菌(黄色ブドウ球菌や表皮ブドウ球菌)が、悪さし始めて ものもらいを作っちゃうそうです。
睡眠不足やストレスも、抵抗力を落としてしまうので、結局は『ものもらい』の原因です。




■ バカは井戸に落としていた?

旦那さんが子どもの頃、祖母から聞いた話しだそうだけど、祖母が子どもの頃は、ものもらいができると、井戸に言って「バカ落ちれ〜!」って叫んで治していたんですって。
明治、大正という時代は、気合いで治していた時代だったんですね。


ああ・・・めっぱ・・・いずい・・


私の めっぱ の原因は、年齢による体力低下と夜更かしのし過ぎかもね。
井戸はないけど、気合でなんとか治しちゃるわ。


面白かったらポチっとね。

人気ブログランキングへ


スポンサーPR


posted by ぽぷら at 20:29| Comment(6) | 北海道の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。